アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【上野さんは不器用】恋に恋する発明ヒロインギャグコメ【2019冬アニメ】 #上野さんは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
主人公&ヒロイン・上野は不器用な片想い女子

『上野さんは不器用』の主人公は、タイトルにもあるように上野です。
外見は吊り目気味な三白眼、八重歯、そして可動式(?)の巨大なツインテールが特徴で、活発そうな見た目に反し科学部の部長をやっています。

発明に関してはガチ中のガチで、局地的な範囲(スカートの中など)を不可視空間にする「クマタンダー2号」、反重力場を展開し雨に濡れないようにする「II傘」、日常動作の全てを電力化する「ジゴスパッツ」など、社会に発表すれば歴史を変えるような一品ばかり。
でもその全ては田中を惑わし結ばれるために使用され、結局毎回失敗に終わる……という残念ぶりを遺憾なく発揮しています。

このように、非常に回りくどい方法でアピールしているものの、性格そのものは明るく元気。
そして発明家としての天才的な頭脳とは裏腹に、根本的におバカかつ特殊な性癖の持ち主のため、毎回空回りするのもお約束です。
記念すべき第1話では、どのような汚い液体でも完全に濾過する「ロッカくん」を使って自分のおしっこを田中に飲ませようと画策していました。

基本的には強気で勝ち気な女の子ですが、恋愛に関しては恐ろしく臆病かつ弱腰で、発明品を使った不器用な告白もそれに起因します。
かと思えば田中の前でノーパンにも拘らずスカートをたくし上げるなど、大胆を通り越して奇っ怪な行動に出ることも珍しくありません。

いろんな意味で頭の構造が常人と異なるヒロインです。

担当声優は芹澤優(せりざわ ゆう)さん
『プリパラ』南みれぃ、『実は私は』白神葉子などを演じている方ですね。

ヒロインの意中の後輩・田中は小学校中学年並の感性

出展 : (C)1998 HAKUSENSHA : ヤングアニマルweb|白泉社

上野部長とは別の意味で頭のネジが数本抜けているとしか思えない後輩・田中
彼を一言で表すなら「思春期前の男子」です。

外見は至って普通の男子中学生。
しかしその中身は凄まじいほど無欲で、上野のあらゆる色仕掛けに対し全く興味を示しません。
これは上野に対してだけでなく、上野の同級生で水泳部部長の北長(きたなが)がスクール水着を脱いだ時も(セクシーゾーンを視覚的に保護する発明品「キルトハイド」で大事な所は隠れているものの)最低限の動揺しか見せていませんでした。

ただし朴念仁という訳ではなく、大声で怒鳴られれば怯み、意味のわからない行動を目の当たりにすれば困惑するなど、通常の人間らしい感情表現も随所で見受けられます。
また、双子の妹・みずな&よもぎに対しては兄らしく厳しい一面を見せるなど、しっかりした所もあります。
なので変人というよりは、単純に「思春期がまだ来ていない小学校中学年並の感性」というのが最もしっくりくる男子です。

女体に対する関心がまるでないため、平気で上野の身体に触れることも多く、その度に後輩の山下から軽蔑の目を向けられています。

担当声優は田中あいみ(たなか あいみ)さん
『干物妹!うまるちゃん』うまる役の演技で高評価を得た声優さんです。

物静かなメガネ助手・山下は部長想い

出展 : (C)1998 HAKUSENSHA : ヤングアニマルweb|白泉社

科学部における最年少、メガネをかけ物静かに読書する姿がよく見られる山下は、メインキャラ3人の中で唯一の常識人です。
上野の気持ちを知っていて、彼女の不器用でエキセントリックな告白作戦にも協力しており、上野の助手的な立場をとっています。

そんな上野の気持ちに一切気付かない、或いは気遣う素振りさえも見せない田中に対しては先輩としての尊敬は一切感じていないらしく、配慮を欠いた田中の発言に対しては辛辣な言葉を向けることもしばしば。
三角関係に発展することは万が一にもなさそうです。

実は恐いことが大の苦手。
学校に点在する八つの怪しい噂の正体を曝こうと夜間に校舎へ忍び込んだ際、ほとんど表情を変えないため周囲には気付かれていませんでしたが相当怖がっていたらしく、上野の突然の大声に驚き失禁してしまう……という意外な一面を見せていました。

担当声優は影山灯(かげやま あかり)さん
『干物妹!うまるちゃん』海老名菜々、『プリンセス・プリンシパル』ベアトなどで知られています。

まとめ

2019年冬アニメは他に『かぐや様は告らせたい』『五等分の花嫁』といったタイトルが放送を予定しており、ラブコメ激戦クールとなりました。
しかし『かぐや様』『五等分』共にエロ要素は全くないので、ジャンル丸被りということはなさそうです。

『うまるちゃん』のメインキャストの2人が主要キャラ担当なので、うまるファンにも必見のアニメになりそうですね!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ