アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ランウェイで笑って】藤戸千雪はヒロインでもあり主人公でもある?ハイパーモデルを目指す千雪情報一挙まとめ【アニメ化決定】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モデル・千雪の躍進

出典 : Amazon.co.jp

ミルネージュへの再入所に成功した千雪。
しかし、身長が低いことが理由で、今度は仕事のオーディション募集要綱をチェックしても大抵の場合弾かれてしまいます。
ならばと編集社などに直接営業をかけ話を聞いてもらおうにも、やはり感触は良くありません。

しかし、そんな千雪にまたも「転機」が訪れました。
育人も出典した、日本トップの服飾系学校「服飾芸華大学」の文化祭で開催されたファッションショーへモデルとして出演した際のことです。
1人で何着もの服をその場で着替えてランウェイを歩き続けるという、ショーとしては異例の構成をやり遂げました。
その中で「風」をモチーフにした「千雪をイメージしてデザインした服」へ着替えた瞬間、雰囲気が一変。
会場全てを支配するかのような「パリでよく見る場をまるごと呑み込むオーラ」を放ち、審査員・お客さんを虜にしたのです。
審査員としてショーを見にきていた日本のトップモデルは思わず「なんでたかが文化祭のモデルにこんな子がいるの」と口に漏らしています。

ショー終了後、同じく審査員としてショーを見学していたファッション誌「縫艶(ほうえん)」の編集長が「専属モデルをやろう」と直接スカウトしてきました。
このスカウト以降、彼女の仕事は激増し、モデルとしてはもちろん、タレントや女優業としての仕事を増やすことに成功したのです。

モデルとして「身長」が足りないだけ

千雪は、本来モデルとして非常に高い素質の持ち主です。
ストイックに続けてきたレッスンなどの甲斐あって、ウォークは完璧。
彼女の家の絨毯には、寸分違わぬ「足跡」が刻み込まれており、ほとんどズレのないウォークを常日頃から練習し続けていた証です。
また、身長こそ低いものの頭身に関しては他のトップモデルにも引けを取りません。

作中でも語られますが「身長が足りない」だけなのです。
実際に仕事に結びつきませんでしたが「縫艶」からのスカウト以降少しずつではありますが着実に仕事が増えてきていることからも、それは明らかでしょう。
地力やセンス、才能は持っていたものの「身長が足りない」からそれを披露する機会に恵まれなかったのです。

ヒロインとしての千雪

出典 : Amazon.co.jp

千雪は主人公としての側面を持っているキャラクターですが、本質的には『ランウェイで笑って』のメインヒロインです。
育人と出会って以降、それほど接触の機会は多くありませんが、物語のターニングポイントなどでは必ず接触します。
2人は「ライバル」でもあり「仕事仲間」でもあるのです。
片方がもう一方を励ましたり、勇気付けることで壁を乗り越える最後の一押しになったりと、2人のファッション業界での躍進においてお互いに欠かせない存在・モチベーションになっています。
千雪は「育人のブランドでファッションショーに出る」
育人は「千雪さんをパリに連れて行く」
という大きな目標を掲げ、努力しています。

また、ヒロインとしては
・同じマンションに住んでいる
・俳優や歌手に口説かれることを相談(愚痴)している
・度々部屋に遊びに行く(来て)いる
などの要素を持っています。
作中ではモデルのみならず、タレント業や女優業も増えていく千雪。
そんな中で、有名俳優に口説かれるシーンが描写されています。
周囲から羨ましがられている中でも「好きな子がいるので」ときっぱりと断りました。

作中、明確に「育人に好意を寄せている」描写は存在しません。
しかし、2人の距離感や結託の強さ、共通の夢(パリコレ)を抱いていることなどを考えると、育人に対して無自覚の内に好意を寄せいている可能性も十分に考えられます。
2人の距離がどう縮まって行くのかに関しても、注目すべきポイントでしょう。

まとめ

こちらの記事では、藤戸千雪というキャラクターについて注目してきました。
彼女はヒロインとして主人公である都村育人を支え、励ます役割をこなすと同時に「もう1人の主人公」として「パリコレに出演するファッションモデル」になろうと奮闘・努力を続けています。
彼女のその姿は、紛うことなきもう1人の主人公です。
逆に、モデルとして努力を重ねる彼女を都村育人が励ます役割に回ることもあります。
接触機会が多いわけではありませんが、両者はお互いに支え合ってファッション業界で名を上げよう、夢を叶えようと頑張っているのです。
『ランウェイで笑って』は2020年1月からアニメ放送がスタートします。
千雪の身長や彼女の持つ「オーラ」をアニメーションでどう表現するのか、そんな部分にも期待しながらアニメ放送を待ちましょう!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ