アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【かげきしょうじょ!!】輝く舞台を目指す歌劇少女たち!青春スポ根ストーリーの見どころを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『かげきしょうじょ!!』とは?

出典 Amazon

『かげきしょうじょ!!』は斉木久美子による少女たちの青春群像劇を描いた作品です。はじめは集英社の「ジャンプ改」で連載されていましたが、休刊に伴って白泉社の「MELODY」へと移籍し、2021年7月現在まで連載が続いています。

「ジャンプ改」連載当時は『かげきしょうじょ!』でしたが、「MELODY」からは現在の『かげきしょうじょ!!』へと改題されました。また、集英社で連載されていた分は『かげきしょうじょ!!シーズンゼロ』として、再編集を経て刊行されています。

2021年6月の時点で電子版を含めた累計発行部数は100万部を突破しました。7月よりアニメ放送がスタートしたことで、さらに数字を伸ばしていくことが予想され、ますます盛り上がっていく作品です。

『かげきしょうじょ!!』のあらすじ

出典TVアニメ「かげきしょうじょ‼︎」公式サイト

 

「紅華歌劇団」は大正時代に設立された、未婚の女性のみで構成されている由緒ある劇団。世代を超えて多くの人々を魅了し、所属している劇団員はスターそのものです。

歌劇団で活躍するための人材を育成するため、神戸に「紅華歌劇音楽学校」があります。東大入学程度の難易度とされており、高い倍率をくぐり抜けて、第100期生たちが入学してきました。

その1人が物語の主人公・渡辺さらさです。天真爛漫な少女は“オスカル様”を演じることを夢見て、紅華歌劇音楽学校の門戸をくぐりました。

ほかにも希望をもって入学してきた者、葛藤や悩みを持ちながら紅華にやってきた者など、多様なキャラクターたちが集まります。全員が“スターになる”という夢を抱いて、紅華音楽学校で奮闘する日々が始まっていきます。

目指している「紅華歌劇団」について

渡辺さらさたち、紅華音楽学校に入学した生徒は、全員が「紅華歌劇団」に入ることを目指しています。

紅華歌劇団は大正時代に実業家・大泉実によって設立された、未婚女性のみで構成される歌劇団です。美しさと煌びやかさを兼ね備えた舞台は多くの人々を虜にし、特に女性が演じる男性役の評判がとても高くなっています。

モデルになっているのは、言わずもがな「宝塚歌劇団」です。紅華歌劇団でも「春組」「夏組」「秋組」「冬組」の4組に分けられ、それぞれの男役と娘役のトップスターは、紅華歌劇団の象徴として扱われています。

舞台の「紅華音楽学校」について

登場キャラクターたちが青春を送ることになる舞台「紅華音楽学校」は、紅華歌劇団で活躍するスターを育成する学校です。紅華歌劇団の団員になるためには、必ず入学しなければなりません。

従来の高等学校と異なるのは、受験資格を与えられるのは中学3年生から高校3年生の女子のみ。入学難易度は東大入学に匹敵するため、難関校と言い換えることができるでしょう。

入学すると予科生からスタートし、本科へと進んで、団員としての基礎を2年かけて習得します。また予科生は本科生とマンツーマンで生活指導を受ける決まりにもなっていて、厳しい環境が整っています。

『かげきしょうじょ!!』主要キャラクター

『かげきしょうじょ!!』では多くのキャラクターが登場しますが、主にメインキャラクターとなるのは2人です。主人公の渡辺さらさと、彼女の親友となる奈良田愛は、紅華音楽学校第100期生として入学しました。

2人は予科生として紅華音楽学校に入学し、そこで多くの仲間たちとスターを目指すべく切磋琢磨します。物語上、ほかのキャラクターたちとの会話が展開されていきますが、ここでは重要な2人をピックアップしていきます。

渡辺 さらさ(CV:千本木彩花)

出典 公式サイト

ベルサイユのばらのオスカル様」を演じることを夢見て、紅華音楽学校に入学してきたのが渡辺さらさです。身長178cmという長身を持ち、入学前には自衛隊にスカウトされるというできごとがありました。

天真爛漫な少女であり、天然な一面で周囲を振り回してしまうことがしばしば。さらにアニメネタを織り交ぜたトークを繰り広げ、奈良田愛からフィギュアをプレゼントして大喜びするなど、オタクな一面も持ち合わせています。

また、幼いころは「歌舞伎役者」になりたいと思っていました。そのために日舞を歌舞伎の名家で学んでいましたが、女性では歌舞伎役者になれないことを知り、祖母の影響で舞台を見ていたことから紅華歌劇団に憧れを持ちます。

舞台に立つために必要な声楽やバレエといった技術は未熟ながら、日舞で体幹を鍛えられました。さらに、渡辺さらさは他人の仕草や演技を完コピできる特技を持っています。

しかし完コピすることによって、演技が進むと役に入り込んでしまう癖があるため、やがて暴走して収拾がつかなくなることが珍しくありません。

奈良田 愛(CV:花守ゆみり)

出典 公式サイト

奈良田愛は国民的アイドルグループ「JPX48」のメンバーとして活躍していました。母親は映画で活躍する女優であり、母の弟も紅華歌劇団のバレエ講師として活躍するなど、恵まれた環境で育ちます。

しかし小学生のころ、母の愛人から性的虐待を受けた過去があり、その影響で男性恐怖症を患ってしまいます。さらには表情にも乏しくなり、アイドルとして笑顔を振りまくこともありませんでした。

アイドル活動は女性しかいないため問題なかったものの、握手会などのファンサービスにおいて、評判は良いものではありませんでした。そんなある日、握手会でファンに暴言を吐いたことで、ネットで炎上した後にグループを脱退します。

紅華歌劇団を目指している理由は、「女性しかいない世界だから」というもの。感情表現を苦手とする奈良田愛ですが、寮で同室となった渡辺さらさとの日々を経て、次第に成長していくようになります。

『かげきしょうじょ!!』の見どころ

出典 公式サイト

『かげきしょうじょ!!』では、紅華歌劇団を目指して頑張っていく少女たちの姿から目が離せません。目標に向かってひた走る様子は、「スポ根」に違いないでしょう。

ここからは『かげきしょうじょ!!』を楽しむためのポイントを紹介します。大きく3つに分けていますので、どこに注目すべきかをチェックしてください。

①愚直かつ懸命に頑張る姿

演劇を題材にした作品ですが、東大と同等の入学難度を誇る名門に入学した渡辺さらさたちは、紅華歌劇団のスターになるという目標に向かって突き進みます。

紅華歌劇団のステージは輝かしいものではありますが、そこに到達するまでに彼女たちは、泥臭く懸命に努力を積み重ねていきます。華やかな世界の裏側で頑張る少女たちの姿に、思わず心を打たれてしまうはずです。

紅華音楽学校では定期的に舞台を披露する場が設けられています。「ベルサイユのばら」や「ロミオとジュリエット」といったお馴染みの演目が催され、その前には役を獲得すべく奮闘する少女たちの姿が描かれています。

誰しもが狙っている役を射止めたいと思い、それでも叶わないことがある…。果たして誰がメイン役を演じ、スポットライトの脚光を浴びるのか。努力と根性の先に涙があり、そして光に包まれる瞬間を楽しんでください。

②個性が異なるキャラクターたち

『かげきしょうじょ!!』に登場するキャラクターたちは、いずれも難度の高い入学試験をクリアしています。しかし一癖も二癖もある人物ばかりで目が離せません。

渡辺さらさのように天真爛漫な少女として明るく描かれれば、奈良田愛は暗い過去を持った少女です。対照的な2人のキャラクターが互いに高め合う様子は、ストーリー上欠かせない部分となっています。

またほかにも予科生たちが登場しますが、やはり彼女たちもまた濃い個性を持っています。抜群の歌唱力を持っていながら不安症な山田彩子、しっかり者だけどトップスターを見ると目の色を変える杉本紗和など、本当に様々です。

彼女たちもまた紅華歌劇団を目指しています。互いにライバル関係にありますが、同じ第100期生という仲間でもあるため、彼女たちの仲間意識や団結力といった様子から目が離せません。

③こだわりがあるキャスティング

『かげきしょうじょ!!』に出演している声優陣は、名のある実力者が揃っています。それだけでなく、制作陣のこだわりが感じられるようなキャスティングになっているため、これがどういった効果を生んでいるのかにも注目です。

作中で登場する双子の沢田千夏・千秋の2人は、それぞれ松田利冴さん・颯水の双子声優が起用されています。姉妹揃って声優をされているというのも珍しいですが、双子による演技は他作品では味わえない部分となっています。

また、次期男役トップスターの里美 星は、宝塚歌劇団で活躍した七海ひろきが担当しています。声優のアフレコは舞台演技と勝手が異なるでしょうが、元宝塚という肩書きが影響を与えるのか気になってしまいます。

他にも小松未可子や花澤香菜といった、演技力に定評のある声優が起用されています。ストーリーだけでなく豪華キャストたちの「演技」を楽しめるのが、『かげきしょうじょ!!』なのです。

トップスターに至る少女たちの活躍に注目!

 

『かげきしょうじょ!!』は少女たちが紅華歌劇団という花の舞台を目指し、音楽学校で切磋琢磨していく様子を描いています。

華やかな世界を目指すにあたって、華やかな学園生活を送るわけではありません。それぞれが胸に秘めた想いを抱えながら、「トップスター」を目指していくのです。

キャラクターそれぞれに明るい部分があれば、後ろめたい暗い過去もあります。それらがどんな風に影響するのか、またどのような流れで解決していくのかなど、見どころは十分にあると言えるでしょう。

白泉社の「MELODY」で絶賛連載中となっている『かげきしょうじょ!!』。アニメ放送が終わった際は、続きをマンガで追っていくのも楽しみで仕方ありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ