アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【八男って、それはないでしょう!】ルイーゼは負けヒロイン!?貧乳格闘少女の情報まとめ【ネタバレ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

小説投稿サイト「小説家になろう」で長年ランキング上位を獲得していた大人気作品『八男って、それはないでしょう!』。今回はそんな『八男って、それはないでしょう!』から、貧乳枠ヒロインであるルイーゼの情報をまとめてみました!

『八男って、それはないでしょう!』とは?

出典 : Amazon.co.jp

『八男って、それはないでしょう!』略して『八男』は、普通のサラリーマンだった男、一宮信吾(いちみやしんご)が、異世界に転生する物語です。本作のタイトルの通り、主人公の精神が乗り移ったヴェンデリンは偏狭の田舎貴族の八男。領地を告ぐ権利もなく、将来の保証は全くない状況から、たまたま才能があった魔法を生かして異世界で自由に暮らす物語です。

2014年には「KADOKAWA」から書籍版が発行されており、そのシリーズ累計発行部数は25万部を越えています。さらに2020年には「シンエイ動画」制作でテレビアニメ化も決定している話題作ですね。

ルイーゼの基本情報

出典 : Amazon.co.jp

ルイーゼの本名はルイーゼ・ヨランデ・アウレリア・オーフェルヴェーク。その名前の長さからわかる通り、下級ながらも貴族の三女として産まれた少女です。初登場時の年齢は12歳でしたが、見た目が幼すぎて主人公のヴェンデリンは、10歳くらいにしか見えないと評しています。

しかし、ヴェンデリン曰く幼いタヌキ顔ではあるものの、水色のショートカットが似合う美少女でもあるようです。実家が「魔闘流」という流派の道場を営んでおり、彼女もその使い手。ヴェンデリンと出会うきっかけとなった「冒険者予備校」には魔闘流の実力を生かし、特待生として入学しています。

ルイーゼの性格

ルイーゼはその見た目通り子供っぽい性格です。さらに一人称が「ボク」ということもあり、あまり女の子らしくない雰囲気をまとっています。さらにルイーゼはヴェンデリンの許可を取らず勝手に、彼を含んだ冒険者パーティ結成の申請を出したことも。これは、ヴェンデリンの強さを理解し、自分の利益になるように動いた結果です。

このようにルイーゼは、かなり直感的な行動を取ることも度々あるようです。たびたびこんな行動を取ることから、同じパーティにいる親友のイーナから「何て、行動がポジティブなのかしら……」と評されました。

ルイーゼの声優

テレビアニメ『八男って、それはないでしょう!』でルイーゼの声を担当するのは、声優の三村ゆうな(みむらゆうな)さんです。三村ゆうなさんの所属事務所は「劇団ひまわり」。もともと子役として活躍していた経歴があり、多数のドラマ出演の経験がある女優でもあります。テレビアニメ出演の代表作は『アイカツ!』の一ノ瀬かえで(いちのせかえで)役や『はねバト』の泉理子(いずみりこ)役などです。

ルイーゼは強いの?

出典 : Amazon.co.jp

『八男って、それはないでしょいう!』は、メインキャラクターがほとんど貴族なのにも関わらず、戦闘シーンが多い作品です。魔闘流の使い手であるルイーゼも、三女という理由で家の道場を継ぐ権利がないので、冒険者になる道を選んでいます。主人公のヴェンデリンは作中最強レベルの強さを持っていますが、そのパーティメンバーであるルイーゼの強さはどの程度なのでしょうか?

魔闘流とは?

魔闘流とは、その名の通り魔力を闘気に変化させ己の肉体で技を繰り出す流派です。本作の世界では、そもそも魔力を持って産まれる人間が極僅か。つまりルイーゼは魔力を産まれた時点で持っていました。

ちなみにこの世界での魔力量は、初級、中級、上級と大雑把に分けられており、初登場時のルイーゼは中級程度の魔力量です。ルイーゼの兄や父も魔闘流の使い手でしたが、その中でも特に魔力が多かったようで、戦闘能力もルイーゼが一番だったようです。

導師と修行でさらに強く

本作の主な舞台となっている「ヘルムート王国」。その国内で最強格と言われているのが主人公のヴェンデリン王宮筆頭魔導師であるアームストロングです。ルイーゼはその最強格のヴェンデリンと同じパーティにいるので、彼に稽古をつけてもらえばいいと思いそうですよね。

しかし、ヴェンデリンの魔法は主に中~遠距離や広範囲に特化したもので、接近戦を行うルイーゼとは相性が良くないです。そんなルイーゼの修行相手として選ばれたのがアームストロングでした。アームストロングは魔法で大槌と鎧を具現化し、魔獣などの敵を殴り殺すという戦闘スタイル。魔力を闘気に変化させて、接近戦をするルイーゼと相性が良さそうですね。

アームストロングの元で、スパルタな修行を行った結果、ルイーゼの戦闘力はさらに上昇。中級だった魔力量も上級へと増加しました。上級ということは純粋な戦闘力でいえば「ヘルムート王国」でトップレベルの強さです。

修行を終えたルイーゼは、その力で「ヘルムート王国」の未開地であるヘルタニア渓谷にいた山のように巨大なロックギガントゴーレムを魔闘流究極奥義「ビックバンアタック」で完全破壊しています。ちなみに「ビックバンアタック」は、渾身の闘気をこめた拳で敵を殴るというシンプルな技です。

ルイーゼの技

ルイーゼは戦闘時には常に自分の肉体に闘気をまとわせ、身体能力を強化しています。基本的にはこれだけで十分な戦闘力を発揮しますが、高速で空中を移動する「高速飛翔」や自身の魔力で回復速度を上げる「瞑想」なども使用できます。そして、ロックギガントゴーレムを粉砕した「ビックバンアタック」も回数や身体への負担もありますが、必殺技として使用できます。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ