アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【アニメ・漫画】魅力満載!!厳選敬語キャラ30選!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知的でクール、真面目で礼儀正しい印象を見せる敬語(丁寧語)キャラ
しかし敬語キャラにも、腹黒系や天然系などさまざまなキャラクターが存在している。

今回は私がオススメする魅力満載な敬語キャラを、男女合わせて30名紹介しよう。

ジャンプ作品は、敬語キャラの宝庫!?
1:フリーザ

出典:Amazon

作品名:DRAGON BALL(ドラゴンボール)
声優:中尾隆聖

言わずと知れた、大人気悪役キャラ。
ドラゴンボールを知らない人でも、フリーザの名前は聞いたことがあるだろう。

宇宙の帝王として恐れられ、全宇宙最強であると自負している。
己のためなら味方の犠牲もかまわない極悪冷酷な性格。
戦闘能力は53万

基本的に一人称は「わたし」であり、敵味方関係なく敬語で話す。(精神状態により口調は変化する。)
フリーザを崇拝するファンたちからは、「フリーザ様」と呼ばれている。

2:コビー

作品名:ONE PIECE(ワンピース)
声優:土井美加

誠実で心優しい性格。
海軍の雑用から、2年で海軍本部に所属する「大佐」にまで上り詰めた努力家
見聞色の覇気を身につけている。
現在は海軍大佐と、海軍本部機密特殊部隊「SWORD」の隊員を兼任している。

ルフィが海に出て、初めて会った人物。
ルフィとは海賊と海軍の間柄だが、友人関係である。
劇場版最新作「ONE PIECE FILM RED」でも大活躍だったコビー。
原作の最終章にてこれからルフィとどう対峙するのか、今後も注目すべきキャラクターだ。

その他の敬語キャラには、音楽家・ブルック海軍本部大佐・たしぎなど。

3:黒子 テツヤ(くろこ てつや)

出典:Amazon

作品名:黒子のバスケ
声優:小野賢章

本作の主人公。
私立誠凛高校・男子バスケットボール部所属。
中学時代、「キセキの世代」と呼ばれた5人がいる強豪校・帝光中学校男子バスケットボール部に所属し、幻の6人目(シックスマン)と呼ばれていた。
観察力が鋭く、サポートに特化したプレイスタイルが特徴。

黙っていると存在を消してしまうほど、影が薄い
性格も物静か温厚だが、試合になると闘志あふれる情熱を見せ、かなりの負けず嫌いである。
曲がったことや仲間が傷付くのが大嫌いで、怒りを見せるときは敬語ではなくなる。

4:胡蝶 しのぶ(こちょう しのぶ)

出典:Amazon

作品名:鬼滅の刃
声優:早見沙織

151cmの小柄な体格。
鬼殺隊最高位の1人であり、蟲柱の称号を持つ。
藤の花から精製した特殊なによって、鬼を滅殺する。
また医学や薬学にも精通しており、自分の館を治療所として解放し、隊員たちの治療をする医師としての一面も見られる。

常に笑顔を絶やさないしのぶだが、元々は無愛想勝気な性格だった。
鬼を前に「和解」の言葉を口にして温和な態度を見せるが、これは亡き姉・カナエ(元花柱)の意志を継いでいるだけで、本当は家族を殺害され誰よりも鬼を憎んでいる。
蝶柄の羽織は、亡き姉の形見。

5:七海 建人(ななみ けんと)

作品名:呪術廻戦
声優:津田健次郎

元サラリーマンの1級呪術師
祖父がデンマーク人のクォーター
愛称は「ナナミン」(※本人に言うと、引っ叩かれます。)

責任感が強く、真面目な性格。
常に冷静で視野が広く、効率的に仕事をこなし指示も的確だ。
一見、冷酷なインテリに見えるが、情に熱い武闘派である。

七海は呪術師としての実力は高く、特級呪術師の1人である五条悟が直々に主人公・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)の育成を依頼するほど。
サラリーマン時代の名残なのか残業を嫌い18時で退社するこだわりを見せる。

その他・ジャンプ作品の敬語キャラ一覧

・L(DEATH NOTE)
・ニア(DEATH NOTE)
・赤葦京治 (ハイキュー!!)
・ジョルノ・ジョバァーナ(ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風)
・アレン・ウォーカー(D.Gray-man)
・蔵馬(幽☆遊☆白書)
・白(NARUTO‐ナルト‐)
・ロック・リー(NARUTO‐ナルト‐)
・サイ(NARUTO‐ナルト‐)
・たま(銀魂)
・浦原喜助(BLEACH)
・ウイング(HUNTER×HUNTER)
・殺せんせー(暗殺教室)
・氷月(Dr.STONE)
など

⇩続きます⇩

The following two tabs change content below.
北川かなる

北川かなる

Webライター|アニメ・漫画・KALDIをメインに、読者にとってわかりやすい記事を心がけております。

1

2 3 4 5 6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ