アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【このすば】アクア様が駄女神なわけがない! 信者向けガチ検証まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

『この素晴らしい世界に祝福を!』のメインキャラクターで、ごく一部から駄女神などと不名誉な呼ばれ方をしているアクア様
でも本人は否定していますし、もしかしたら濡れ衣かもしれないので、あらためて検証してみました!

アクア様 キャラクター概要

出典 : Amazon.co.jp

『この素晴らしい世界に祝福を!』のメインキャラクターの1人で、水を司る女神かつアクシズ教のご神体
水色の美しい髪を長く伸ばし、頭のてっぺんで輪っかを作った神様っぽい髪型が特徴。
服装は青を基調としたノースリーブの羽衣と超ミニスカートで、時折エロい目で見られていますが、寛大な心を持つ本人は全く気にも留めていないようです。

主人公・カズマの死因を的確に指摘したにもかかわらず、彼の逆恨みで異世界転生の特典とされてしまい、旅の道連れとなってしまった憐れな境遇。
以降、めぐみん、ダクネスも加わったカズマ一行でアークプリーストとして活躍しており、回復役、バフ役、対アンデッド役と様々な役割をこなしています。

奇人変人揃いのパーティ内において中心的な存在であり、パーティの活性剤的な役割を担うなど、一番目立っています。
対人関係は基本良好ですが、カズマからは何度も蘇生してあげているにもかかわらず「駄女神」だの「宴会芸しか取り柄のない穀潰し」だの謂われのない誹謗中傷を受けており、それでも慈悲深い心で「カズマさん」と呼ぶなど相手を立てています。

アニメの担当声優は雨宮天(あまみや そら)さん。

女神様なので当然お強い

出典 : Amazon.co.jp

アクア様は水を司る女神で、エリートを自称するほどの能力を有する存在です。
本来、女神は癒やす力はあっても戦う力はないものですが、そこは過激派でならしているアクシズ教徒に信仰されし御神体。
回復から蘇生までこなす凄腕のヒーラーでありながら身体能力はかなり高く、文字通り“一撃必殺”の物理攻撃「ゴッドブロー」をはじめ、非常に強力な技を幾つも体得しています。

しかも、ただ強いだけではありません。
例え相手がカエルであろうと全力で潰しにかかるその戦いぶりは、まるで百戦錬磨の手練。
また、敵がだんごのようにひ弱な見た目の場合、あえて殺さず生け捕りにして成長を促し、その上で利用するという非情さも持ち合わせています。

更にトラブルメーカーとしても優秀で、カズマをはじめとしたの自分の仲間もろとも常に危険な環境に身を置くことで、緊張感を保ち牙を磨き続けています。

女神様なので人望もお厚い

出典 : Amazon.co.jp

アクシズ教の御神体であるアクア様は、決して数こそ多くないものの熱心なアクシズ教徒を抱え、彼等から絶大な支持を得ています。
その信仰心はとても高く、緊張を強いられる厳しい場面であっても教義をそらで唱えられるほど。
彼等の忠誠心は絶大で、アクア様の偽物と思われるアホで能天気でポンコツな青い髪の女が現れた際には信者全員が怒りに震え、「魔女狩り」と称し八つ裂きにする勢いで糾弾していました。

そしてその人望は、アクシズ教だけではありません。
仲間として接している人間たちにも一目置かれています。

本作の主人公・カズマは日本で死亡し異世界への転生を行うことになりましたが、その際に「好きなものを何か1つ持っていける」という特典が与えられていました。
そこでカズマが選んだのは、死後の案内を務めていたアクア様本人
初対面の相手から心細い転生先の相棒として指名されるほど、アクア様には溢れんばかりの人望があるのです。

女神様なのでメンタルも神ってる

出典 : Amazon.co.jp

もし死後に意識があるとしたら、人はどのようなことを思うのでしょう。
自分が死んだことが信じられず錯乱したり、死を受け入れられず自暴自棄になってしまったりするのではないでしょうか。
特にまだ若くして亡くなってしまった場合は、到底すんなりと死を自覚できるとは思えません。

アクア様は毎日、そんな人たちを相手に仕事をしていました。

心ない言葉を浴びせられることもあるでしょう。
八つ当たりなんてされない方が稀だと思われます。
なので当然、アクア様はメンタルも自然と鍛えられているはずです。

カズマに口喧嘩で負けるとすぐ涙目になって膨れますが、これは決して打たれ弱いのではなく、彼の横暴に心を痛めていただけ。
仲間と共に湖を浄化するクエストに挑んだ際には、囮役として鉄格子の外から7時間ほどモンスターに襲われ続けたことで一時塞ぎ込んでいましたが、その帰り道で早々に回復してみせましたね。

死者の案内を担当する女神が、豆腐メンタルなわけがありません。

女神様なので慈悲の御心もカンペキ

出典 : Amazon.co.jp

女神は人間の上に立つ存在であり、おおらかな心をもって人の子等と接するのが常です。
アクア様も例外ではありません。
むしろ、どんな世界の女神よりも慈悲深い存在です。

アクア様はパンツを履いていないように見えます
そう見えますが、実際に履いていないとは断定できません。
女神という人間を超越した存在であるアクア様の下半身を、人間如きが正確に判定する術など存在しないからです。

しかし頭ではわかっていても、やっぱり履いていないように見えます。
それは、女神ゆえの慈悲の御心に他なりません。
男なら誰だって履いているより履いていない方が興奮するでしょう。

アクア様は決して露出狂でも変態でもありません。
我々人間に対し、ご褒美をお恵みくださっているのです。

まとめ

アクア様は決して駄目な女神ではありません。
それどころか実力・実績を備えたエリート女神。
もし彼女が駄女神に見えるとしたら、それはごく稀に見せるサービス精神旺盛なお戯れを真に受けたからに過ぎません。

映画でも遊び興じる場面があるかもしれませんが、それは他のパーティメンバーをリラックスさせるため、引いては世界を救うため。
アクア様の広い心と深淵を見つめる思慮深い眼差しをぜひご堪能ください。

なお、この検証まとめはアクア様の魅力をわかりやすく伝えるため、文章の一部もしくは全てに誇張表現や曲解が含まれているかもしれませんが、アクシズ教教義「犯罪でなければ何をやったっていい」に基きそのまま掲載致しました。どうぞご了承下さいませ。

関連記事

・このすばの魅力&映画
・声優まとめ
・カズマ
・めぐみん
・ダクネス
・ゆんゆん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. アバター
    • エリス教マンセー
    • 2019年 5月 30日

    ここにも頭のおかしいアクシズ教信者がアクアの事ある事無い事書いているようね!!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ