アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【このすば】映画の内容&魅力をまとめてみた! ところで3期は……?【ネタバレ】 #このすば

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
期待薄から人気作へ駆け上がった下克上アニメ

今や大ヒット作品となった『このすば』ですが、実はアニメ1期が放送される前はそれほど話題になっていませんでした。
ラノベ原作アニメが大量に制作・放送されていた時期で、たくさんのタイトルの中に埋もれていたというのが大きな理由と思われます。
しかも当時はラノベアニメの大ヒット作が減少傾向にあったため、より期待度が低くなっていたのかもしれません。

また、三嶋くろね先生が描く原作ラノベのイラストとアニメの『このすば』とでは絵柄がかなり異なっていて、原作ファンが困惑したのも理由の1つでしょう。
しかも当初発表されたキービジュアルが、1期1話のカズマとアクアが工事現場でバイトしていた時の姿だったため、ファン以外も「これ何のアニメ!?」と混乱したのではないでしょうか。

そんなこんなで前評判は芳しくなかった『このすば』ですが、放送が始まるとアクア様の履いていないお姿やめぐみんの可愛さ、ダクネスの変態過ぎる言動に評価は一転。
あっという間に人気作へと駆け上がり、ついには映画化まで果たすことになりました。

映画の内容は?

出典 : Amazon.co.jp

『このすば』の原作は、2018年7月発売の最新巻で14巻。
それに対し、テレビアニメで映像化されているのは4巻までで、スピンオフ作品もめぐみんメインの「この素晴らしい世界に爆焔を!」をはじめ多数リリースされています。
よって原作ストックは十分にある状態です。

それを踏まえた上で映画の内容を予想してみましょう。

まずストーリーですが、映画オリジナルのストーリーを用意する可能性は低いと思われます。
また、深夜アニメの映画化でよくあるパターンの「テレビアニメ再編集版」もまずないと思われます。
近年ではこういった場合、「完全新作ストーリー」や「劇場版総集編」などと発表当初から告知するケースがほとんどだからです。

では、果たして何巻の内容が映画化されるのでしょうか?
それを予想する前に、まず公開時間がどれくらいかを検証してみましょう。

深夜アニメを劇場公開する場合、「映画化」と「OVA化+劇場公開」の2パターンがありますが、今回の『このすば』は前者です。
『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(119分)』、『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(106分)』、『映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-(98分)』などと同じ規模と思われるので、恐らく公開時間は100~120分と思われます。
テレビアニメ5話分、原作ラノベ1冊分に相当する時間ですね。

そこで改めて何巻が映画化されるかを予想していきます。
まず2018年6月25日発表の時点で、キャストとして以下の6名が発表されました。

カズマ:福島潤(ふくやま じゅん)
アクア:雨宮天(あまみや そら)
めぐみん:高橋李依(たかはし りえ)
ダクネス:茅野愛衣(かやの あい)
ウィズ:堀江由衣(ほりえ ゆい)
ゆんゆん役:豊崎愛生(とよさき あき)

つまり、この6人のキャラは確実に登場します。

次に、続投が決定した金崎貴臣監督がご自身のTwitter上であげている絵コンテを見てみましょう。

驚くカズマとめぐみんの様子ですね。
これらの手掛かりから、原作5巻の内容が映像化される可能性が高いと思われます!
というのも、5巻はめぐみんの故郷・紅魔族の里が舞台となるお話だからです。

新ビジュアルでゆんゆんの扱いが微妙に良いのも、彼女の出番が多い5巻の映画化と考えれば辻褄は合います。

ただ、その次の6巻には人気キャラのアイリスが登場するので、6巻の要素を入れてくる可能性もゼロではありません。
その場合はキャストの追加が行われるはずなので、しばらく注視してみましょう!

1 2

3

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ