アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【僕のヒーローアカデミア】が支持される4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

ハリウッドで実写映画化も決定した週刊少年ジャンプの大人気漫画『僕のヒーローアカデミア』
今回はストーリーやキャラクターに焦点を絞り、ヒロアカがこれほどまでに支持される理由をまとめてみました!

魅力1:善悪がわかりやすい!王道ヒーロー漫画

出典 : Amazon.co.jp

ヒーローが人々を守り、敵(ヴィラン)が人々に危害を加える。
敵にも敵なりの哲学や事情がありますが、その対立関係は子供向け番組の『アンパンマン』や『ウルトラマン』と同じくらいわかりやすいです。わかりやすいということは、世界観を理解できる人が子供から大人まで幅広いということ。理解できる人が多ければ、魅力に気づく人も多いですよね。

魅力2:今人気のアメリカンヒーロー風

出典 : Amazon.co.jp

『アベンジャーズ』『スパイダーマン』などで知られる「マーベル」がコンスタントに映画を放映していて「アメリカのヒーローもの」が人気になっています。
しかも、2011年に放映された作画が完全にアメコミを意識していたアニメ『タイガー&バニー』がヒットしたことで、「日本人がつくるアメコミ風作品」に読者が免疫がついていました。そのため、拒否反応が少ない状態でのスタートを切れたことが大きかったのかなと推察されます。

普段は普通の人、でもヒーローコスチュームを着るとヒーロー!というところがいかにも『スパイダーマン』や『バッドマン』を彷彿とさせてとっつきやすいですよね。
なにより、「平和の象徴」オールマイトのヒーロースーツが完全に「スーパーマン」なのが遊び心があってにくいですね!

魅力3:キャラクターがめちゃくちゃ魅力的

出典 : Amazon.co.jp

人気作品は漏れなくそうですが、『僕のヒーローアカデミア』に出てくるキャラクターもめちゃくちゃ個性的で魅力的です。
ここでは、特に人気のある主要キャラクターをまとめてみました。
よくある・よくいると思われがちなキャラクターでも、実は…!の二面性がとても魅力的なんです!二面性の部分を中心にまとめました。

緑谷出久(みどりや・いずく)主人公

(表)
平和の象徴・オールマイトに憧れてヒーローを志すが、無個性のため幼少時に夢が破れる。
しかし無個性ながら敵に立ち向かっていった姿をみたオールマイトに後継者と認められ、オールマイトの個性を受け継ぎ無事ヒーローを目指せるように。
元々が無個性なので、弱者の気持ちも理解できる上に、自分のものではない個性をものにしようとものすごく努力している、応援したくなる主人公。

(裏)
実はめちゃくちゃ優秀でチート。
周りの手を借りて強くなっているように見えるが、実際に手を借りているのはオールマイトなどのプロヒーローの力のみで、同級生と協力!や、力を借りる場面は実はほぼない。一見協力しているように見えるが、戦いに行く過程で協力しているだけであり、実際の戦闘は個人で戦うことが多い。しかも、一人で強い敵と戦って勝つことすらある。
正義感が強く、頭がよく、NO.1ヒーローから受け継いだ個性もある。文句なしのチート。
なのにいまいち強い印象がないのは、ひとえに謙虚な性格といじめられっこ・無個性だったという1巻のインパクトが強いからにほかならない。
第一印象は3年続くといわれるが、漫画でも適応されることが実証されたキャラクター。

爆豪勝己(ばくごう・かつき)

(表)
なんでもできる才能マン。勝ち気で強気ないじめっ子。
性格は「クソを下水で煮込んだような性格」といわれるくらい悪くビッグマウスだが、「爆発」という強個性な上に学年3位の頭脳や料理・ドラムができる、戦闘での機転がきくなどすべての能力がとても高い。たいていのことはある程度まで努力しなくても何でもできる。体育祭も1位
非常に好戦的なので敵も多いが、「爆轟派閥」といわれるいつもつるんでいる仲間もいる。

(裏)
実はコンプレックスの塊
子供のころからいじめていた幼なじみのデク(緑谷出久)が憧れのオールマイトの後継者に選ばれたことにショックを受け、校則を破って決闘を申し込んだり、轟が自分ではなくデクをライバルとして意識していることを知って逆上しけんかを吹っ掛けたり、自尊心が高いがゆえにプライドが傷つくと周囲に迷惑をかけまくる。自信があって余裕がある人はそんなことをしないので、意外といつも焦っていてぎりぎりのメンタルで生きている
意外と涙腺がゆるく、負けたり悔しい思いをするとよく涙目になっている。
その二面性が女性の心をつかむのか、女性人気が高く、人気投票でも連続して1位を取っているキャラクターである。

轟焦凍(とどろき・しょうと)

(表)
重い過去を背負った強個性のサラブレッド
父は現ナンバー1ヒーロー・エンデヴァー。オールマイトがいたころは万年ナンバー2だったが故に、子供にオールマイトを超えさせようと個性婚(政略結婚)をして生まれた。そのため、子供のころから父は轟をナンバー1ヒーローにすることしか考えておらず、異常にスパルタな特訓をうけていた。それを止めようとした母が心身ともに疲れてノイローゼになり、精神病院に入院したが、轟の顔の火傷はそのときに母から煮え湯を浴びせられてできたものである。そんな風に家庭環境が非常に重い。姉が1人、兄が2人いるが、唯一作中にまだ出てきていない上の兄も何か事情がある模様。
しかしそこまでして生まれただけに個性は作者が「バケモンかよ!」というほど強く、雄英高校を推薦入学するくらい実力はキャラクターの中でもトップクラス。爆豪とは突出した強さからツートップと呼ばれることもある。
重い過去を背負った強くてクールなキャラクターということで当然のように人気は高い。

(裏)
純粋培養のド天然。親ばかパパが嫌いな反抗期少年。

体育祭までは闇を抱えたクールな少年だったが、緑谷のおかげで過去をふっきってからはお坊ちゃん気質の天然さが際立つ。
イケメンで強くて天然の最強3コンボがそろってしまった萌え要素満載のキャラクター。
確執があるはずの父・エンデヴァーは最高傑作の息子がかわいくて仕方がないらしく、最近は過去のスパルタぶりよりも「焦凍おおおおおおおお!」と親ばかに叫んでいる部分が目立つうえ、息子からは電話もすぐに切られるというかわいそうなお父さんの役回りが多い。反抗期高校生のほほえましいほのぼの家族のような感じになっており、今ではたまにシリアスな轟家がでてくると「そうだった!」と読者が戦慄する。

このように、『僕のヒーローアカデミア』のキャラクターは総じて濃い!脇役キャラにもスポットライトを当ててくれるので、どんどんいろんなキャラクターの魅力を知ることができるのも大きな人気のポイントです。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ