アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

2020年にアニメ化が発表されそうな作品TOP30を発表! 大本命はあの人気ラノベ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

2020年にアニメ化が発表されそうな漫画・ラノベTOP30を発表!
既に大ヒットしている漫画から、これから伸びてきそうな期待の新作まで、様々な漫画を30作品チョイス。
その上で、独断と偏見でアニメ化の可能性が高い順番に順位付けしてみました!

1位:薬屋のひとりごと

出典 : Amazon.co.jp

シリーズ累計発行部数600万部を突破し、猛烈な勢いで人気を伸ばしているこのライトノベル作品が2020年アニメ化の大本命です。
原作も大人気ですが、特にビッグガンガン版のコミカライズが高い評価を得ていて、「次にくるマンガ大賞 2019」コミックス部門で堂々の1位を獲得。
アニメ化できるだけのストックも十分にあり、よほどのことがない限りテレビアニメ化は確定でしょう。

2位:SPY×FAMILY

出典 : Amazon.co.jp

ジャンプ+連載のWeb漫画で、2020年1月の段階で既に200万部(巻平均67万部)を突破しているメガヒット作です。
アクションシーンもあり、キャラも立っていて、非常にアニメ映えする漫画なので、テレビアニメ化は既定路線と言えます。

問題は2020年内にアニメ化されるかどうかの一点。
連載開始が2019年3月で、3ヶ月に1冊のペースでコミックスが刊行されているので、2020年以内には6巻までのリリースが予想され、ストックは十分確保できそうです。
1話の時点でかなり話題になり、1巻からかなりのビッグセールスを記録していたので、早い段階でアニメ化企画が立ち上がっていると予想され、2020年秋~冬にアニメ化のニュースが流れる可能性は高いと見ます。

3位:その着せ替え人形は恋をする

出典 : Amazon.co.jp

2018年1月からヤングガンガンで連載しているラブコメ漫画です。
連載開始当初からジワジワ人気を伸ばし、「次にくるマンガ大賞2019」では6位にランクイン
その人気の伸びは凄まじく、2019年夏に発行部数50万部を突破したとアナウンスされましたが、その僅か半年後の2020年1月には100万部を突破しています。

アニメ化していない段階でこれだけ伸びている漫画は、まず間違いなくアニメ化されるはず。
刊行ペースは半年に1冊くらいで、2020年には6巻までのリリースが予想されるので、年内アニメ化決定の可能性は十分にあります。

4位:アオアシ

出典 : Amazon.co.jp

ビッグコミックスピリッツ連載の人気サッカー漫画。
2017年発売の10巻前後に人気が上昇して、累計350万部の大ヒット作になっているので、今年がちょうどアニメ化が実現しそうなタイミングです。
ストック的には何の問題もなく、アニメ化する場合は最低2期までやると思われます。

5位:とんがり帽子のアトリエ

出典 : Amazon.co.jp

月刊モーニングtwoで連載されている王道魔法ファンタジー漫画です。
連載開始当初から話題になっていて、1巻がロングセラーとなり瞬く間にヒット作の仲間入り。
「世界累計140万部突破!」とアナウンスされており、日本だけでなく海外でも人気があるようです。

2020年1月に6巻が発売されており、ストックは十分
満を持して今年アニメ化が発表されることになりそうです。

6位:アクタージュ act-age

出典 : Amazon.co.jp

週刊少年ジャンプの中で一際異彩を放っている、芝居を題材とした演劇漫画。
当初はメインとなるターゲット層と噛み合っていなかった印象ですが、内容が洗練されていくにつれ一定以上のファンを掴み、近年は掲載順も高くコミックスの売上も安定しています。
売上の近い『ゆらぎ荘の幽奈さん』『ぼくたちは勉強ができない』と同じように開始2年でのアニメ化が予想されるため、2018年開始の本作が2020年にアニメ化される可能性はかなり高いでしょう。

7位:異世界おじさん

出典 : Amazon.co.jp

なろう発の異世界転生ファンタジー……ではなく、異世界モノのアンチテーゼ的なコメディ漫画で、ComicWalkerにて連載中。
作中にSEGAのネタが多く登場する縁で「メガドライブミニ」とのコラボを果たすなど、話題性にも富んでいます。

売上も好調ですが、唯一のネックはストック
2019年10月に3巻発売、そしてリリースペースは半年に1冊なので、2020年内に5巻が発売される計算になり、かなりギリギリです。

8位:古見さんは、コミュ症です。

出典 : Amazon.co.jp

週刊少年サンデーで2016年から連載している人気ラブコメ。
2018年の10巻発売時に累計200万部に達しており、この時点でアニメ化は確定的とも言える実績になっていましたが、2019年にはアニメ化されませんでした。
とはいえ、現在サンデーでの中ではコナンの次に売れている漫画なので、有力候補には変わりありません。

9位:先輩がうざい後輩の話

出典 : Amazon.co.jp

「次にくるマンガ大賞2018」Webマンガ部門で1位を獲得した、ネット上で絶大な人気を誇るWeb漫画です。
作者のしろまんた先生が自身のアカウントに最新話を投稿すると、常に10万いいねを記録するほど。
コミックスも4巻で80万部を記録するヒットになっていますが、潜在的な読者数はそれより遥かに多いと予想され、アニメ化にはかなり向いている漫画です。

日常ものはそれほど原作を多く消化しないので、5巻が発売されるであろう2020年には十分にストックが溜まると予想されます。

10位:とんでもスキルで異世界放浪メシ

出典 : Amazon.co.jp

なろう発の異世界召喚ラノベです。
この作品もコミカライズがとても好調で、コミックガルドで連載している本編のコミック版、更にスピンオフ漫画『とんでもスキルで異世界放浪メシ スイの大冒険』が共にヒットしています。
2019年3月にシリーズ累計100万部を突破したことがアナウンスされましたが、その10ヶ月後の2020年1月には180万部に達しているため、この1年でほぼ倍増している状態です。

ちなみに、スピンオフではスライムのスイを主人公にしています。
『転スラ』『スライム倒して300年』に続き本作もアニメ化すると、本格的にスライムブームが到来しそうですね。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ