アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ゾンビランドサガ】はどうして成功したのか? 検証まとめ #ゾンビランドサガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
声優陣の奮闘

出展 : ©ゾンビランドサガ製作委員会 : TVアニメ「ゾンビランドサガ」公式サイト

アイドルアニメの人気は、声優の占める割合が通常のアニメ以上に多いと思われます。
セリフ、歌唱の両面でキャラクター性が求められるからです。
声に魅力があれば、アイドルとしての価値も自然と上がります。

ただ、ゾンビランドサガに関してはアイドル役の声優だけでなく、巽役の宮野真守(みやの まもる)さんによる怪演が非常に大きなウエイトを占めています。
第1話における彼の演技によって、本作が従来のゾンビアニメのイメージを逸脱したギャグアニメだと大半の視聴者は理解したことでしょう。
その後も、巽とフランシュシュによるコント仕立てのミーティングは本作の見所の1つになっています。

勿論、アイドル役の声優陣も多大な貢献をしています。

さくら役の本渡楓(ほんど かえで)さんは新米アイドルの初々しさに加え、デスボイスやラップにも挑戦。
二階堂サキ(にかいどう さき)役の田野アサミ(たの あさみ)さんは不良っぽさとアイドルとしての可愛さを両立しつつ自然な佐賀弁を披露しています。

愛役の種田梨沙(たねだ りさ)さんは雷に怖がり震える声を完璧に演じ、純子役の河瀬茉希(かわせ まき)さんは普段の弱々しい声と歌唱時のパワフルなイケボを見事に使い分け、それぞれの持ち味を発揮。
花魁のゆうぎりを演じる衣川里佳(きぬがわ りか)さんは色っぽさを備えつつもまだ未成年ならではの可愛さを備え、リリィ役の田中美海(たなか みなみ)さんは普段も歌でもキュート系ボイスでリリィらしさを完璧に築き上げています。

そして、まともな言葉を発しない山田たえ(やまだ たえ)は、三石琴乃(みついし ことの)さんゾンビボイスニワトリのリアルな鳴き声でキャラクター性を確立。
各声優陣の声と演技が、ゾンビランドサガのカオスな世界観を作り上げているのです。

設定&ストーリーありきの楽曲

出展 : ©ゾンビランドサガ製作委員会 : TVアニメ「ゾンビランドサガ」公式サイト

通常のアイドルアニメは、アイドルのイメージに合わせて楽曲を作っていると思われます。
ユニットが組まれれば、そのユニットのイメージに合った楽曲が用意され、アイドルの新たな一面を打ち出したい時は、これまでとは違う路線の曲があてがわれます。

しかしゾンビランドサガの挿入歌は、フランシュシュのイメージに合わせているという感じではありません。
その楽曲が使用されるエピソードに合わせた楽曲が用意されている印象です。

1話でまだ大半のアイドルが目覚めていない状態で披露したデスメタル曲「ようこそ佐賀へ」も、2話「I♡HIPHOP SAGA」でさくらとサキの言い合いからラップバトルに発展する「DEAD or RAP!!!」も、ストーリーありきの楽曲
8話「GOGO ネバーランド SAGA」のミニライブで披露した「To My Dearest」、レディースチームの抗争が描かれたサキ回の9話「一度は(以下略)」のEDで歌われた「特攻DANCE」も、その回のエピソードの内容に沿った楽曲です。

こういった試みからも、本作が綿密に作り込まれていることがわかります。
ゾンビランドサガが成功したのは、クリエイター陣の創意工夫とこだわりが非常に大きいのです。

「ご当地アニメ」ならではの波及

出展 : ©ゾンビランドサガ製作委員会 : TVアニメ「ゾンビランドサガ」公式サイト

佐賀のご当地アニメであるゾンビランドサガは、作中の随所に佐賀県の観光名所や施設が登場します。
特にフランシュシュの拠点である洋館のモデルで現在は休館中の「唐津市歴史民俗資料館」が1日限定で一般公開された際には、1000人を越える聖地巡礼者が訪れ話題になりました。

ご当地アニメであることが、アニメの成功に繋がることはまずありません。
しかし、成功したアニメが舞台となった地域で様々な催しを行い、より勢いを増すケースはあります。
『ラブライブ!サンシャイン!!』や『ガールズ&パンツァー』などがそうです。

ご当地アニメの利点は、「このアニメが地域活性化を担っている」というサクセスストーリーをファンに提供できる点にあります。
いやらしい言い方をすれば「社会現象ブランド」ですね。
アニメの枠を越えた作品という印象付けがなされ、箔が付きます。

そして、アニメの放送が終わっても、その聖地となった地域では定期的にイベントが行われるケースが多く、ファンと作品を繋ぎ続けます。
毎クール数多くのアニメが放送され、1つの作品が忘れ去られやすくなっている現代において、この意義は非常に大きいのです。

ゾンビランドサガは放送中だけでなく、放送後も人気アニメとして多くのファンの心に残り続ける可能性を秘めています。

まとめ

結果論で「なんでヒットしたのか?」を語るのはそう難しくありませんが、ギャグメインのアニメをこれだけ綿密に作り込んでヒットさせるのは本当に難しいことです。
あらためてこのアニメを作った全ての方々に敬意を表したいと思います。
1クールと言わず、これからも発展させて行って欲しいアニメですね!

ゾンビランドサガ関連記事

・ゾンビランドサガ声優まとめ
・紺野純子という平成の終わりにひょっこり現れた昭和アイドル
・水野愛が平成のアイドルらしさを感じさせる7つの理由

1 2

3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ