アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【声優】本渡楓が演じたキャラクターTOP10を発表! 代表作はどのキャラ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

デビュー以降、数多くの作品で主役を演じてきた人気声優・本渡楓さんを大特集!
これまで本渡さんが演じてきたキャラの中から、特に人気の高い10名をピックアップし、ランキング形式でまとめました!

10位:竈門茂(かまど しげる)

出典 : Amazon.co.jp

2019年よりアニメ化が始まった『鬼滅の刃』の登場キャラ。
竈門炭治郎および禰豆子の弟で、六人きょうだいの五番目に当たる三男坊。
まだ子供なので元気でやんちゃな男の子……でしたが、鬼舞辻無惨によって殺されてしまい、短い生涯を終えました。

テレビアニメ1期では第1話のみ登場。
『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』では炭治郎の夢の中に現れ、 生き残った炭治郎を責めるような言動がありましたが、それは下弦の壱・魘夢が見せた作り物であり、そういった発言をするような子ではありませんでした。

2019年当時は既に何作もの作品で主役やメインを務めていた本渡さんにとって、決して代表作と言えるような重要ポジションのキャラではありませんでしたが、鬼滅の爆発的ヒットによって、一部のメディアから「鬼滅声優」という取り上げ方をされていました。
そのため、出番の少なさの割に知名度は非常に高い役になっています。

9位:巽紺(たつみ こん)

出典 : Amazon.co.jp

2017年冬放送のきららアニメ『うらら迷路帖』のメインキャラ。
女性の占い師「うらら」によって収められている迷路町の住民で、見習いうらら。
うららの母親に憧れ、同時にライバル視もしており、母を越えるべく努力を重ねたことで優秀な成績を収めている真面目な子です。

常識人のため、他の新米うららの中ではツッコミ役を担っています。
一方、しっかり者過ぎて融通が利かず、また箱入り娘な割に知識が広いため時に奇特な行動に走らせることもあり、必ずしも普通の子という訳ではありません。
狐狗狸占いに失敗し、狐に憑りつかれたことがありましたが、その経験を活かして狐を自らに降ろして狐狗狸占いを行えるようになりました。

8位:月白琥珀(つきしろ こはく)

出典 : Amazon.co.jp

2018年秋に放送されたオリジナルアニメ『色づく世界の明日から』のメインキャラ。
主人公・月白瞳美の祖母で、彼女を60年前の過去に送った人物。
その60年前の若い頃を本渡さんが演じ、おばあちゃんの彼女は島本須美さんが演じています。

トラブルメーカー気質で、魔法の暴走によって何度もトラブルを起こしていますが、周囲からは愛されています。
60年前から来た瞳美とは友達の関係になり、内向的な彼女を明るく優しくサポートしていました。

本渡さんはポニーテールやツインテールのキャラを演じることが多く、ポニーテールは『競女!!!!!!!!』青葉風音(あおば かざね)や『レガリア The Three Sacred Stars』ユインシエル・アステリア、ツインテールは『かみさまみならい ヒミツのここたま』四葉こころ(よつば こころ)、『アニメガタリズ』阿佐ヶ谷未乃愛(あさがや みのあ)などが該当します。

7位:三嶋瞳(みしま ひとみ)

https://twitter.com/hinamatsuri4649/status/990153652412256256

2018年春放送の『ヒナまつり』のメインキャラ。
当初は主人公ヒナのクラスメイトでごく普通の女の子でしたが、あらゆることに短期間で順応できる天才的な能力が開花し、追い込まれる度に乗り越え、中学生でありながらバーテンダーをはじめ様々な仕事で成功を収め、大企業の社長など数々の有力者と人脈を作っていきました。
アニメ後は更に飛躍し、女子高生ながら会社の社長を務め、更にその後はアメリカの通信会社のCEOに就任し、業績を伸ばし続けています。

本渡さんは2015年に『青春×機関銃』でデビュー。
その後順調にステップアップし、この2018年には数多くのメインキャラを担当しブレイクを果たしています。

6位:恋塚小夢(こいづか こゆめ)

出典 : Amazon.co.jp

2018年春に放送された『こみっくがーるず』のメインキャラ。
主人公のかおす先生のルームメイトで、共に少女漫画家を目指す女の子。
明るく常に前向きでマイペースな性格ですが、男を描くのが苦手、甘い物が好きすぎて体重増加が気になるなど、それなりに悩みも抱えているようです。

自他共に認める前向きな性格の本渡さんは、ご自身と同じタイプのキャラを演じることが多く、『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』フィリス・ミストルート、『ちおちゃんの通学路』細川雪(ほそかわ ゆき)なども該当します。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ