アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【EDENS ZERO】ホムラは海外で人気爆発する? 徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : ©真島ヒロ/講談社・NTV : EDENS ZERO

2021年4月より放送開始予定のテレビアニメ『EDENS ZERO』の女性剣士、ホムラを大特集!
近年増加している戦える女性、特に剣を扱い女性剣士キャラの代表格に彼女がなれるかどうかを徹底検証します!

ホムラ・コウゲツ キャラクター概要

『EDENS ZERO』に登場する女性キャラクター。
和装の女性剣士で、紅葉柄の着物とややクセ毛の長髪が特徴的な美人。
髪は頭頂部付近でリボンで束ねていますが、それでも背中を覆い尽くすほどの毛量です。

惑星オオエド出身。
魔王戦艦エデンズゼロに乗っているという魔王との戦いを望み、エデンズゼロの乗組員となりました。

剣のエーテルギア「ソウルブレイド」を持ち、魔王四煌星の1人・ヴァルキリー直伝の剣術「戦乙女一刀流」の使い手。
ソウルブレイドは剣をはじめ、あらゆる刃物に形状を変えられるエーテルの剣で、二刀流など様々なスタイルでの戦闘が可能です。
「戦乙女一刀流竜閃華」「戦乙女一刀流蛇突閃」「戦乙女一刀流蛇咬閃」「戦乙女二刀亜流鶴桜風神」「五形剣虎の型虎徹六連」など、様々な技を使いこなします。

圧倒的な戦闘力を誇る一方、性格は掴み所がなく、心に思った事をそのまま口に出すため、真顔で場違いなことを堂々と言うなど奇妙な言動が目立ちます。
とはいえ、基本的には生真面目で一本気。
格好だけでなく口調も古風かつ和風で、エーテルのことは「えーてる」と平仮名表記で喋ります。

担当声優は青木志貴(あおき しき)さん

クールでミステリアスなちょっと変わった東洋美人

ホムラは嘘がつけないため、魔王と戦うためにエデンズゼロに乗ったこと自体は真実です。
しかしそれとは別に、彼女には大きな目的がありました。
それは、師匠であるヴァルキリー・ユナと再会するためです。

星々を放浪していたヴァルキリーは、たまたま出向いた惑星オオエドで身寄りのないホムラと出会い、彼女を一人前の剣士に育てました。
しかし、周囲の冷ややかな目もあって、ロボットの自分より本当の母親が必要と感じ、ホムラから離れ彼女の母親を探し再度宇宙へと向かいます。
そんな事情を知る由もないホムラは、書き置きを残し離れて行った愛する師匠を探すべく、主人公シキやヒロインのレベッカと共に旅することになったのです。

あまり表情を変えず、思ったことをそのまま話す性質のため、逆に感情が読みにくいホムラは、ミステリアスな印象を受けます。
しかし彼女はそのシュールな印象とは裏腹に、子供の頃に憧れたヴァルキリーを追い続けているだけの明瞭な女性です。

なお、「~ゆえに」「~なれば」などの特徴的な喋り方は、オオエド特有の訛りではない模様。
彼女自身の口癖のようです。

戦う女性が人気の時代に

複数のダークファンタジー作品がブームを巻き起こすなど、アニメ業界は現在バトルもの、アクションものが以前以上に人気となっています。
それに伴い、バトルシーンが人気爆発の要因となる傾向がより強くなってきました。
つまり、戦うキャラはそれだけ人気者になりやすいのです。

このことから、近年は戦う女性、バトルシーンで輝く女性キャラが注目を集めるようになっています。
『鬼滅の刃』の胡蝶しのぶ、『呪術廻戦』の釘崎野薔薇などがそうですね。
以前であれば、か弱い女性キャラが人気でしたが、近年は強い女性、好戦的な女性が支持されています。

こういった時代背景もあり、ホムラはアニメ化によって人気が急増する可能性があります。
彼女の見せ場となる戦闘シーンは、EDENS ZEROの中でも特にエモーショナルな場面が多く、アニメ映えするからです。

そしてもう1つ、ホムラには映える要素があります。
黒髪の和装剣士という点です。

昔から、海外のアニメファンはバトルシーンのある作品を好む傾向が強いですが、特に和風の世界観が好きな人がかなりの数います。
その象徴が『NARUTO』です。
日本でも大ヒットしていた作品ですが、海外人気は更に凄まじく、日本で最も有名な漫画・アニメに数えられるほどで、海外人気では同時期にジャンプの看板作品だった『ONE PIECE』さえ凌いでいました。
女性キャラ人気もその傾向が強く、NARUTOの日向ヒナタ、『進撃の巨人』のミカサなど、和の要素があるキャラが人気を博しています。

そして、同じ真島ヒロ先生の作品『FAIRY TAIL』のエルザ・スカーレットも、海外人気の高かった女性キャラの1人です。
彼女は女魔導士で、魔法「騎士(ザ・ナイト)」によって無数に装備品を変化させることができます。
その武器の中には紅桜(べにざくら)などの刀もあり、海外ファンのハートを鷲掴みにしていました。

ホムラは黒髪+和装なので、より和の要素が濃いキャラ。
配信の普及で海外ファンがリアルタイムでアニメ視聴をしやすくなった現代、海外で彼女の人気が爆発することは十分にあり得るでしょう。

ただし、彼女がメインとなる惑星サン・ジュエル編はコミックス6~8巻収録。
1クールではここまで行かないと思われるので、2クール目もしくは2期の放送が期待されるところです。

まとめ

ホムラは『EDENS ZERO』の海外人気に大きな貢献をしているキャラです!
思ったことをそのまま口走る性質上、真顔で空気を読めないことを言うためシュールになりがちですが、基本優しい淑女。
戦闘シーンはかなりアニメ映えすると思うので、アニメ化によって国内外のファンが更に増えそうですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ