アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【キングダム】週刊ヤングジャンプ人気キャラクター総選挙の本誌投票TOP5の魅力を語ってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


引用:youngjump.jp
人気沸騰中の大人気漫画キングダム。2006年9号より週刊ヤングジャンプにて連載が開始し、58巻発売時点で累計6600万部を突破している漫画です。
第17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞を受賞し、2012年からテレビアニメが始まり、2019年には実写映画も公開しました。
2020年には第一回人気キャラクター総選挙が週刊ヤングジャンプで行われました。
本誌投票とweb投票が行われ、今回は本誌投票のランキング上位5位を紹介していきたいと思います。

5位・飛信隊の頭脳で可愛さを持つ河了貂


引用:kingdom-anime.com
本誌アンケート第5位は河了貂です。
今は亡き山の民・梟鳴の末裔で、祖父の死後、黒卑村に一人で生活していました。外見は鳥の頭も模した蓑を被っていて、初めて見る人は誰もが謎の生き物だと思うような姿をしているのです。
黒卑村で政と信と出会い大きく運命が変わり、政と信の場所にたどり着くために、政の陣営とは反対勢力の呂不韋陣営の呂氏四柱の一人の昌平君から軍略を学びます。
そして、信が千人将となって困っている時に軍師として飛信隊に加わるのです。軍師としての資質は、昌平君にも認められるほどの腕前で、飛信隊の勝利に大きく貢献しています。
また、飛信隊に加わる際に、女であることをアピールし、合従軍との戦いの中で事故であるものの信とキスをした仲です。
実写映画では、銀魂などでも知られている橋本環奈さんが河了貂役を演じ、原作、実写共に人気なキャラクターであることは間違いないですね。

4位・中華を股にかけた天下の大将軍王騎


引用:kingdom-comic.com
本誌アンケート第4位は王騎です。
王騎は中華にその名を轟かせた秦国六大将軍の最期の一人です。王騎は「秦国の怪鳥」と列国から恐れられていて、全盛期には王騎の名前を聞いただけで、城を明け渡すこともある程の強さでした。
王騎の魅力と言えば、大きすぎる存在感と強さです。
また、そんな魅力を持ちながら、同じ六将の一人摎への一途な想いも人気な理由の1つかもしれませんね。李牧の策略にハマり、龐煖との激闘の末、復帰戦で命を落としてしまいますが、死に際も天下の大将軍ということを証明する場面でした。
そんな天下の大将軍王騎は、最後まで信に将軍として大切なことを教えるとともに、いつまでも信の目標となる人物なのです。
実写映画では、大沢たかおさんが熱演をして、漫画の雰囲気を表現している姿にも目が離せません。

3位・死王と恐れられながらも美貌の持ち主楊端和


引用:kingdom-comic.com
本誌アンケート第3位は山の民の王、楊端和です。
中華で最西端にある秦よりさらに西に広がる山の民族を、若くして武力で束ねた王。楊端和は「死王」と恐れられますが、女性で壁をも魅了する美貌の持ち主です。
王弟の乱の時から政を助けてくれて、合従軍との戦いの時にも秦国最大のピンチに駆けつけてくれました。
また、バジオウやタジフ、シュンメンといったメンバーはもちろん、フィゴ王ダンテやメラ族のキタリなど個性の豊かなメンバーを束ねている姿は目を見張ります。これからの中華統一のキーポイントになるのは間違いないので、楊端和の活躍に期待です。
実写映画では、長澤まさみさんが演じ、かっこよさと美しさを兼ね備えたものでした。

2位・可愛さと異次元な強さを持つ羌瘣


引用:kingdom-comic.com
本誌アンケート第2位は羌瘣です。
羌瘣は強さと可愛さを備えて、飛信隊の副長を務めるほどの実力者です。千年の歴史を持つ伝説の暗殺者蚩尤(しゆう)であり、特殊な呼吸法を扱う巫舞でよって自らの体に神を宿して戦います。
羌瘣は、はじめは姉の仇討のことだけを人生の生きがいとしていましたが、飛信隊との生活の中で、徐々に仇討以外の希望を見つけることが出来るようになるのです。
そして、羌瘣は一時隊を離れて、姉の敵(かたき)を取り、飛信隊に戻ってきました。そこから、飛信隊の副長として、たくさんの武功を上げていきます。
歳が増していくごとに可愛く、強く成長する羌瘣はキングダムファンにとっては目が離せないでしょう。

1位・馬鹿だけど仲間想いで成長が止まらない信


引用:kingdom-comic.com
本誌アンケート第1位は信です。
キングダムの主人公にして、王騎の矛と麃公の盾を受け継いだ男
戦争で身寄りをなくして孤児の生活をしていた幼少期の過去を持っています。そこで、同じ戦争孤児である漂と出会い、大将軍を夢見るようになるのです。王弟の乱に巻き込まれた漂は死んでしまいますが、そこで秦王政と出会い、将軍への第一歩を歩み始めます。
数々の武功を上げるうちに飛信隊という独立遊軍を率いるようになり、仲間たちと様々な死地を乗り越えて成長していくのです。
信の真っすぐで信念を曲げずに大将軍を目指す姿は、飛信隊のみんなが命を投げ出してまで守るほどです。仲間からは馬鹿や阿保と罵られますが、みんなから愛され、信頼されています。
そんな信は死んだ尾到や松佐、漂などの
仲間の想いを背負って戦っていく姿は人気を博した理由なのではないでしょうか。加えて、王騎将軍や麃公将軍の意志を受け継ぎ、日々成長していく姿はファンをつくった大きな要因なのではないでしょうか。
また、実写映画では山崎健斗さんが熱演をして、アクロバティックな剣さばきも魅力の1つですね。

まとめ

キングダムの人気キャラクターを紹介していきました。
1位は主人公の信で、日々の成長と真っすぐな姿勢が魅力的
2位は飛信隊副長の羌瘣で、神を身に宿す巫舞を扱った強さや可愛さ
3位は山の王楊端和で、圧倒的強さと美貌を備えていて、曲者をまとめあげる
4位は秦の怪鳥王騎で、独特な個性を持ちつつも、圧倒的な強さと知略をすべて持っていて、大将軍としての器の大きさが人気
5位は河了貂で、飛信隊の軍師としての活躍と可愛さ
キングダムでは個性豊かなキャラクターが多くその中でも、強くて魅力的な女性のキャラクターが上位に食い込むような印象を受けました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ