アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【推しが武道館いってくれたら死ぬ】ネタバレあらすじや声優などアニメ情報満載!【2020年冬アニメ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

「女オタ」を題材とした、ほんのり百合テイストが人気の漫画『推しが武道館いってくれたら死ぬ』が、待望のアニメ化!一途な愛をアイドル舞菜に捧げる女性ファンであるエリの純愛コメディに誰もがキュンとくるはず!?今回は本作をネタバレしながら声優などアニメ情報をお届けします。

【推しが武道館いってくれたら死ぬ】とは?

https://twitter.com/anime_oshibudo/status/1192949233986326529

月刊COMICリュウにて好評連載中の『推しが武道館いってくれたら死ぬ』が、2020年冬アニメとして待望のアニメ化
著者は平尾アウリで、単行本は既刊6巻(2019年11月時点)。
「このマンガがすごい!2017」オトコ編で第12位第3回「次にくるマンガ大賞」コミックス部門第11位にランクインしている人気作品です。

女性アイドルファンの大半が男性というなか、本作の主人公は「女オタ」“えりぴよ”こと、20歳のえり
ちなみに「女オタ」とは、女性アイドルのファンをしている女性のこと。
女性が女性を好きになるという、ちょっぴり「百合テイスト」の本作ですが、推す側も推される側も非常に控えめ……見ていてもどかしさを感じるほどです!

地下アイドルを全力で応援するファンたちの日常や心情、華やかに見えるアイドルたちの葛藤や努力がふんだんに描かれた本作は、あまりの尊さに既存の「オタク」と「アイドル」のイメージを一新するかもしれません!?
今回は、そんな「オタク×地下アイドル」を題材にした『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の主要キャラや声優などのアニメ情報、あらすじや見どころをネタバレしていきます!

【推しが武道館いってくれたら死ぬ】アニメ情報!主要キャラ&声優まとめ!

出典 : Amazon.co.jp

えり(えりぴよ)

https://twitter.com/anime_oshibudo/status/1186963651783081984

本作の主人公で20歳の女性。女性アイドルのファンをしている女性、いわゆる「女オタ」。
野外ライブで見た地下アイドル「ChamJam」の舞菜の熱狂的ファンとなる。
その熱の入れようは、収入の全てをファン活動費にしていることからも明らか。しかし、あまりの熱狂ぶりに他の舞菜ファンが付きにくいという弊害を起こしていることに、えり自身自覚はないらしい。
そんなえりの目下の悩みは、舞菜の塩対応……。
「舞菜が武道館行ってくれたら死んでもいい!」と本気で思っている。

CV.ファイルーズあい

舞菜愛が激しいえりの声を担当するのは、新人声優ながら着々とキャリアを積んでいる、ファイルーズあい!
『ダンベル何キロ持てる?』の主人公・紗倉ひびき役も、記憶に新しい。
エジプト人の父と日本人の母をもつハーフ。26歳。
今後も出演作が増えていくであろう、注目の新人女性声優のひとり。

くまさ(くまささん)

30代半ばで、オタクを具現化したかのような容姿(太り気味で眼鏡)の男性。
「ChamJam」のれおトップオタで、生誕祭などイベント委員なども務める。ちなみに、れおが別のグループにいたときからの熱狂的ファン。
アイドルオタ歴が長いこともありファンのマナーやルールに詳しく、新人オタにその知識を分け与えており、本人も非常にマナーが良い。
また、えりが「ChamJam」ファンになるきっかけを作った。
自由にファン活動をしたいがために会社を退職、現在はフリーター。

CV.前野 智昭(まえの ともあき)

アイドルオタのお手本的存在のくまさを演じるのは、売れっ子声優のひとり前野智昭!
代表作は『図書館戦争』の堂上篤役、『不機嫌なモノノケ庵』の安倍晴齋役など。
クールなイケメン役が多い印象の前野だが、どのようなアイドルオタになるのか実に興味深いところ。

基(もとい)

「ChamJam」の空音推しの新参オタ。えりやくまさと親しくしている。
推しとの交際や結婚を真剣に夢見ている「リア恋勢」と呼ばれるタイプのファン。
妹の玲奈は、空音に顔立ちが似ている美少女で、舞菜ファン。

CV.山谷 祥生(やまや よしたか)

アイドルと交際することを夢見る純真な20代の基を演じるのは、山谷祥生!
代表作は『一週間フレンズ。』の長谷祐樹役、『盾の勇者の成り上がり』の川澄樹役など。
どこか少年の雰囲気を残す甘いボイスで演じる、夢見る青年男性オタの基に期待したい。

市井 舞菜(いちい まいな)

地下アイドルグループ「ChamJam」のメンバーで、メンカラーはサーモンピンク。17歳。
主人公・えりの「推し」アイドル。
ファンの数はグループ内で最も少ないが、その一番の原因はえりと思われる。しかし、自分から前に出ようとしないなどアイドルにしては内気でシャイな性格も関係している。
えりと親しくなりたいと心から思っているが、恥ずかしさと緊張、アイドルとして理性を保たねばならないという葛藤から、えりに対しては塩対応になってしまっている。

CV.立花 日菜(たちばな ひな)

https://twitter.com/hinata__ba/status/1190540467932282880

内気でシャイなアイドル・市井 舞菜を演じるのは、本作が主要キャラ初挑戦となる立花日菜!
出演作はまだまだ少ないが可憐な美声で、今後の活躍が大いに期待できる新人声優のひとり。
アイドル役ということで、歌唱力にも注目したい。

地下アイドルグループ「ChamJam」のメンバー

出典 : Amazon.co.jp

「ChamJam」は岡山を拠点とする、7人組の地下アイドルグループ。ファン同様、メンバーを大事に思っている。
夢は武道館ライブ!

市井 舞菜(いちい まいな)
上記を参照。

五十嵐 れお(いがらし れお)
「ChamJam」のリーダー。メンカラーはピンク。22歳のグループ内最年長。
くまさの「推し」アイドルでツインテールがトレードマーク。
以前は別のアイドルグループで活動していてキャリアが長いこともあり、アイドルとしての実力・人気ともにグループ内上位。さらに、他のメンバーを大事にしていて、メンバーからの信頼も厚い。
結成後の初ライブで「わたしたちは武道館に行こう!」とメンバーに宣言した。

松山 空音(まつやま そらね)
メンカラーはブルー。18歳。
基の「推し」アイドルで、基の存在にもちゃんと気付けるファン重視のアイドル。グループ内の人気は上位だったが、人気投票時に彼氏持ちの噂が流れ後列に。

伯方 眞妃(はかた まき)
メンカラーはイエロー。19歳 。
セクシー担当でEカップナイスボディの持ち主。メンバーのゆめ莉とは両想いで、非常に親密な関係である。

水守 ゆめ莉(みずもり ゆめり)
メンカラーはパープル。18歳。
歌やダンスの実力に定評があるが、おっとりした性格なため前面に出ようとしない。眞妃とは非常に親密な仲。

寺本 優佳(てらもと ゆうか)
メンカラーはホワイト。メンバー内最年少の16歳。
メンバー内で一番の明るい性格。非常に記憶力が悪いが、ダンスなどは得意。KYだが、天然として一定の人気を持っている。

横田 文(よこた あや)
メンカラーはグリーン。18歳
小柄で幼い雰囲気から妹キャラでロリ枠。しかし、その見た目とは裏腹に芯が強く、努力を惜しまない頑張り屋さん。少々押しが強いのが玉に瑕。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ