アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)オタクコンテンツ情報が盛りだくさん!

声優・豊崎愛生の人気キャラ5選! あいなまさんは巨乳好き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

『けいおん!』の唯でブレイクして以降、メインからサブまで様々なキャラクターを演じ、すっかり人気声優として定着した豊崎愛生(とよさき あき)さん
そんな彼女が担当した代表的なキャラクター5名を紹介します!

「豊崎愛生」プロフィール

名前:豊崎愛生
性別:女性
生年月日:1986年10月28日
星座:さそり座
血液型:AB型
身長:169cm
出身地:徳島県
趣味・特技:絵を描くこと、ギター、読書、美術館巡り、料理、ゲーム、キャンプ、おいしいコーヒーを淹れること・飲むこと etc
所属:ミュージックレイン

2005年~2006年開催「ミュージックレインスーパー声優オーディション」で合格し、ミュージックレインに入社。
2006年放送のテレビアニメ『RED GARDEN』の女子高生役で声優デビューを果たします。

2007年夏、『ケンコー全裸系水泳部 ウミショー』の蜷川あむろ(にながわ あむろ)役で初となるメインキャラクターに抜擢
そして2009年春放送『けいおん!』の平沢唯(ひらさわ ゆい)役で大ブレイク、第5回声優アワードの主演女優賞をはじめ数多くの賞を受賞しました。

また、同年には寿美菜子(ことぶき みなこ)・高垣彩陽(たかがき あやひ)・戸松遥(とまつ はるか)と声優ユニット「スフィア」を結成し、ユニットとしての活動も行っています。

平沢唯(けいおん!)

出典 : Amazon.co.jp

社会現象級のメガヒットとなった『けいおん!』の主人公・平沢唯
軽音楽を「軽い音楽」だと思って軽い気持ちで入るなど、いろいろとポンコツなところがありながらも、明るく人懐っこい性格で誰からも好かれる女の子ですね。

豊崎さんにとってはブレイクした役であり、今尚燦然と輝く代表作
唯名義で彼女が歌った数多くの楽曲もまた、たくさんのファンから聴かれ続けていることでしょう。

初春飾利(とある科学の超電磁砲)

出典 : Amazon.co.jp

2009年、2013年と2度のアニメ化を果たした大ヒット作『とある科学の超電磁砲』のメインメンバーの1人・初春飾利(ういはる かざり)
低能力者かつ戦闘向きの能力でないため戦闘要員ではなく、癒やし要員の女の子ですね。

甘ったるい声色が特徴のキャラクターなので、豊崎さんの声質とはまさにベストマッチ。
キャラとのシンクロという点でも代表的な役の1人と言えるでしょう。

モモ・ベリア・デビルーク(To LOVEる -とらぶる-)

出典 : Amazon.co.jp

『To LOVEる』シリーズのキャラクターであり、『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』においては主人公ポジションのモモ
無印『To LOVEる』のヒロイン・ララの妹で、一見大人しく清楚に見えるものの実際はかなり積極的でドSな性格の女の子ですね。

おっとり系の役が多い豊崎さんにとっては、腹黒いモモは転機となる役どころだったのではないでしょうか。
彼女を演じて以降、より幅広い役を演じるようになった印象です。

黒神めだか(めだかボックス)

出典 : Amazon.co.jp

2012年放送『めだかボックス』の主人公・黒神めだか(くろかみ めだか)は容姿・身体能力・頭脳・経済力と全てにおいて優れた完璧超人
箱庭学園の第98・99代生徒会長として圧倒的な支持率を誇り、あらゆる意味で一般人を超越した人外一歩手前の女の子です。

自分への絶対的な自信を持ち他人の心を理解しない不遜な性格の彼女もまた、従来の豊崎さんのイメージにはない役柄で、かなり新鮮でした。

犬山あおい(ゆるキャン△)

出典 : Amazon.co.jp

2018年の大ヒットアニメ『ゆるキャン』のメインキャラクターの1人、“イヌ子”こと犬山あおい(いぬやま あおい)
関西弁風のおっとりとした口調で話す彼女に癒やされた視聴者は大勢いたことでしょう。

2010年代に入り様々な役を演じてきた豊崎さんですが、このイヌ子は彼女のパブリックイメージそのままのキャラで、ビシッとハマっていました
特に、熱したスキレットで火傷した時のなんとも脱力感のある悲鳴は「まさにイヌ子!」って感じで大好評でしたね。

まとめ

『けいおん!』の唯があまりにも鮮烈だった影響で、しばらく「唯の人」のイメージが根強く残っていましたけど、近年は主演以外のキャラでも存在感を発揮していて、すっかり大人の声優さんって感じになりましたね。
今回挙げた代表作以外でも、『メイドインアビス』のマルルク『クロムクロ』のムエッタなど、印象に残る役がたくさんあります。
これからもいろんな作品で、あのまったりボイスを聞くことができそうです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

言語を選択してください

A8

アーカイブ