アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

今やっても面白い名作SFCシリーズ第三弾『ロマンシング・サガ2』 #ロマサガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

『ロマンシング・サガ2(以下ロマサガ2)』はスクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売されたRPGであり、当時はスクウェアの代表作である「ファイナルファンタジーシリーズ」と並んで人気があった「ロマサガシリーズ(サガシリーズ)」の2作品目になります(サガシリーズで数えると5作品目になります)。
シリーズお馴染みの「フリーシナリオ」はもちろんの事、「技の閃き」「陣形」、新要素である「継承システム」など、様々な要素を引っ提げて発売された、スクウェアの名作ゲームです。
ここでは、今やっても面白い名作SFCシリーズ第三弾として『ロマンシング・サガ2』をご紹介します。

ロマサガ2 基本情報

・対応機種 スーパーファミコン
・ジャンル RPG
・開発/発売元 スクウェア
・プレイ人数 1人
・発売日 1993年12月10日

本作はお馴染みの「フリーシナリオ」による自由度の高さから、従来のRPGとは少し意味合いが異なり、個人的には「アドベンチャーRPG」と認識しています。
前作のロマサガで好評であったフリーシナリオシステムはそのまま、前作から大きく世界観が変更され、プレイヤーは一国の王として物語を進めていきます。
前作からの追加要素である「皇位継承システム」は、本作の最大の特徴であり、当時は大変話題になったシステムでした。

出典 : スクウェア・エニックス : スクウェア・エニックス公式サイト

当時は画期的だった「皇位継承システム」

出典 : スクウェア・エニックス : スクウェア・エニックス公式サイト

本作を語る上で絶対に外せないのが、この「皇位継承システム」です。
プレイヤーは一国の皇帝となって、領土の回復と世界を救うことを目的とし、ゲーム内にはちゃんと年号も存在し、イベントなどで年月が進めば皇位を継承し、次の皇帝に覚えた技や、能力を引き継ぐことができます。
「皇位継承システム」は全滅によっても発生するので、自分のタイミングで世代交代することもできます。
当時は自身も、強化を重ねて好きなキャラクターへの引き継ぎを、よく繰り返しました。

シリーズ共通「フリーシナリオ」による自由度

出典 : スクウェア・エニックス : スクウェア・エニックス公式サイト

ロマサガシリーズの代名詞と言えば、この「フリーシナリオ」です。
このシステムを簡単に言えば、「決まった1つストーリーでなく、複数あるストーリーを選択によって決める」ことであり、このシステムが本作の自由度を格段に上げているのは、言うまでもありません。
本作を含めたシリーズの、物語を自分で作り上げる面白さは、他の作品にはない魅力と言えます。

出典 : スクウェア・エニックス : スクウェア・エニックス公式サイト

プレイヤーが選ぶ選択によって、その後のストーリーが大きく変わってきます。

前作にはよりも戦略的

出典 : スクウェア・エニックス : スクウェア・エニックス公式サイト

本作ではストーリーを進めると、開発や道場での陣形の研究ができるようになりました。
開発では武器の開発や、技や術の研究などを、道場では兵士に話しかけると、新しい陣形を覚えるなど、それによって戦力的にゲームを楽しめるようになりました。
この要素は本作の舞台設定とマッチし、その点も本作に人気がでた要因と考えられます。

ロマサガ2 まとめ

ここまで、今やっても面白い名作SFCシリーズ第三弾として『ロマンシング・サガ2』をご紹介しました。
領土の拡大といった戦略要素と、王道RPG的なストーリーが非常にマッチし、大変よくできた作品であると言えます。
前作と比べ、ダンジョン移動時の「ダッシュ」や、前作ではゴチャゴチャしていた「敵シンボル」の数もスッキリし、前作の難点もクリアした良作となりました。
現在もリメイク版が数多く発売されているので、機会があれば是非一度プレイしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ