アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【PSYCHO-PASS サイコパス】ギノさん(宜野座伸元)はなぜ人気キャラになったのか? 検証まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見た目と内面とのギャップ

出典 : Amazon.co.jp

『PSYCHO-PASS』1期放送時のキャラ人気は、狡噛、槙島、ギノ、秀星の4強状態でした。
女性陣も朱や六合塚弥生(くにづか やよい)、当時はまだ初々しかった霜月美佳(しもつき みか)など男性ファンから支持されるキャラはいましたが、各種人気投票においても男性陣の強さが際立っていました。

そして2期が放送されると、ギノの変化、そして彼以外の3人がほぼ不在だったこともあって、ギノ人気が一層加熱
公式アプリ内で実施された「あなたが相棒にしたいキャラ投票」では狡噛と大接戦を演じ、脅威的な得票数を獲得し見事1位にランクインしました。
この時点で、名実共にギノはPSYCHO-PASSの看板キャラの1人として不動の地位を得たと言えるでしょう。

彼がここまで支持されている大きな理由の1つとして、ギャップがあげられます。

1期の時点では眼鏡をかけていたこともあり、ギノは単なるイケメンキャラではなく、理知的な印象を与える美形でした。
後輩の朱や部下の狡噛に対して突き放したような発言が多く、それでいて知性を感じさせるような言葉のチョイスが散見されたため、「有能だけど嫌味で神経質な上司」という第一印象を抱いた人はかなり多かったと思われます。

この時点では、クールな外見と中身が一致しているようにも感じられましたが、徐々にその本性が露わになっていきます。

征陸が潜在犯になった際、ギノは周囲から潜在犯の家族として扱われ、嫌な思いを沢山してきました。
そして、そんな征陸が家族を顧みず、母親を放置して仕事に明け暮れていた事が何よりも耐え難く、彼と接する時には常に感情的になり、青臭い物言いで激昂することも多々ありました。

また、狡噛に対しても複雑な思いを抱いており、彼がスタンドプレーに走る度に頭を痛め、色相を濁らせています。
かつての相棒に上司として接する難しさや、自分の憎む潜在犯になってしまった狡噛への苛立ちやもどかしさもあり、まともにコミュニケーションを取れていなかったことが主な原因でしょう。

後半になるにつれ、こういったヒューマニズム溢れる面が強調されるようになって以降、ギノに対する視聴者の印象は様変わりし、外見のクールさやカッコ良さとは裏腹に、内面は苦悩に満ちていて、しかもどこか子供っぽく感じさせるそのギャップが、多くのファンを生み出したと推察されます。
特に征陸が自分を庇って致命傷を負った時の表情は印象的で、誰もが胸が詰まる思いで観たのではないでしょうか。
イケメンの見せる弱さ、脆さにグッと来る女性は多いと言われていますが、ギノはまさにその代表例と言えるでしょう。

2期になるとビジュアルが変わり、よりイケメンに磨きをかけています。
眼鏡をかけなくなったことで理知的な印象は薄れ、戦闘時には野性味を感じさせるようになりました。
一方、内面はそれとは真逆で、以前より大分穏やかになり、天然っぽいところを見せるようになるなど、相変わらずギャップを感じさせます。

そして劇場版以降はポニーテールにしたことで、イケメンなのに可愛らしいという無敵の外見に。
内面は年齢相応に落ち着いていくのに、外見は何故か若返っていき、ギャップはどんどん激しくなるばかりです。

その不器用さが愛しい

出典 : Amazon.co.jp

真面目ゆえに思い詰め、自分自身にさえ素直になれないギノは、かなり不器用な人生を歩んでいます。
征陸に対する態度はもちろんですが、狡噛にもそれは同様で、本来なら潜在犯となってしまった彼を友人として支えるべきだったのに、受け入れ難い現実から目を背けてしまい、結果的に狡噛をより大変な立場に追い詰めることになりました。

そんな狡噛に対するギノの後悔は、『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』Case.1「罪と罰」で確認できます。
狡噛について言及した際、「親友が一人で悩んで、苦しんでいる時があったんだ。でもその時、何もしてやれなかったんだ。そのせいで結局、彼は居場所を失ってしまった」と、力を貸せなかったことに対する後悔を口にしていました。

この本心からの言葉によって、劇場版で狡噛に言い放った「二度と俺達の前に姿を現すな」や、朱に告げた「あなたが執着するほどの男じゃない」といったセリフの真意も明らかになりました。

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』Case.3「恩讐の彼方に__」において、狡噛は花城フレデリカ(はなしろ ふれでりか)との会話で、朱やギノには自分のことを忘れて欲しい、自分に縛られず生きて欲しいと願っていることが示唆されています。
ギノはそんな彼の心の内を理解しているからこそ狡噛を突き放し、朱にも狡噛を忘れるよう忠告したのでしょう。
一見すると朱を慮っているようですが、実際には狡噛を思いやっての言葉
ギノにとって狡噛は今も親友であり、彼の現在の心情を誰よりもわかっているということです。

相変わらず素直じゃないギノ。
その不器用さもまた、彼の魅力と言えます。

まとめ

ギノさんは1期の頃から十分に人気キャラでしたけど、まさか1期放送から7年後に毎週トレンド入りするほどのキャラになるとは思いませんでした。
ここまでファンを魅了したアニメキャラはそうそういないのではないでしょうか?
3期で狡噛と再会を果たしたギノさんが今後どんな活躍を見せるのか楽しみです!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ