アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【SPY×FAMILY】ヨルさんは殺し屋だけど純情かわいいヒロイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : © SHUEISHA Inc. : 少年ジャンプ+|少年ジャンプが贈る最強!無料!のWebマンガ誌

たった2巻で80万部を突破した大ヒット作『SPY×FAMILY』より、メインキャラの1人・ヨルさんをピックアップ!
殺し屋「いばら姫」として暗躍していた彼女がフォージャー家の母となった経緯、そして暗殺者ヒロインとしての魅力をまとめました!

ヨル・フォージャー(ヨル・ブライア)キャラクター概要

『SPY×FAMILY』に登場する女性キャラクターで、本名はヨル・ブライア
長く伸ばした黒髪をヘアバンドやカチューシャでまとめ、サイドを長く垂らした髪型です。
容姿は非常に整っているものの、本人には美人という自覚はない模様。

弟のユーリ・ブライアは表向きには外務省勤務の公務員ですが、正体は国家保安局の少尉
年齢は20歳で、27歳のヨルとは少し離れています。

まだ子供の頃に両親を亡くし、幼い弟を養うために殺し屋「いばら姫」となって、その身に叩き込まれた殺人術によって無数の標的を仕留めてきた人物。
仕事に関しては雇用主の命令に必ず従い、冷徹に汚れ仕事をこなしていますが、従来の性格は殺し屋とは相容れないほど真面目で優しく天然
ただし酒癖はあまり良くなく、酔っ払うと思考力が停止した状態で問題行動を起こすこともあります。

主人公のスパイ“黄昏(たそがれ)”ことロイド・フォージャーと、その養子のアーニャとは偶然知り合いになり、お互いにとって利益となる偽りの家庭「フォージャー家」を築くことに。
黄昏の妻ヨル・フォージャーとして、その穏やかさと優しさで2人を支え、「暗殺者」「一家の母」という二足のわらじを履く生活を送っています。

暗殺者としての技能は極めて優秀で、身体能力および個人の戦闘力は黄昏を上回っています。
一方で家事に関しては偏りがあり、片付けは得意ですが料理はあまりできません。

暗殺者ヒロインだけど正統派

暗殺者ヒロインであるヨルは、一見するとマニア受けしそうな属性の女性ですが、実はそうでもあります。
というのも近年、「暗殺者」という属性自体に風が吹いているのです。

2019年9月以降、日曜の朝に「暗殺ちゃん」という言葉がトレンド入りしているのを見た事がある人は多いかと思います。
これは特撮番組『仮面ライダーゼロワン』に出て来るキャラクターで、本当の固有名はなく公式サイトの表記では「暗殺ヒューマギア」となっていますが、作中の登場人物が「暗殺ちゃん」と呼んでいることから視聴者の間でも定着し、Twitterで盛んに呟かれるようになりました。
明らかに朝にはそぐわない不穏な言葉ですが、この「暗殺ちゃん」は人気ワードとして定着し、毎週トレンド上位に入っています。

暗殺ちゃん自体の人気、そして『仮面ライダーゼロワン』自体が近年の仮面ライダーシリーズの中でも特に高い評価を得ている作品になっていることも影響しているにせよ、それだけではこの不道徳ワードが人気を博すには至らなかったでしょう。
そこには「暗殺」という言葉の厨二的求心力、そして「暗殺」という不穏な言葉に「ちゃん」という可愛い敬称を付けることによって生まれるインパクトが大きく作用していると推察されます。

そしてこれは、暗殺者ヒロインにも言えることです。
「暗殺者」という厨二病を著しく刺激する属性は今の時代に向いていますし、暗殺という血生臭い職業に反して可憐な女性というギャップが生み出すタブー感とインパクトによって、暗殺者ヒロインは魅力的に感じられるのです。
現在かなり期待を集めている新進気鋭の属性と言えます。

暗殺者ヒロインで有名なのは『To LOVEる -とらぶる-』金色の闇です。
人気ヒロインが多い作品の中でも、際立って注目されているキャラですね。
彼女の他にも、『銀魂』今井信女、『ヨルムンガンド』リリアーヌ、『キルミーベイベー』ソーニャ、『Phantom ~Requiem for the Phantom~』エレンなどが該当します。

暗殺者ヒロインの範囲を「くノ一」にまで広げると、更に該当者は増えます。
『テイルズ オブ シンフォニア』藤林しいな『ファイナルファンタジーVII』ユフィなど、ゲームキャラに多く見られますね。

ヨルもまた、暗殺者ヒロインならではの魅力をたくさん持っているキャラです。
殺し屋としては常に忠実で冷徹。
でも容姿は可愛く、性格もクールとは程遠い天然系で、ドジっ子の要素すらあります。

少年漫画の暗殺ヒロインは、仕事に関しては割と濁すこともありますが、ヨルの場合は作中でも暗殺業を行っているシーンがたまに描写されており、暗殺ヒロインとしての魅力は全く損なわれていません。
ただし、ダーティな面は性格ではなく境遇によるところが全てなので、いわゆるダークヒロイン(アンチヒロイン)には属しません。
正統派のヒロインです。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ