アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ツイステッドワンダーランド】6章配信目前!?イデアのオバブロ原因やユニーク魔法を予想してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイトレイブンカレッジの7つの寮を順に巡ってストーリーを進めていくゲーム、ツイステッドワンダーランド。残る寮はイグニハイドとディアソムニアの2寮だけとなりました。いよいよ配信が迫っている6章のストーリーや、実装されるSSRカードを予想・考察していきたいと思います!

6章のストーリーを予想!イデアのオバブロの原因やオルトの正体は…


引用:amazon.com
強烈なストレスや内外的な負荷により、我を忘れて魔法のコントロールが効かなくなり発生してしまう「オバブロ」ことオーバーブロット。「闇落ちバーサーカー」状態とも呼ばれており、発生すると異形な姿に変貌し、目の前の物をやみくもに破壊し続けてしまいます。
高い魔力を持つ者ほどオバブロしやすいと言われており、5章まででオバブロしたのはほとんどが寮長。4章は副寮長のジャミルがオバブロしましたが、実は寮長のカリムより高い能力を秘めていたことがわかりました。
6章では寮長であるイデアがオバブロすることになるでしょう。イデアが「オバブロ」すると仮定して、その原因は何か?また謎の多い弟オルトの正体とは?
今までわかっているイグニハイド寮の情報とディズニー作品『ヘラクレス』を参考に予想していきます!

オリンポス社との関係が明らかに!『ヘラクレス』新キャラが引き金か?!

イデアはディズニー作品『ヘラクレス』に出てくるヴィラン「ハデス」をイメージして作られたキャラクターだと言われています。
ハデスは「死者の国」を治める神様で、神々住む山「オリンポス」の支配を企んでいます。5章ではツイステの世界の中に、大企業「オリンポス社」が存在することが明らかになりました。
「オリンポス社」は文化祭のダンスコンテストでシステムを提供する形で関わっており、さらにイデアの研究発表を評価し、インターンの勧誘メールまで送っています。名前のみの登場ではありますが、文化祭に関係者が来ていたと考えられます。
『ヘラクレス』の設定からすると、イデアはオリンポス社と何らかの確執がある、またはこれから発生するのでは、と考えられます。

・新キャラとして「ヘラクレス」が登場する…?!
5章ではヴィルのライバルとして白雪姫をイメージしたネージュ・リュバンシェが登場しました。元々イグニハイドのキャラはシュラウド兄弟二人と少ないですので、6章では新キャラが出てくるのではないでしょうか。
となると、「オリンポス社」の関係者で「ヘラクレス」をモデルにしたキャラクターが出てくる可能性が見えてきます。
「ヘラクレス」はヒーローですので、ムキムキの筋肉質で明るく素直な「陽キャ」になりそうな予感ですね。性格が正反対過ぎて、拒否反応を起こしているイデアが目に浮かびます…。
ヒーローモデルですのでネージュと同じくロイヤルソードアカデミーに在籍している生徒という事も考えられます。

一番単純な展開としては…

イデアは実力を買われて「オリンポス社」と関わるも、「ヘラクレス」モデルの新キャラが陽パワー全開で優遇され、苛立ちの末オーバーブロット

というのがありそうです。
大まかなストーリーを予想しましたが、イデアは弟オルトの謎も多く、実家関係でも気になる伏線があります。その辺りも複雑に絡んでくるでしょう。

弟「オルト」の正体は?本当の弟は既に死んでいる?!

イデアの弟オルトは人間離れしたロボットのようなボディで謎が多い人物です。
イデアとは違って明るく愛嬌のあるキャラクターのオルトですが、本当の弟は既に死んでいてロボットとして再生された、と思わせる伏線が数多くあります。
伏線その1:正式なナイトレイブンカレッジの生徒ではなく年齢も不明
イデアとセットで入学しているオルト。一人としてカウントされていない点から実態がないのでは?と考えられます。

伏線その2:イデアがオルトに対して
「お前にこんなたくさんの機能をつけて僕は何がしたかったんだろう」
「最先端の医療ツールなんか今更つけても意味なんてないのに」という発言をしている
これは裏を返せば、「最先端の医療ツールが不足していたため、取り返しがつかないことが起こった」ということになります。オルトは病気か怪我で死んでしまったというのが有力です。

伏線その3:オルトの左胸に炎がある
心臓の部分に青い炎を燃やしているオルト。心臓部分がずっと燃えている状態ですので、やはりオルトは人間ではないのでしょう。
イデアのデザインにマジカルペンが描かれていないことから、オルトの胸の炎はイデアのマジカルペンではないか?と言われています。イデアの魔法力をエネルギーにオルトは動いているのかもしれません。

6章ではオルトの秘密も明らかになるでしょう。
今のところ、オルトは暗い過去があるようには見えないほど陽気な性格です。もしかしたら「記憶」を抜かれて再生されているのか、完全に割り切っているのか…。
どちらにせよシュラウド兄弟には、かなり重たい過去があるのは間違いなさそうです。
誰に対しても心を開きにくいイデアですが、弟のオルトには深い愛情を持っている様子ですので、オルトが機能しなくなりオーバーブロットする、という展開も多いに考えられます。

引用:r10s.jp

実家のシュラウド家は闇が深い?

イデアの実家、「シュラウド家」は由緒ある旧家です。イデアは事あるごとに実家の事を「呪われた」と発言しています。
『ヘラクレス』の設定と照らし合わすと、「シュラウド家」は死者の国ということになります。ラギーが「あの有名なシュラウド家」と発言していますが、もしかしたら過去に何か不吉なことがあり、そういう意味でも有名なのかもしれません。
不吉なことが事故や病などの不幸が起こりやすい、というものなら「オルトの死」とも繋がります。
また、名門家に生まれながらもテーブルマナーが悪いイデアがどう育ったのかも気になります。
シュラウド家、なかなか闇が深そうです…。

イデアのユニーク魔法とSSRカードを予想

今までの寮長のユニーク魔法は、ディズニーヴィランに沿ったものが多いです。
『ヘラクレス』の作中「ハデス」は死者の国を治める役割をしていました。
その点から、イデアは生死に関わる魔法を持っている可能性が高いのでは?と考えられます。
オルトの心臓に炎があるところを見ると、魂を宿すのがユニーク魔法なのかもしれません。これは相当チートな能力ですが、寮長も残すところ2人ですので、これくらい強い魔法を秘めていても不思議ではないかな、と思います。
・SSR寮服イデアの魔法属性とタイプは?!
6章の配信とともに実装されるイデアの寮服SSRカード。
絶対に手に入れたいプレイヤーも多いのではないでしょうか。
気になる魔法属性とタイプはどうなるのでしょうか。

今までの寮長SSRカードの魔法属性は
リドル:火、火
レオナ:木、木
アズール:水、水
カリム:水、無
ヴィル:無、木
です。

順当にいくとイデアのSSRは火属性と無属性の魔法を持ったカードになりそうです。イデアの見た目からも、火属性の魔法が含まれるのはしっくりきます!

また、イデアはバースデーに実装された「おめかしイデア」のカードタイプがアタックでした。その点から今回の寮服SSRはディフェンス、バランスの可能性が高いと考えられます。ユニーク魔法がもし「魂を宿す」ようなものであれば、回復系魔法に分類されるので、ディフェンスカードになるのではないでしょうか。

以上から、イデアの寮服SSRは『魔法属性火、無でディフェンスタイプ』と予想します!
あくまで予想ですが…実装が楽しみです。

まとめ

イグニハイドの寮長、イデアを中心に6章を考察、予想してみました。
死んでいるかもしれない弟に、呪われたシュラウド家。今までにないほど重い展開が予想されますが、基本的にツイステは明るい雰囲気を交えながらストーリーが進みますので、あまり深刻には描かれないかもしれませんね。イデアとオルトにどんな過去があるにせよ、二人にとって希望のあるラストになることを祈ります…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ