アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

無料で読める!転生からほっこり作品…後半はちょっとエッチな作品やホラーも。激推し漫画『2021年・秋』 #無料 #漫画 #無料漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年9月現在無料アプリで読むことができる作品を紹介!!

転生からほっこり作品…後半はちょっとエッチな作品やホラーも。

ジャンルやアプリもごちゃまぜで紹介しますので、気に入る作品があるかも?

 

転生:転生したら第七王子だったので気ままに魔術を極めます

出典 コミックプラス

「痛いな…綺麗だ!!」

 

魔術の質は「血」「才」に比例する。そんな世界で庶民の男は貴族に魔術で焼き殺されてしまう…が第七王子に転生し、「血」と「才」に恵まれた環境で魔術を極めていくチート物。

また転生物か!チートか!!

ショタ化してるけど中身大人やぞ!!

…お尻ぷりっぷりやな!!!!

と、ありがちな設定につっこみたくなるかもしれませんが、魔術のぶっ飛び具合を表現する画力が圧巻

魔術分析のためにわざと敵の攻撃を受けたり…でも不適に微笑む姿はなかなかなサイコパス

シリアスなシーンから急にデフォルメされたシュールなイラストになったりと緩急のつけ方が素晴らしく、飽きずに見続けられる作品。そしてなにより時折入るカラーがすごい!!

転生物の中では筆者一押し!

マガポケにて無料チケットで見ることができます

 

青春!?:死ぬほど君の処女が欲しい

出典 コミックプラス

「妻の、最初で最後の男になりたい」

めっちゃキモいタイトルだな!!と思ってしまいますが、まさに純愛。

”死ぬほど”愛する妻の処女が欲しい男の話です

自分は相手に見合っているんだろうか?過去の人と自分は比べてどうなんだろか?幸せにできるんだろうか?そんな1度は考えた事があるのではないでしょうか。

自分に自信が持てないさえない男「トオル」が大好きな美人な奥さん「ミカさん」のために何度も何度も試行錯誤する姿をどんどん応援したくなる!

まさかの展開続きでハラハラドキドキ…!タイトルでつい躊躇してしまうかもしれませんが、伏線回収などもあって読み応えあり

エロ作品?と思いきやそんなシーンは前半だけ

こちらもマガポケにて無料配信中

完結作品ですので、お早めに…!

※チケット配信終了後はポイント購入になるかもしれませんが、広告観覧でポイントは貯められます。

ほっこり:髪を切りに来ました

出典 漫画Park

「この島に、ふたりできました」

「最終兵器彼女」の高橋しん先生が描く、不器用で穏やかな親子の話。

美容師の父「」と、話すことが苦手な「一星

沖縄の離島での二人暮らしを通じて、父も子も成長していきます。

都会できっちりかっちり、美容師として働いていた陸が島のゆったりした時間や人付き合いに翻弄されつつも、「自分はプロとして髪の毛を切っている。」

でも肩肘張りすぎず、その土地の人たちと関わっていく…その絶妙な田舎の空気感や人の表現が綺麗な作品だと思いました。

また一星も島での生活を通し、ゆっくりですがたくましく一歩一歩成長していく姿にうるっと来てしまう…

子供の頃の小さな発見や勇気が必要だった事。大人になってからの人付き合いの難しさ。

大人子供の両方の視点から見ることができます。

現在4巻まで発売されていますが、漫画Parkにて3巻まで無料配信中!!

 

 

転生・サスペンス:推しの子

出典 Amazon

「今死ねばアイドルの子供に転生できるのでは?」

次に来るマンガ大賞1位のこの作品!実は無料で見ることができます。

推しの結婚出産報告を聞いて、推しの「子」に産まれたいと考えた事がある人もいるのではないでしょうか。

アイドルグループ「B小町」の絶対的エース・アイ
彼女はアイドルだが双子を妊娠。ひっそりお忍びで公表する事なく子供を出産を決意。

彼女の出産を支えることになった産婦人科医「ゴロー」は患者の病室でB小町のDVDを見始めるほどの熱狂的な「アイ」のファン。そんな推しのお忍び出産と複雑だったゴローだが「星野アイは欲張りなんだ」と彼女のアイドルとしても母としても幸せを掴みたいという決意を聞き

「僕が産ませる 安全に元気な子供を」と宣言

僕はどうしようもないほど君の奴隷(ファン)だ。と見事な奴隷っぷり。そんな彼が…!?

ジャンプ+にて無料で見ることができます

次にくる?いやもう来ている!「推しの子」キャラ紹介!

 

次のページからエロ&グロ!✔️

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ