アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ゾンビランドサガ】2期はどんな内容になる? 残されている伏線から大胆予想 #ゾンビランドサガ #ゾンサガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : ©ゾンビランドサガ製作委員会 : TVアニメ「ゾンビランドサガ」公式サイト

※9/20更新!!

近年稀に見る大ヒットを記録した『ゾンビランドサガ』2期がついに決定!
そこで今回、鋭意制作中の第2期『ゾンビランドサガ リベンジ』の内容や放送時期を予想し、更に1期で残された伏線についてまとめてみました!

『ゾンビランドサガ』概要

出典 : Amazon.co.jp

『ゾンビランドサガ』は2018年10月~12月に放送された、MAPPA、エイベックス・ピクチャーズ、Cygamesの共同企画によるオリジナルアニメです。
企画が発表された当初は「ゾンビアニメ」という点以外一切内容を公表せず、第1話の放送をもってゾンビアイドルを描いたアニメであると判明します。

本作の舞台となるのは、知名度が低く過疎化も進み色々と大変な佐賀県
その県内にある洋館でゾンビとして蘇った源さくら(みなもと さくら)は、謎のプロデューサー・巽幸太郎(たつみ こうたろう)から「佐賀県を救うためのご当地アイドル」として活動するよう告げられ、後追いで自我を取り戻した伝説の特攻隊長・二階堂サキ(にかいどう さき)、伝説の昭和のアイドル・紺野純子(こんの じゅんこ)、伝説の花魁・ゆうぎり、伝説の天才子役・星川リリィ(ほしかわ りりぃ)、伝説の平成のアイドル・水野愛(みずの あい)、伝説の山田たえ(やまだ たえ)と共にアイドルグループ「フランシュシュ」を結成し、なし崩しのままアイドル活動を開始します。

生きていた年代も価値観もバラバラなため衝突は避けられず、またゾンビであることがバレしてしまえば気持ち悪がられるどころか悲惨な目に遭う(実際さくらは警官から銃で撃たれている)という恐怖と常に戦いながらも、徐々に結束を高めていくフランシュシュ。
本作は、そんな彼女たちの一心腐乱な活動を、時にぶっ飛んだコメディとして、時に感動的なエピソードで描いています。

1話でデスメタルデスボイス、2話でラップバトルを披露するなど、既存のアイドルアニメとは一線を画したジャンルの音楽を取り扱っている点も特徴。
それぞれの楽曲やその歌詞がストーリーと密接に関わっており、どの挿入歌もファンにとって思い入れの深い作品になっています。

ドライブイン鳥やガタリンピック、唐津市ふるさと会館アルピノなど、佐賀および唐津のローカルネタが随所に見られ、アイキャッチでも佐賀の観光名所や名品が多数取り扱われました。
そのため、フランシュシュの拠点として描かれた洋館のモデルとなった唐津市歴史民俗資料館(旧三菱合資会社唐津支店本館)をはじめ、佐賀の各所をファンが聖地巡礼のため訪れ、賑わいを見せています。

残された伏線から内容を予想! ゆうぎり回は確定?

出展 : Amazon.co.jp

1期放送終了から7ヶ月が経過した2019年7月27日、最終話の舞台でもある佐賀県唐津市ふるさと会館アルピノで開催されたリアルライブにて『ゾンビランドサガ』の続編となる『ゾンビランドサガ リベンジ』の制作が発表されました。
テレビアニメでの放送、すなわち第2期であることが明らかになっています。

では、この第2期がどのような内容になるのか、1期で回収されていない伏線をもとに予想してみたいと思います。

1期はアルピノでのライブが(セットの倒壊はあったものの)無事に終わり大団円……かと思いきや、最後の最後に佐賀県情報誌「サガジン」の記者・大古場新太(おおこば しんた)がフランシュシュ3・4・6号と元芸能人の愛・純子・リリィの写真を見比べていて、正体バレの可能性を示唆したところで終了しました。

この記者はラストに限らず、1期中盤あたりからずっとフランシュシュを追いかけており、執念深くリサーチを続けているため、2期におけるキーパーソンになる可能性があります。
彼がフランシュシュの正体に迫る展開はかなりの確率で描かれるでしょう。

次に、1期ではメイン回がなく生前何者だったのかや死因も特定されなかった、ゆうぎりに関してです。
ゆうぎりの関係者と思しきバーのマスターが巽と知り合いであることも描写されていましたが、結局どのような関係なのかも明らかにならないままでした。

センター曲も1期では披露されませんでしたが、実は2019年11月27日に発売されるベストアルバム「ゾンビランドサガ フランシュシュ The Best」に新曲として制作・収録されることが決まっています。

その曲は2期でアニメデビューする可能性が極めて濃厚なので、ゆうぎり回もほぼ確定と言えるでしょう。
彼女の謎についてはファンの考察が捗っており、2期でその答え合わせが行われることになりそうです。

同じくメイン回やセンター曲がなく、最も素性が謎のままだった伝説の山田たえに関しては、詳細に一切触れない可能性もかなりあります。
彼女は謎であることがアイデンティティのようなところもあるキャラなので、理路整然と生い立ちを説明されるより、ミステリアスでぶっ飛んだままの方がファンも収まりがいいように思えます。

ただ、たえ視点でフランシュシュの1日を追う日常回のような形でメイン回があることは十分に考えられます。
もしくは、たえが一定期間だけまともになる……という完全ギャグ回もあるかもしれません。
彼女にセンター曲を歌ってもらうには、それくらいのことがなければ無理でしょう。

そして、1期で最も多くのファンから注目を浴びた伏線といえば、やはり巽に関する謎でしょう。

彼がどういった経緯と理由でさくらたちを蘇らせるに至ったのか、何故佐賀を救おうとしているのか、何故アイドルだったのかは一切明らかになっていません。
最終回で断片的に明らかになったさくらとの過去、そしてさくらに対する特別な感情について、2期でどこまで言及されるのか。
そこがファンにとって大きな関心事と思われます。

ゾンサガはギャグ路線とシリアス路線の両方で高い評価を得ているアニメです。
なので、シリアス一辺倒になることは考え難く、巽の過去を何話にもわたって描写することはないと推察されます。
ある程度までは描写し、ある程度は謎のまま……というのが妥当なラインでしょう。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ