アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【わたモテ】ゆりもこ! ネモクロ! うちもこ! かともこ! カップリングまとめ #私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い #ワタモテ #わたモテ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉もこ(吉田茉咲×黒木智子)

出展 : (c) 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

修学旅行の際、ゆりやうっちーと共にもこっちと同じ班になった吉田茉咲(よしだ まさき)
その粗暴な言動や金髪から、もこっちは彼女を心中で「ヤンキー」と呼び、ヤンキーへの重度な偏見も手伝って度々見下すような発言をしてしまいます。
吉田さんも当然激怒し、両者の関係は決して良好とは言えませんでした。

しかし吉田さんはもこっちに対し態度を硬化させることもなく(良くも悪くも)自然体で接し、交流は続いていきます。
もこっちの暴言や奇行は「悪意はなく単にバカなだけ」と解釈したからと思われます。
また彼女の一本気な性格から、もこっちが修学旅行時にちゃんと班長の役割をやっていたこと、担任から「(もこっちが)みんなと仲良くなりたくてこの班に入ったのよ」と言われたことが少なからず影響しているとも考えられます。

頻繁に暴力を振るわれることもあって、吉田さんに対しては特にオドオドした態度で接していたもこっちですが、近年では割と普通に話せるようになっており、何気にハッキリと仲が深まっている2人です。

今もこ(今江恵美×黒木智子)

出展 : (c) 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

初期のわたモテはほとんどもこっちの一人舞台でしたが、稀に校内でも会話をすることがありました。
その中でも特に印象深いキャラが、元生徒会長の今江恵美(いまえ めぐみ)です。

今江先輩ともこっちの間には決して多くの思い出がある訳ではありません。
学年も違いますし、接した回数はごく僅か
でも、ぼっちのもこっちにとってはその僅か数回が救いとなっていたのは間違いないでしょう。

生徒会長を務め、人望も厚かったと思われる今江先輩を慕う後輩はたくさんいたと思われます。
それでも今江先輩がもこっちを見かける度に声をかけ気遣っていたのは、単に今江先輩の性格がそうさせるというだけではなく、最初に出会った際に文化祭の会場設営を黙々とやっていたもこっちの姿に感じるものがあったから……のように思えてなりません。

そんな2人の関係性の集大成である12巻収録の喪115「モテないし二年目の卒業式」は、わたモテ屈指の名エピソードです。

岡もこ(岡田茜×黒木智子)

出展 : (c) 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

実は意外と人気のある組み合わせだったりします。

岡田は連載初期から登場していましたが、2年生の終盤までもこっちとは全く接点がなく、12巻収録の喪118「モテないしオラつく」で吉田さんからシメられているもこっちに助け船を出す形で初絡み
しかしシメられていた原因はほぼ100%もこっちにあると判明し、岡田のもこっちへの心証は最悪なものに。
更にその後、親友のネモが自分に声優志望であることを隠していたにも拘らずもこっちがその事実を知っていたこと、ネモがもこっちにご執心なことを察し、岡田の中ではもこっちへのドス黒い感情が渦巻いていたと思われます。

そんな岡田のもこっち評が変わったのは3年時の遠足。
声優の件でネモと険悪になっていた岡田に対し、もこっちは「声優はこんな仕事もする職業」とエロゲーを見せ、それが何故か2人の仲直りのきっかけとなったことで、岡田のもこっちへの態度は軟化します。

この一件や喪139「モテないし大学に行く理由」で岡田がエロ関連が苦手なことが判明したことで、「もこっちに振り回される岡田」という構図がファンの間でも定着しつつあります。

しずもこ(平沢雫×黒木智子)

高校入試の際に体調を崩し保健室で休むことになり「彼氏と一緒の学校に行く」という約束が果たせないかも……と落ち込んでいた平沢雫(ひらさわ しずく)
そんな雫を柄にもなく励ましたことがきっかけで、もこっちは一年下の後輩である彼女と繋がりを持つことになります。

その後、無事入学することができた(彼氏は落ちた模様。交際が続いているのか別れたのかは不明)雫は校内でもこっちと再会を果たし、一緒にお昼を食べようと持ちかけますが、次々と現れるもこっちの周囲の女子に気後れし、約束が曖昧なまま教室に戻ろうします。
もこっちはそんな雫の後を追い、あらためて昼ご飯を一緒に食べる約束を取り付けます(ただしその動機は「こいつクソビッチだしエロい話が聞けそう」というゲスなもの)。
そんな先輩の行動に感動し、雫はもこっちを更に慕うようになります。

雫の主な登場シーンは上記のエピソードのみなので、あまり関係性は育っていませんが、唯一の後輩キャラでもこっちが先輩らしく振る舞う珍しい場面が見られることもあり、注目するファンが急増中です。

こみもこ(小宮山琴美×黒木智子)

ゆうもこに次ぐ古参の組み合わせですが、お互い中学時代から(もこっちに至っては初対面時から)敵対視しているため、カップリングという認識を持たれることはほとんどありません。
この2人の関係性を示す言葉としては「腐れ縁」が最もしっくりきます。

「ゆうちゃんの唯一の親友は自分」というアイデンティティを揺るがし、弟の智貴(ともき)に好意を寄せている小宮山はもこっちにとって敵視どころか排除すべき存在だったらしく、中学卒業後は記憶から存在を抹消していたほど。
それでも高校2年時に再会して以降は、つかず離れずといった関係が続いています。

ただ、趣味がほぼ同じで「カッコ良い」と思うものも共通しているなど、気の合う要素はたっぷりある2人でもあり、ファンの間では「真のもこっちの親友は小宮山」という意見は少なからずあるようです。

よしまこ(吉田茉咲×田中真子)

吉田さんともこっちは「よしもこ」より「吉もこ」の表記が主流ですが、この組み合わせは「吉まこ」よりも「よしまこ」が主流のようです。
それはともかく、もこっち以外の組み合わせの中では特に人気の高いカップリングですね。

修学旅行の際、3日目の自由行動で真子がゆりと合流したことで、ゆりと同じ班の吉田さんも行動を共にすることになります。
しかし作中ではこの日の行動はほとんど描かれなかったため、2人の間でどのようなやり取りが交わされたのかは不明
その後、3年に進級するまで会話らしい会話がほぼなかったことから、この時点では全く進展はなかったものと思われます。

そして迎えた遠足の日。
ゆり、ネモ、うっちーがもこっちに頓着する関係で自然と真子と吉田さんがペアになる機会が多くなったのか、一緒に写真撮影をするなど急速に距離を縮め、ネモやゆりが荒ぶるなど戦場の様相を呈していた遠足の地・ネズミーランドにて仲睦まじくするこの2人の様子は「癒やし」と読者から言われ、好評を博しました。
遠足後も真子が吉田さんの行動を把握するなど、相変わらず仲良しな関係が継続されているようです。

こういった「メインとは離れたところで育まれる関係性」は何気にファンの心を擽りますね。

ゆりまこ(田村ゆり×田中真子)

何気に謎が多い2人だったりします。

友達が少ない陰キャなゆりと、社交的で交友範囲の広い真子。
真子がゆりから同意を得られることは滅多にないらしく、あまり気は合わない様子が窺えます。

そんな2人がどこで知り合い、どのタイミングで友達になったのかは、喪140までの時点では一切語られていません。
恋人同士のシチュエーションとして人気の「イヤフォン半分こ」を行うなど、かなり近しい間柄なのは間違いないでしょう。
もこっちとゆうちゃんのように中学生からの付き合いなのか、或いはそれ以前から親しい幼なじみなのか……想像が捗ります。

ネモゆり(根元陽菜×田村ゆり)

遠足前までは会話すらしたことのなかった2人ですが、お互いもこっちの友達になったことで、ネモが「これからも田村さんが嫌でもからんでいくよ」と宣言。
しかしその後、嫌でも絡まれる立場になったのはネモの方で、喪133「モテないしつながっていく」ではゆりから「根元さんの知らない黒木さんをいっぱい知ってるよ」と言わんばかりの攻勢を仕掛けられ、ネモの方が辟易していました。

そんな2人ですが、近年では加藤さんという巨大な敵(?)の台頭によって、苦戦しながら共闘するという妙なイメージがファンの間で広まっているらしく、そういったファンアートも投稿されています。
作中でもいずれ大きな絡みがある可能性が高い2人だけに、展開によってはアリな組み合わせです。

その他

上記以外にも、12巻収録の喪119別視点などのエピソードが人気の「吉ゆり(吉田さん×ゆり)」、雨降って地固まるの「岡ネモ(岡田×ネモ)」、サイコキャラと化した従妹に振り回される「きーもこ(きーちゃん×もこっち)」、お互い敵対視していると思われる「キバゆり(キバ子×ゆり)」など、数多くの組み合わせが誕生しています。
特に近年は、雌猫の間グループの中でも一番うっちーと仲良くしていた宮崎(みやざき)さんの笑顔が消えていることから、うっちーのもこっちへの恋心に気付きつつあるのでは……といった考察が行われるなど「うちみや」が熱くなっているようです。

番外編 智貴を巡る女性の戦い?

出展 : (c) 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

もこっちの弟、智貴(ともき)は姉とは対照的に異性にモテモテで、作中で複数の女子から想いを寄せられています。

現在フラグが立っているのは、中学生の頃からずっと片想い中の小宮山、同じく片想い中の井口朱里(いぐち あかり)、不可抗力ながら胸を触られてしまった吉田さんの3人。
しかし、姉の普段の振る舞いから女性に夢を持てなくなったのか、実はシスコン気味なため姉以外に関心を持てないのか、智貴にはその気はない模様。
上記の理由もあり、智貴のファンアートの多くは黒木姉弟で描かれています。

まとめ

キャラ同士の関係性が深まるにつれて、わたモテワールドもどんどん広がっていきますね。
広がるのは作品内だけじゃなくファンアートに関しても同じで、わたモテを描いたイラストはpixivを中心に日に日に増えています。
この作品、まだまだ伸びていきそうです!

なお、わたモテは百合漫画として描かれている訳ではないので「カップリング」というと語弊があるかもしれませんが、便宜上の言葉として今回使用させて頂きました。

わたモテ関連記事

・わたモテは本当に百合路線になったのか?徹底検証まとめ
・どうしてもこっちは女子にモテるようになったのか? 検証まとめ
・うっちー(内笑美莉)というわたモテを変えた女子
・地獄へと落ちたキョロ充・キバ子(南小陽)を徹底解説!
・わたモテ界の聖母・加藤ママを徹底解説!
・衝撃のゆりドン!陰キャの姫ゆりちゃんを徹底解説!
・ネモのまとめ!ネモクロ誕生までとこれから
・アニメ2期の可能性を本気で考えてみた!
・吉田さんが本当にヤンキーなのかガチで考えてみた
・アニメ1期のまとめ!ぼっち時代のもこっちを振り返る!
・きーちゃんは本当にサイコなのか考察してみた!
・ゆうちゃんは本当に役目を終えたのか考察してみた!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ