アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

SAOシリーズが苦手な俺がアニメ『ガンゲイル・オンライン』にハマりかけている件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソードアート・オンラインは川原礫先生が書いたライトノベル、およびオンライン小説で略称は「SAO」。
2012年よりアニメがスタートし、映画化もされた大人気アニメシリーズです。

 

そんなSAO、実は一度も完走できたことがありません(汗
(いや、2回試みたんですよ。その2回とも序盤でくじけてしまいました、、、。)

 

理由としては「オンラインゲームの世界が舞台」「ファンタジー系のRPG」だからだと思います。ゲームはそれほど興味があるほうではないので。

 

そんな中、SAOシリーズの最新アニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ -ガンゲイル・オンライン- (GGO)』はサバゲーが舞台と知り、興味が沸いたので「3度目の正直!」ともう一度挑戦を決意しました!w
サバゲー、というかミリタリー、モデルガン好きがゲーム苦手意識を凌駕した瞬間ですw
視聴してみたら面白い!サバゲーの緊張感も感じるし、キャラクターも個性的ですぐにハマりました!(ちょろい)

 

そこで、SAO初心者の私ですが魅力だと感じた部分を紹介していこうと思います!
(ちょっと怖いw)

VRMMOFPS

まずはこのゲームシステム。VRMMOFPSも最近よく耳にしますよね。
VRはバーチャルリアリティという仮想空間のこと、MMOFPSはマッシヴリィマルチプレイヤーオンライン・ファーストパーソンシューターというオンラインゲームのジャンルの一つです。
簡単に言うと、ゲームの世界で現実の自分とは違うキャラになり、まるで現実にいるかのようにサバゲーができる!といった感じなのでしょうかw
二次元に行きたいと切に願う私にとって少し憧れる世界ですね!

GGOはそんな仮想空間で話が繰り広げられます。
それにしてもVRが実際に出てきたのは最近の話で、SAOが刊行されたのは2008年。すでにこの世界を形にしていたと思うと凄いですねw

意外と現実感がある

仮想空間とか聞くと近未来的・現実離れに思えるのですが、登場キャラの会話を聞いていると「オフ会」だとか「リアルは詮索しない」とか、意外とSNS等でよくある会話が出てきます。
あと、ちょいちょい現実のシーンもあるので、そこが変に現実離れせず、リアリティを増しているのでは?と感じています。

あと、1話での「自衛隊が演習に使用している」みたいな会話で、実際そんなことはなさそうなことも「やってそう」って思えてしまいますw

この現実と仮想空間のバランスが見ていて面白いなと感じました!

主人公・レンが可愛い

たぶん私がハマった一番の決め手となった要素だと思いますw

出典:gungale-online.net

めっちゃちっこい!しかも全身ピンク!銃までピンク!こんなんで戦えるの?って感じですがめっちゃすばしっこくて強いですw
メインアームはピンクに塗られたP90(通称:ピーちゃん)コンバットナイフ(通称:ナーちゃん)
こんな、すごく小さくて可愛いレンちゃんですが現実世界の名前は小比類巻香蓮(こひるいまきかれん)、都内のお嬢様大学に通うため上京。身長183cmと高身長でモデル体系の美人さんです。
が、本人は高身長がコンプレックスのようです。だからゲーム内では真逆の小さいキャラになっているんですね。(そこがまた可愛いw)

熱い展開に期待!

そんな小比類巻香蓮ことレン、可愛いだけでなく熱いところもあるんです。
ゲーム内でピトフーイというプレイヤー出会い、スクワッド・ジャム(SJ)という大会を知る。そこでの対戦の約束し、ピトフーイに勝ってSJの優勝を目指します。
GGOを通して様々な人間関係や登場人物の心境が見えてくるので、バトルを積み重ねていきながらどんなドラマが展開されるのかワクワクします!

まだ始まったばかりのGGO、私のようにSAOはよく知らないという人にも少しでも興味を持っていただけたらと思います。
これからのレンの活躍に期待ですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ