アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【チェンソーマン】主要キャラクターまとめーアニメ化に向けて予習するならこれ!ー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新感覚のダークファンタジー漫画としてファンの心を掴んで離さない『チェンソーマン』。昨年末、第1部を最終回を迎えた直後に、アニメ化が報じられ大きな話題となりました。今回はチェンソーマンの概要と主要キャラクターを紹介します。是非チェックしてみてくださいね!

引用:amazon.com

【チェンソーマン】とは?!

チェンソーマンは藤本タツキ先生により、『週刊少年ジャンプ』にて2019年から連載をスタートしたダークファンタジー漫画です。2021年2号で第1部である「公安編」の最終回を迎えました。
第1部の単行本は全11巻で、現在コミックの累計発行部数は930万部を突破し、第66回小学館漫画賞を少年向け部門で受賞しています。
第2部からは『少年ジャンプ+』で連載される予定です。
『呪術廻戦』や『ドロヘドロ』を手掛けるアニメ制作会社、MAPPAでの映像化も決まり、今最も注目すべき作品と言えるでしょう!
以下、簡単なあらすじです。
「悪魔」が蔓延る世界、主人公のデンジは死んだ父親の借金を返済するために、相棒のポチタと悪魔を討伐する「デビルハンター」を生業にして貧しい生活を送っています。ある日、デビルハンター抹殺を目論む悪魔に襲撃され、デンジとポチタはバラバラになり死んでしまいます。チェンソーの悪魔であるポチタは運よくデンジの血を飲み蘇生に成功します。デンジの夢の話を聞くのが好きだったポチタは「夢を見させる」事を条件に、デンジの心臓となる契約を一方的に交わしてデンジの中へ消えてしまいます。ポチタを体に取り込む事により蘇生したデンジは、手に入れたチェンソーの力で敵を一掃します。
その直後、現場に駆けつけた公安のデビルハンター、マキマにスカウトされデンジは公安で雇われることに。
東京の公安本部に舞台を移して新たな生活をスタートさせ、マキマの指示のもと先輩やバディと共に悪魔討伐に奮闘します。

引用:amazon.com

【チェンソーマン】の登場人物まとめ

チェンソーマンの世界観には人間、悪魔、魔人が存在します。魔人は悪魔が人間の死体に憑依した姿です。主人公のデンジを始めとし、個性的でクセの強いキャラクターが多いチェンソーマン。公安のメンバーを中心に、気になる主要人物をまとめてみました。
※一部ライトなネタバレが含まれます。

デンジ

本作の主人公。恐らく16歳。幼い頃に家族を亡くし、父親の借金を支払うため、労働、臓器売買、非正規のデビルハンターなどを行い、貧しい生活を送る。襲撃事件を経てポチタの力により蘇生してからは、「チェンソーの悪魔」へ変身することが可能になった。人間でありながら悪魔に変身できる状態は、マキマ曰く「歴史的にみても前例がとても少なく、名前もついていない」らしい。
マキマの導きにより公安に身を置くことになったが、辞職したり違反行動を起こすと悪魔として処分されてしまう立場に。
不遇が続いているが、物事を深く考えない性格で楽天的。
学校に通った事がないため、一般的な教養、マナー、社会性が身についていない。
マキマに惚れているが、女性に免疫がないので目先の美人にすぐ翻弄される。

引用:booklive.jp

ポチタ

犬のような姿をした「チェンソーの悪魔」。頭からチェンソーの刃が生えている。弱っているところにデンジと出会い、助けられてからはデンジに協力し共に生活を送る。木の伐採、デビルハンターの仕事中はデンジに抱きかかえられ、チェンソーとしての役割を果たしている。基本的に犬の鳴き声のみで、話すことは出来ないが、デンジの心臓となり、一体化してからは夢の中に登場し、会話が可能になっている。

引用:manga-tei.com

マキマ

公安退魔特異4課のリーダーでデンジの上司。ミステリアスな雰囲気の美女。
デンジに対して優しく接するが、脅すような発言をしたり、酷な二択を迫ったり、飴と鞭を使い分けた対応をする。
内閣官房長官直属のデビルハンターという実力者。契約している悪魔は公安内部にも公にしておらず何かと謎の多い人物。
博識で聡明であり、デンジに社会面から恋愛面まで幅広く知識を与え影響を及ぼす。
お酒が強く、大量に飲んでも顔色ひとつ変えない。映画鑑賞が趣味。

引用:hirokoba051.com

早川アキ

公安退魔特異4課所属のデビルハンター。デンジの3年先輩で、マキマからデンジの世話役を任される。デンジと一緒に住むこととなり、後にパワーも加わり3人での生活を強いられる。
冷静で表情が乏しく、クールに見えるが、実は面倒見がいいタイプ。仕事は真面目にこなし、家事も一通りそつなくこなせる。教養がないデンジとパワーに、常識や道徳を一通り教えることになる苦労人。最初は共同生活を嫌がっていたが徐々に心を開き、家族のように生活する。マキマからは3人をまとめて「早川家」と呼ばれている。デンジが現れる前からマキマに好意を抱いている。
契約悪魔は「狐の悪魔」「呪いの悪魔」

引用:hirokoba051.com/

パワー

公安退魔特異4課所属、デンジのバディ。頭に赤いツノを生やしたスレンダーな女の魔人。魔人であるが理性はある方と言われている。
「血の魔人」で血を操ることが可能。血を固めて武器を生成したり、怪我の止血が出来る。血を飲むのが好きで大量に飲むとツノが増え、パワーアップする。
虚言癖があり、真顔で知ったかぶりや、見栄を張った嘘をつく。また自分の都合が良いように記憶の改ざんをすることもあり、周囲を困惑させる。
デンジ以上に常識がなく、野菜を投げる、トイレは流さない、お風呂に入りたがらないなど、自由奔放で子供のような行動をとる。一方で喋り方は老人口調。

引用:pinimg.com

姫野

公安退魔特異4課所属のデビルハンターでアキのバディ。黒髪で眼帯をしている女性。アキよりも先輩で経験値が高い。ピンチに陥っても冷静で笑顔を見せる余裕がある。喫煙家で酒好き。酔うとキス魔になる。アキに好意を抱いている。
契約悪魔は「幽霊の悪魔」
片目を食べさせた代わりにゴーストの右手を使用できる。姫野曰く「透明で力持ちで便利」らしい。

引用:kingdom.jp

東山コベニ

公安退魔特異4課所属、新人のデビルハンター。荒井と共に先輩である姫野についている。小柄でかわいらしい女の子。怖がりでいつもおどおどしている。ピンチになるとテンパり、笑い出したり突拍子もない行動を取ることがある。しかし実は身体能力が高く、咄嗟の判断力も優れている。9人姉妹で家族に仕送りをしている。
契約している悪魔は秘密。

引用:amazonaws.com

荒井ヒロカズ

公安退魔特異4課所属、新人のデビルハンター。コベニと共に姫野について教育されている。実力不足だがやる気は十分ある熱血漢。
契約している悪魔は「狐の悪魔」

引用:booklive.jp

岸辺

公安退魔特異1課所属のデビルハンター。50歳を過ぎた白髪の男性。
アキや姫野の教官で多くのハンターから「先生」「師匠」と呼ばれている。
マキマに依頼されてデンジとパワーに戦い方を教える。
自称「最強のデビルハンター」なだけあって、デンジとパワー2人を相手に、体術のみで押さえ込む事ができる。指導はかなりスパルタ。
無表情で一見冷徹に見えるが、実際は情に厚い性格。

引用:wp.com

ビーム

公安退魔特異4課所属、「サメの魔人」
壁の中や地面を泳いで移動することが出来る。何故かデンジを崇拝している。

引用:blogimg.jp

暴力の魔人

公安退魔特異4課所属。
魔人だがかなり理性が残っている、平和主義者。本来魔人になると悪魔の時より弱くなるが、魔人でも強すぎるため毒が出るマスクをつけ、力を抑えている。

引用:blogimg.jp

プリンシ

公安退魔特異4課所属、「蜘蛛の悪魔」
人間のような形をしているが魔人でもなく「人の姿に近い悪魔」
マキマに従順。

引用:twimg.com

天使の悪魔

公安退魔特異4課所属。
触れたものの寿命を吸い取る能力を持つ。悪魔だが特殊で人に敵意を持っておらず、無気力。
少女のような美しい顔立ちをしているが男性である。

引用:manga-tei.com

新しい世代のヒーロー感に注目

これから「チェンソーマン」を楽しみたい!という方にも分かりやすく簡潔に主要キャラをまとめてみました。いかがでしたか?
デンジは、今までの少年漫画のヒーロー達とは戦うモチベーションが違っていて、新しい主人公像を感じさせてくれます。また、彼を取り巻く面々のほとんどがアクが強く、物語をより面白く加速させています。コミックスは一気読みをおすすめします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ