アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【キャラ紹介】アニメ「おそ松さん」の6つ子ってどんな子?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
繊細でぼっちな 四男・松野一松


声優:福山潤(代表作:「コードギアス 反逆のルルーシュ」ルルーシュ・ランペルージなど)

実は兄弟愛が強い!?

ネガティブで自己肯定感が低く、猫好き。
人見知りで闇属性かと思えば、エピソードが増えるにつれ奇行に走るシーンも多くなります。
兄弟愛が強く、とくに弟2人には兄としての行動をみせるシーンもあり、優しい一面を見せるのです。

一松・おすすめストーリー2選
1期16話「一松事変」


公式「おそ松さん総選挙」にて、栄えある1位に選ばれた名作。

「一松がカラ松」に、「カラ松が一松」になりきる回。
一松がカラ松のパーフェクトファッションを興味本位で着てしまい、おそ松にカラ松だと勘違いされたことから始まった神回。

2人のやりとりはファンの間からという言葉が生まれたきっかけとなりました。
(※色松…カラ松と一松の「松」を抜くと「カラー(色)」となることから、ファンの間で呼ばれている非公式な表現)

1期14話「風邪ひいた」

一松が他の兄弟たちを看病するシーンでは、ドSキャラになって兄弟たちに「危ない発言」を言わせながら看病するのです。
そんな一松の狂気に満ちた姿が、ファンの間で人気となっております。

狂人は仮の姿!? 五男・松野十四松(じゅうしまつ)


声優:小野大輔(代表作:「デュラララ!!」平和島静雄など)

6つ子の中で、一番の奇人で狂人。

とても明るい性格で、「ボゥエ!」と奇声を上げるのは日常茶飯事。
しかし昔からこんな性格だった訳ではなく、今の十四松が完成したのは高1になってからです。(※諸説あり)

3期5話「まぁな」では兄弟の中で一番周りをよくみており、優しくて相手を思いやる場面が垣間見れます。

十四松・おすすめストーリー2選
1期9話「恋する十四松」

十四松の性格が一番わかる話であり、泣ける感動回!
ある日、突然個性が消えた十四松に対して兄弟全員が戸惑います。
その理由は、十四松が恋をしていたからでした。

気になる十四松とデートしていた彼女の正体は、セクシー女優だった?と思わせるシーンがありますが、それに気づいたのは長男のおそ松だけでした。
他の兄弟は影で見守り、十四松のデートを応援しますが…この続きはぜひ、9話を
ご覧ください。

1期23話「灯油」

 

この話では、普段元気でユニークな雰囲気を持つ十四松の「裏の顔」が現れ、兄弟たちを恐怖のどん底に落とし入れます。
灯油が切れているのか、十四松がキレているのか、最後まで謎な回でもありました。

ドライモンスター 六男・松野トド松


声優:入野自由(代表作:「千と千尋の神隠し」ハクなど)

あざと可愛い末っ子・トッティ

おしゃれで、可愛いもの好き。
チョロ松が不在またはボケる回では、ツッコミ役に回ります。

他の兄弟たちと違って、女の子とも普通に話せて、友達も豊富で合コンも参加する「陽キャ」に見える末っ子。
実際は「上の5人の影に隠れて、自分のクズさ加減をごまかして生きたい」と思っている、立派なクズニートでした(笑)

トド松・おすすめストーリー2選
1期7話「トド松と5人の悪魔」

 

某有名コーヒー店でバイト中のトド松は、女性スタッフに「偽りの自分」を見せながら働いていました。
そんな中、5人の兄弟がバイト先に現れ大暴れ!
トド松の焦りと素顔のままで暴れ回る姿は、話のスピード感もあり抱腹絶倒!

1期14話「トド松のライン」

トド松が、人に興味がない「ドライモンスター」と呼ばれる由縁になる話。
末っ子のプライベートを知らなすぎる兄弟たちが、トド松の今後を心配して会議します。
トド松のフェチが「へそのシワ」という事実が判明し、トド松の内面を知れる重要な回となっています。

まとめ

彼らのおすすめストーリーは、まだまだありますが…今回はこの辺で!

声優の無駄遣いと言われた、アニメ「おそ松さん」
それぞれのキャラクターさえ知っていれば、おそ松さんは1話完結が多いので、初めての方でも非常に見やすい作品となっております。

新作アニメ&劇場版の詳細は2021年10月現在、明らかにされておりません。
来年も、破天荒な6つ子たちにファンたちは振り回されることでしょう!

The following two tabs change content below.
北川かなる

北川かなる

Webライター|アニメ・漫画・KALDIをメインに、読者にとってわかりやすい記事を心がけております。
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ