アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ちおちゃんの通学路】洋ゲー好き必見!普通の通学路が戦場になる日常コメディ【2018夏アニメ】 #ちおちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : 『ちおちゃんの通学路』公式Twitter : https://twitter.com/Chiochan_tv

2018年7月スタートの新アニメ『ちおちゃんの通学路』
通学路を舞台とした他に類を見ないカオスティックコメディーがどんな内容のアニメなのか、詳しくまとめてみました!

ひたすらカオスな通学コメディ

出典 : Amazon.co.jp

『ちおちゃんの通学路』は、川崎直孝先生が月刊コミックフラッパーで連載中のマンガ作品です。
タイトルだけ見ると保育園や幼稚園を舞台にしたほのぼのコメディといった印象を受けますが、全然違います。

この作品の主人公は女子高生の三谷裳ちお(みやも ちお)で、本作は彼女が学校へ通学する様子を描いた日常モノです。
ただし、女の子たちが“きゃっきゃうふふ”な通学をする日常を描いている訳ではありません。
本作における通学路は、時にFPSのフィールドとなり、時に暴走族の頭と雌雄を決する戦場と化し、時に変態の素質を開花させる魔境へと変貌します。

その原因は大半がちおの行動によるもの。
遅刻しそうだからという理由で通学路をショートカットするために屋根伝いに移動するというゲーム脳全開の妄想を実行に移したり、暴走族の頭相手に厨二病全開のネームを名乗ってハッタリかましたり、女好きと判明した女子に女の喜びを教えてしまったり……とにかくやりたい放題です。

ただの通学路を混沌とした空間に変貌させてしまう三谷裳ちお。
『ちおちゃんの通学路』は、そんな彼女のごく普通の日常を描いた物語です。

洋ゲーマニア必見の主人公


ちおの肩書きは「目立つのが苦手な軟式テニス部所属の高校1年生」という、容姿同様に地味で普通な女の子です。
ただしそれはあくまで表向き。
家では廃人一歩手前の洋ゲーマニアとして、毎日画面の向こうにある戦場へと赴いています。

そのハマリぶりはかなりヤバめで、高校生の身でありながら親に隠れて平日の深夜4時までプレイしてしまうほど。
また、洋ゲーを愛するあまり和ゲーをとことんディスるなど、色々とイタいところもあります。

洋ゲーというと、殺伐とした世界観、戦争をテーマにしたストーリー、グロい表現などが横行している修羅の道。
そのため、女子プレイヤーはあまり多くはなく、アニメのキャラでもレアな部類に入るでしょう。
まして洋ゲーマニアの女子が主人公のアニメというのは、ほとんど前例がないんじゃないでしょうか?

もしかしたらアニメの放送をきっかけに、ちおが「洋ゲーの姫」として祭り上げられるかもしれませんね。

通学路は変態の巣窟

出典 : 『ちおちゃんの通学路』公式Twitter : https://twitter.com/Chiochan_tv

この作品の醍醐味は、通学路という限定されたフィールドにおいて、とても奇妙な人間関係が構築されていくところです。
ちおには野々村真奈菜(ののむら まなみ)というよく一緒に登校する小賢しい幼なじみがいますが、彼女以外にも数多くの奇人変人と遭遇します。

例えば、陸上部のエース・細川雪(ほそかわ ゆき)は一見可愛くて明るいまともな女の子ですが、どうも露出癖があるようで、陸上部の水着並に際どいユニフォームで登校することもある強者です。

また、ちおと真奈菜がたまたまカバディをネタにしていた所に現れた女子カバディ部の部長・久志取まどか(くしとり まどか)は、ちお達と絡んだ結果「カバディをやってるのは競技にかこつけて女子の身体を揉めるから」と自覚してしまったヤベー奴です。

そもそも、ちおや真奈菜もその場の思い付きで頻繁に奇行に走るなど、その平凡な見た目とは裏腹に十分な変人。
そういう意味では「類は友を呼ぶ」通学路なのかもしれません。

作品情報

・放送情報

TOKYO MX:2018年7月6日(金)より 毎週金曜 22:00~
岐阜放送:2018年7月6日(金)より 毎週金曜 25:30~
三重テレビ:2018年7月6日(金)より 毎週金曜 25:20~
KBS京都:2018年7月7日(土)より 毎週土曜 25:30~
サンテレビ:2018年7月6日(金)より 毎週金曜 24:00~
BS11:2018年7月9日(月)より 毎週月曜 25:00~

・スタッフ
原作:川崎直孝(月刊コミックフラッパー連載/KADOKAWA刊)
監督、シリーズ構成:稲垣隆行
キャラクターデザイン:松本麻友子
アニメーション制作:ディオメディア
製作:ちおちゃんの製作委員会

・キャスト
三谷裳ちお:大空直美
野々村真奈菜:小見川千明
細川雪:本渡楓
久志取まどか:大地葉
安藤繭太:小山力也
後藤先生:高橋広樹
篠塚桃:鈴木みのり
たっくん:篠田みなみ
たっくんママ:皆口裕子
サラリーマン:間島淳司
牛田敏男:飛田展男

ちお役の大空直美(おおぞら なおみ)さんは『デレマス』の緒方智絵里(おがた ちえり)役で有名な声優さんですね。
『ガヴリールドロップアウト』のサターニャなど、テンションの高い役もバッチリこなせる方です。

真奈菜役の小見川千明(おみがわ ちあき)さんは『それでも町は廻っている』の嵐山歩鳥(あらしやま ほとり)、『花咲くいろは』の鶴来民子(つるぎ みんこ)などを演じた方です。

まとめ

いわゆる「おバカなキャラたちによる狂想曲」的なコメディなので、ノリが合うかどうかで好き嫌いがハッキリ分かれるタイプのアニメだと思います。
しかも主人公が美少女じゃない(薄い顔)という設定なので、他の日常アニメとは一線を画した作品になるんじゃないでしょうか!

Anime ExpoバージョンのPVはイメージ映像ですが、全体的な作風は大体あんな感じなので参考になると思います!

公式PV

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ