アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

デスゲーム漫画20選! エログロと狂気に満ちた刺激的な作品をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

デスゲームを題材にした作品についてまとめました!
緊迫感のあるバトルものから、エログロ描写が濃厚な作品まで、様々なタイプのデスゲーム漫画を20作品チョイス。
それぞれの作品のエロさ、グロさを表した「エロ度」「グロ度」付き!

ダーウィンズゲーム

出典 : Amazon.co.jp

別冊少年チャンピオンで連載されている、FLIPFLOPsによるサスペンス漫画です。
2019年12月現在、19巻まで発売されており、累計発行部数は360万部を記録。
2020年1月よりテレビアニメの放送も行われます。

「ダーウィンズゲーム」というアプリで繰り広げられる、超能力使いによるデスゲームを描いた作品。
デスゲーム特有のグロさや絶望感よりも、戦略性主人公の成長といった要素がより目立つ点が特徴です。

エロ度:★
グロ度:★

出会って5秒でバトル

出典 : Amazon.co.jp

マンガワンで連載されているバトル漫画です。
12巻まで発売され、発行部数150万部を記録しています。

謎の女に殺された主人公が、異能バトルのデスゲームに強制参加させられるストーリー。
主人公はゲームに絶対の自信を持ち、デスゲームへの参戦を歓迎しています。

本作は元々、はらわたさいぞう先生がネット上で発表していたWeb漫画で、その漫画をみやこかしわ先生がリメイクする形で連載を開始。
24話の時点で原作のWeb漫画のストーリーは全て消化され、それ以降はみやこかしわ先生がストーリーも担当しているようで、はらわたさいぞう先生は原案というクレジットに変更されています。
ネット上では「原作者が失踪した」といった根も葉もない噂がありますが、単純に最初からほぼノータッチで、原作を消化しきった時点で自動的に原作から原案に切り替わったという流れだと思われます。

エロ度:★
グロ度:★☆

トモダチゲーム

出典 : Amazon.co.jp

別冊少年マガジンで連載されているサスペンス漫画。
原作は山口ミコト先生、作画は佐藤友生先生が担当。
テレビドラマ化および映画化が行われている人気作で、15巻までの累計発行部数は250万部以上を記録しています。

仲良し5人組の生徒たちがある日突然拉致され、その中の1人の借金2000万円を返済するため、友情を遵守することで活路を見出す「トモダチゲーム」に参加する……というお話。
エログロ描写はなく、疑心暗鬼に陥った登場人物たちの心理描写がメインです。

エロ度:★
グロ度:★

DEAD Tube ~デッドチューブ~

出典 : Amazon.co.jp

チャンピオンREDで連載されているサスペンス漫画。
原作は『トモダチゲーム』の山口ミコト先生、作画は『青春ポップ!』の北河トウタ先生が担当しています。
13巻まで刊行、130万部を突破しています。

殺人を含め「どんなことでも可」な視聴数を競うゲーム「DEAD Tube」を巡る物語。
主人公はこのゲームに巻き込まれつつも、性癖に従い自らの意思で動画を撮り続けます。

ヒロインの猟奇的な殺人、性描写メインのエロ描写など、エログロに特化したデスゲーム作品です。

エロ度:★☆★☆★
グロ度:★☆★☆

地上100階~脱出確率0.0001%

出典 : Amazon.co.jp

LINEマンガで連載されているサバイバル漫画です。
原作は『サバンナゲーム』『人間カード』など、サバイバルサスペンスを数多く手がける黒井嵐輔先生。
作画は桃田テツ先生が担当しています。

巨大な100階建ての塔「バベルダンジョン」に集められた男女20名による生き残りを賭けた脱出ゲームが描かれています。
エロ、グロともにそれほど濃くはなく、サバイバルアクションが中心です。

エロ度:★☆
グロ度:★☆

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった

出典 : Amazon.co.jp

原作は「小説家になろう」に わるいおとこ先生が投稿していた小説。
その後ファミ通文庫より書籍版がリリースされ、マンガUP!でコミカライズもスタートしました。
漫画版の作画は 彭傑&奈栩(Friendly Land)が担当しています。

恋愛ゲームの世界に迷い込んだ主人公が、危険な香りのするヒロインたちを文字通り命懸けで攻略することで脱出を図る物語。
恋愛ゲームベースのため、エロ描写が多めです。

エロ度:★☆★
グロ度:★

DEAD COMPANY

出典 : Amazon.co.jp

comicブーストで2019年より連載を開始した、外海良基先生の新連載作品。
同年10月に第1巻が発売されました。

『Doubt』『JUDGE』『Secret』と、数多くのデスゲームやサバイバルサスペンスを手がけてきた外海先生の新たなデスゲーム漫画です。
本作は、かつてデスゲームに生き残った主人公が今度は運営側に回る……というストーリー。
デスゲームを仕切る側の視点で描かれる珍しいタイプの作品です。

エロ度:★☆
グロ度:★☆★

ドクムシ

出典 : Amazon.co.jp

八頭道尾先生が2013年に発売した小説『コドク~蠱毒~』を原作とした漫画作品。
作画は合田蛍冬先生が担当し、E☆エブリスタで連載され、全6巻で完結しました。
続編小説を原作とした『ドクムシ the ruins hotel』を恵那先生が手がけ、4巻まで刊行されています。

古代の呪術「蟲毒」を題材とした作品で、廃校舎に閉込められた主人公たちが、食料さえない極限状態で殺し合う壮絶な物語。
デスゲーム特有の極端なグロ描写こそないものの、人間の醜さをかなり強烈に描写しています。

エロ度:★☆★☆
グロ度:★☆★

たとえ灰になっても

出典 : Amazon.co.jp

ヤングガンガンで2019年まで連載されていたサスペンス漫画。
作者・鬼八頭かかし先生の逝去により絶筆となってしまったため、完結することなく全6巻で終了しました。
現在、マンガUP!で鮭no.マリネ先生のスピンオフ漫画『すべて灰になっても』の連載が行われています。

10億円という妹の手術代を捻出するために命を差し出して「本名を呼ばれると死亡するゲェム」に参加する主人公のお話。
各キャラが死亡する際にはかなりグロく描写されています。

エロ度:★☆
グロ度:★☆★☆★

天空侵犯

出典 : Amazon.co.jp

マンガボックスで2019年まで連載されていたサスペンス漫画です。
原作は、三浦追儺先生、作画は大羽隆廣先生が担当。
全21巻で本編は完結しましたが、その後マガジンポケットで新シリーズ『天空侵犯arrive』の連載がスタートしました。

高層ビルが立ち並ぶ謎の領域に転送された女子高生が、生き残りを賭けて戦うバトル作品。
自殺の象徴的な建物であるビルで、追いつめられた人間が自ら飛び降りるシーンは残酷です。

エロ度:★☆
グロ度:★☆★

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ