アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【とある科学の超電磁砲】食蜂操祈は御坂美琴に勝てるのか?能力や恋愛面から検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

2020年1月からアニメ3期がスタートする『とある科学の超電磁砲』の人気キャラクター・食蜂操祈。食蜂が能力や恋愛においてライバルと目される主人公・御坂美琴に勝てるのかどうかを検証してみました。

常盤台の女王サマ・食蜂操祈とは?

出典 : Amazon.co.jp

食蜂操祈は学園都市に七人しか居ない超能力者(レベル5)の一人で、第五位の能力「心理掌握(メンタルアウト)」を行使する少女です。
学園都市の中でも屈指の名門校、常盤台中学の最大派閥の女王として君臨しています。
一見ワガママし放題の女王様であり、御坂美琴に対しては終始嫌味な態度をとっている食蜂。しかし実は「一度能力を使用した相手の面倒は最後まで見る」といった信念を持っており、能力を活用した慈善活動なども行っています。

そういった、素直ではないものの懐に入れた相手のことはとことん世話を焼く面倒見の良さや意外にも高潔な人格から、食蜂は派閥の皆に敬愛されています。食蜂単体でも十分脅威ですが、大勢の強能力者(レベル3)以上の常盤台生を自由に使役できることが、彼女の最大の強みでしょう。

そして、そんな常盤台の女王・食蜂のライバルとも言うべき存在が、第三位の超能力者・御坂美琴なのです。

食蜂操祈の能力は御坂美琴に通用する?

食蜂と美琴のライバル関係といえば、まず思い浮かぶのはその能力についてです。学園都市第五位と第三位。超能力の序列では食蜂の方が下ですが、果たして下克上の可能性はあるのでしょうか?

学園都市第五位「心理掌握」

出典 : Amazon.co.jp

食蜂の能力は「心理掌握」。学園都市第五位の能力であり、全ての精神系能力のトップに君臨します。他人の記憶や感情の読み取り操作・消去、洗脳念話など、精神に関することであれば何でもできる力です。

一見無敵に見えますが、あまりに強大な力に自ら基準を設けるためのリモコンが必要なこと、動物や機械相手には効果がないことなど、弱点もあります。

「心理掌握」は「超電磁砲」を打ち破れる?

出典 : Amazon.co.jp

御坂美琴に通用しない、というのも「心理掌握」の弱点のひとつです。
食蜂の能力は、相手の体内の水分量を微細に操り、脳内物質や体液、生体電気を制御下に置くことで精神操作を可能にしています。生体電気をダイレクトに操る高位の発電能力者(エレクトロマスター)には効果がないということですね。
実際、『とある科学の超電磁砲』第7巻では、食蜂の精神操作が美琴の電磁バリアに阻まれ、食蜂自身も美琴と戦うことについて「シングルスじゃ厳しい」と発言しています。

美琴は能力の特性、そして食蜂への不信感によって、無意識的に食蜂の能力を弾いてきました。
しかし、例外もあります。
『超電磁砲』のスピンオフ元『とある魔術の禁書目録』では、美琴が食蜂のことを曲がりなりにも信用し、無意識下の防御を取っ払って食蜂に自身の頭の中を一部預けることを良しとしました(『新約 とある魔術の禁書目録 18』)。
さらに、『新約 とある魔術の禁書目録 22リバース』では、暴走した「心理掌握」が食蜂に対する警戒心をある程度解いた状態の美琴を完全に支配下に置いています。

「心理掌握」における発電能力者の掌握について、作中でもある程度であればごり押しも可能であるとの見解が出ています。普段の食蜂では美琴ほど高位の発電能力者に対してごり押しはできないようですが、暴走状態ならばたとえ美琴の警戒心が保たれたままでも掌握できたのかもしれません。

やはり普段であれば食蜂側の分が悪そうですが、それでも食蜂と美琴の距離が縮まったことによって、第五位の力が第三位を支配することも不可能ではなくなったといえるでしょう。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ