アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【わたモテ】どうしてもこっちは女子にモテるようになったのか? 検証まとめ #私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い #ワタモテ #わたモテ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パッシブスキル「蠱惑」は外見? 中身?

出展 : (c) 谷川ニコ/スクウェアエニックス・「ワタモテ」製作委員会 : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

学校で他の生徒と話す機会が増え、一緒に帰ったり昼ご飯を食べたりする相手ができたことで、もこっちの精神状態は修学旅行前とはガラッと変化します。
以前のようにリア充を呪ったり奇行に走ったりする機会は極端に減り、その代わりアグレッシブさも鳴りを潜めるようになりました。
大人への階段を昇った……というのは大げさですが、年齢相応の落ち着きが少しずつ出て来たのでしょう。

それに伴い、もこっちには「蠱惑さ」が漂い始めます。

この表現は、修学旅行最後の夜に同部屋になり、それ以降もこっちのことを過剰に意識するようになったうっちーによるもの。
それ以降、「蠱惑」はもこっちのパッシブスキルとでも言うべき要素となりました。

蠱惑というのは「人の心を妖艶な魅力で惑わす」という意味。
一体もこっちのどの辺りが蠱惑だとうっちーは感じたのでしょうか。

恐らく複数の要素が絡み合っていると思われますが、特に大きなポイントは「ギャップ」にあると思われます。

もこっちは元々童顔で背もかなり低く、胸も慎ましやか。
少なくとも、持って生まれた資質においての蠱惑さはないと考えられます。

一方で、まとまりのない長髪、濁った目、その下の濃いクマ、そして通常よりかなり長めの学生服のスカート。
このギャップは確かに蠱惑の一要素と言えるかもしれません。

ただやはり、もこっちの蠱惑さは内面の方が比率が高いと思われます。

友達が出来ても相変わらずコミュ力には問題を抱え、かと思えば自分の得意分野になると急にスラスラと喋り出すその高低差。
ビクビクしていたかと思えば、突然ゲスな発言を繰り出すその振り幅。
普段はおかしな行動ばかりしているのに、お土産へのお礼をわざわざ手描きの手紙で書いて寄越す律儀な一面もある……等、もこっちはギャップの塊のような人間です。

そのギャップが天然の“人たらし”効果を生み、接する相手の心を揺さぶり、恋心にも似た執着心を抱かせているのではないでしょうか。

彼女の蠱惑さは陰キャ陽キャを問わず、数多くの同性を魅了しています。

家庭環境の良さが根っこに

出展 : (c) 谷川ニコ/スクウェアエニックス・「ワタモテ」製作委員会 : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

もこっちが同性にモテている理由は、蠱惑さだけではありません。
長らくぼっち状態が続き、ネットとばかりと向き合っていたことで性格に偏りや歪みが生じた感は否めませんが、根っこのところは「他人と繋がりたい」と願う善人です。
動物(特にネコ)が好きなところも見逃せないポイントで、人間関係の煩わしさに辟易する一方、他者を慈しむ心はしっかり持ち合わせています。

これは、彼女の育った家庭環境に起因すると思われます。

もこっちと両親との関係は良好で、特に母親に関してはよく叱られたり引っ叩かれたりはするものの、待ち受けにその母親との写真を設定していたり、一緒に仲良くおにぎりを作ったりと、仲睦まじい様子が描かれています。

両親から愛情たっぷりに育てられた子供は、言葉遣いや態度はどうあれ根っこは良い子であることがほとんど。
もこっちも、そしてその弟の智貴(ともき)も例外ではないようです。
妙に真面目で律儀なところは、家庭環境によって育まれてきたのでしょう。

もこっちは、なんの理由もなくモテている訳ではありません。
それなりの期間付き合っていくと、彼女の良い面や刺激的なところがどんどんと発掘されていき、その発掘する喜びが周囲の女子を惑わせているのでしょう。

まとめ

「急に(女から)モテるようになった」と最近よく言われているもこっちですが、元々ゆうちゃんに慕われていましたし、何より彼女はずっと男女問わず誰かと繋がりたいと願い、行動に移していました。
その行動が素っ頓狂で(そこが初期の面白さの中核だったんですが)理想と現実が噛み合っていませんでしたが、自分の世界に引きこもらず外の世界へ希望を抱き続けたことが好転に繋がったんだと思います。
もこっちが今モテているのは決して偶然でもご都合主義でもなく、長い期間をかけ培ってきたモテ要素が花開いたからなんです!

わたモテ関連記事

・わたモテは本当に百合路線になったのか?徹底検証まとめ
・うっちー(内笑美莉)というわたモテを変えた女子
・地獄へと落ちたキョロ充・キバ子(南小陽)を徹底解説!
・わたモテ界の聖母・加藤ママを徹底解説!
・衝撃のゆりドン!陰キャの姫ゆりちゃんを徹底解説!
・ネモのまとめ!ネモクロ誕生までとこれから
・わたモテカップリングまとめ!
・アニメ2期の可能性を本気で考えてみた!
・吉田さんが本当にヤンキーなのかガチで考えてみた
・アニメ1期のまとめ!ぼっち時代のもこっちを振り返る!
・きーちゃんは本当にサイコなのか考察してみた!

1 2

3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ