アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【このすば】映画の内容&魅力をまとめてみた! ところで3期は……?【ネタバレ】 #このすば

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
制作会社が変更

前述したように、映画『この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』の監督およびキャストは続投が決まっています。

金崎貴臣監督は過去に『スクールランブル 二学期』『これはゾンビですか? 』などのヒット作を手がけている方ですが、『このすば』のヒット以降は本作に専念しており、映画にもかなり注力していると思われます。
シリーズ構成の上江洲誠さん、キャラクターデザインの菊田幸一さんも続投が決定。
音楽も引き続き甲田雅人さんが担当します。

一方、アニメ制作会社がスタジオディーンからJ.C.STAFFに変更となりました。
J.C.STAFFは『とあるシリーズ』や『とらドラ!』などラノベ原作アニメを多く手がけている会社ですね。

ティザービジュアルが公開された際、めぐみんの絵柄がテレビシリーズとあまり似ていないことから「制作スタッフの変更が原因では?」と一部で囁かれていましたが、キャラデザはテレビシリーズの菊田さんのままですし、他の劇場版のビジュアルについてはテレビシリーズとそれほど変わらないので、ティザービジュアルのめぐみんの絵柄は恐らく意図的に大人っぽくしたものと思われます。
もしかしたら、この件も映画の内容と関係があるかも……?(単にシリアス詐欺という可能性も否定できませんが)

テレビアニメ3期はもうない……?

映画が公開されると、もうテレビアニメシリーズの続編はないと思われがちですが、そんなことはありません。
『SAO』や『とある魔術の禁書目録』など、映画の後にテレビシリーズの続編が作られるアニメはあります。
前例にラノベ作品が多いのもポイントです。

よって、ラノベ原作でストックも十分ある『このすば』の3期が作られる可能性は大いにあります。
その場合は映画化以降のエピソードを1クールで2巻分(5巻が映画化された場合は6~7巻を)映像化する可能性が高そうです。

ただしそのためには映画がヒットし、かつ円盤売上やイベントの成功など、多方面で利益を生むビッグプロジェクトとなる必要があるでしょう。

アニメも3期ともなると視聴者が固定化され、原作への宣伝効果はどうしても弱くなります。
原作の販促を主目的としたアニメ化では、中々ゴーサインが出ないかもしれません。
『このすば』3期を願うならば、映画を何度も観に行く、積極的にイベントに参加する、スピンオフ作品やグッズを購入する……など、いろんな形で『このすば』への愛を示す必要がありそうです。

まとめ

「小説家になろう」から生まれた異世界転生モノは今や無数に溢れかえっている状況ですが、『このすば』という作品はそのどれとも違う唯一無二の魅力を持った作品です!
メチャクチャに見えて世界観が意外としっかりしているし、何よりキャラが活き活きして可愛い!
落ち込んでいる時や疲れてアレコレ考えたくない時でも気軽に楽しめるアニメなので、定期的に観直したくなりますよね。

1期のBlu-ray BOXも発売が決定したので、まだ『このすば』に触れていない人はこの機会にぜひ!
もちろん原作ラノベやコミカライズから入るのもアリです!

関連記事

・声優まとめ
・カズマ
・アクア
・めぐみん
・ダクネス
・ゆんゆん

1 2 3

4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ