アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【サキュバスさんのはつしごと。】清純系サキュバスの不器用な誘惑が可愛い4コママンガ #サキュバスさんのはつしごと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

まんが4コマぱれっとの表紙を飾るなど、人気急上昇中のマンガ『サキュバスさんのはつしごと。』についてまとめました!
純朴な新米サキュバスのリッタや小生意気な褐色サキュバスのラヴィーニャなど、可愛くてエロいキャラが目白押しです!

清い男子高校生と可愛くてHなサキュバスたちの日常ストーリー

『サキュバスさんのはつしごと。』は、まんが4コマぱれっとでしの先生が連載している4コママンガ。
彼女なし&女性経験なしの男子高校生・清井操(きよい みさお)と、彼の元に突然現れた新米サキュバス・リッタの同居生活を描いた日常ストーリーです。
2018年11月現在、1巻まで刊行されています。

サキュバスであるリッタは、新鮮な精を頂戴するために操を誘惑しようとするものの全く要領を得ず、ついには泣き出してしまう始末
というのも、彼女にとって“サキュバスのおしごと”初めての経験だったのです。

しかもサキュバスの家系などではなく、魔界での就活の波にさらわれ流されるようにしてサキュバスになったとのこと。
優しく健気で恥ずかしがりという悪魔とは思えない性格で、明らかにサキュバスには向いていないのですが、それでも実家の家族を安心させるために頑張っていると涙ながらに語ります。
そんなリッタに対し、標的であるにも拘わらず操は同情を禁じ得ず、同居生活を送ることになります。

登場キャラはこの2人だけではありません。
操の幼なじみで快活な女子高生・橘司(たちばな つかさ)や、ハムスターの姿に化けてリッタを見守る教官(正体はエッチなサキュバスのお姉さん)、褐色の肌と小悪魔的な性格が特徴的なサキュバス・ラヴィーニャなど、物語が進むにつれ主要キャラも増えていきます。
しかも人間の司を含め全員にエッチな見せ場があるという、とてもサービス精神に溢れた作品です!

露出度は4コママンガ屈指

本作最大の特徴は露出度の高さ
まんが4コマぱれっとの他の連載陣や別の4コマ雑誌のマンガと比較しても、『サキュバスさんのはつしごと。』の女性キャラの肌面積はかなり広めです。

ヒロインのリッタは新米とはいえサキュバスなので、日頃から半裸レベルのエッチな格好で頑張って誘惑しています。
しかし女性に免疫がないにも拘わらず操は身持ちが堅く、相手がサキュバスということで警戒心も強いため、半裸どころか裸エプロンや全裸にさえ中々劣情を催さない模様。
そんな日常が描かれているので、自然と露出度は高くなっていきます。

新たなサキュバスとして教官の実体やラヴィーニャが登場してからは、エロいシチュエーションが更に増加
特にラヴィーニャは普段の格好が極小水着レベルなので、存在自体が読者サービスです。(なお胸のサイズは控えめ)

司はサキュバスではないので他の女性キャラと比べたら露出度はかなり控えめ。
それでも時折水着姿や下着を披露してくれるので、幼なじみキャラの中では十分エッチな部類に入ると思われます。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ