アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ゲームボーイ】携帯型ゲーム機のパイオニア!ゲームボーイの名作ソフト20選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鬼忍降魔録ONI

出典 : Amazon.co.jp

 メーカー バンプレスト
 ジャンル RPG
 プレイ人数 1人
 発売日 1990年12月8日

後にシリーズ化された人気和風RPGの第一弾作品で、忍者風の主人公が、昔の日本をモチーフにした舞台を旅しながら妖怪退治を行う時代劇RPGです。
ゲームボーイ初期のゲームであったため、発展途上感は否めませんが、ヨーロッパ風が主流となっていたRPGに、ハドソンの『桃太郎伝説』と共に日本をモチーフにした時代劇RPGを確立させた、貢献度の高いゲームです。

おすすめポイント

 シンプルながらもやりごたえのある内容
 アニメーションで演出されたバトルでグラフィックレベルが高い

聖剣伝説~ファイナルファンタジー外伝~

出典 : © 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. : スクウェア・エニックス 商品・サービス情報 | SQUARE ENIX

 メーカー スクウェア
 ジャンル アクションRPG
 プレイ人数 1人
 発売日 1991年6月28日

ファミコンで絶大な人気を誇った『ファイナルファンタジー』の外伝作品で、世間にアクションRPGを確立させたパイオニアでもあります。
世界観はファミコンの『ファイナルファンタジー』を基に作られていて、登場する武器・魔法・アイテム・サブキャラなども、『ファイナルファンタジー』と共通しています。
任天堂の『ゼルダの伝説』に似たような内容ですが、アドベンチャー要素の強い『ゼルダの伝説』とは異なり、あくまでもアクションRPGにカテゴライズされている作品です。
スーパーファミコンで発売された続編も、絶大な人気を誇り、『聖剣伝説』3作をセットにしたリメイク版も現在では発売されています。

おすすめポイント

 多彩な仕掛けや爽快なアクション性
 ストーリ・ゲームシステム共にボリューム満点

クォース

出典 : Amazon.co.jp

 メーカー コナミ
 ジャンル パズル
 プレイ人数 1~2人

コナミから発売されたシューティング要素が盛り込まれたパズルゲームで、1989年のアーケードでの稼働から、さまざまなハードに移植された名作パズルゲームです。
画面上部から降りてくるさまざまな形状のブロックを、自機から発射したブロックで四角形にすることによって、降りてきたブロックを消滅させていくというシンプルなゲーム内容になっていて、単調ながらもアクション性が高いことなどから、人気があったパズルゲームです。
特にゲームボーイ版は携帯型ゲーム機ということもあり、その気軽さと、子供にでもわかりやすいルールから、幅広い年齢層に支持されました。

おすすめポイント

 シューティング要素も楽しめる
 気軽に楽しめるので暇つぶしにも最適

クイックス

出典 : © Nintendo : 任天堂ホームページ

 メーカー タイトー
 ジャンル アクションパズル
 発売日 1990年4月13日

タイトーからアーケードとして発売され、その後海外で人気を博したクイックスのゲームボーイ版で、画面上に出現する複数の敵を回避しながら、フィールドを線で引いて、画面75%を線で囲ったらクリアになる陣取りゲームです。
アーケードで稼働していたゲームですが、基本的に背景画面以外は線や点で形成されるものが多かったため、モノクロ画面のゲームボーイに移植しても見劣りのしない出来となりました。
シンプルなルールで気軽に誰でも遊べるパズルゲームなので、携帯型ゲーム機であるゲームボーイへの移植により一気にユーザーが増加しました。

おすすめポイント

 シンプルながらもスリリングな展開を楽しめる
 わかりやすい内容で気軽に誰でも遊べる

パロディウスだ!

出典 : Amazon.co.jp

 メーカー コナミ
 ジャンル シューティング
 発売日 1991年4月15日

コナミの人気シューティングゲーム『グラディウス』のパロディ作品である、『パロディウスだ! ~神話からお笑いへ~』のゲームボーイ移植作です。
画面がモノクロでありながら、アーケード版を最大限に忠実に再現し、また、当時は多かったバグや処理落ちなどの不備もほとんど見られないことなどから、完成度の高い移植ゲームとして、現在も評価されています。

おすすめポイント

 高いグラフィック性能で迫力満点
 コメディータッチでありながらシリアスなシューティング

ロックマンワールド2

出典 : Amazon.co.jp

 メーカー カプコン
 ジャンル アクション
 プレイ人数 1人
 発売日 1991年12月20日

ファミコンで人気のあった『ロックマン2』の内容を基に再構成したゲームボーイ版『ロックマン』の第二弾作です。
ファミコン版『ロックマン3』から導入された「スライディング」と、愛犬「ラッシュ」がゲームボーイ版『ロックマン』で、初導入されました。
『ロックマン』と言えば、難易度の高いアクションゲームとしても有名で、前作の『ロックマンワールド』はシリーズ最高難易度と評されますが、今作では難易度が抑えられました。

おすすめポイント

 グラッフィクも綺麗でバグも少ない
 全てのアクションゲームユーザーが楽しめるゲームバランスの良さ

ゼルダの伝説 夢をみる島

出典 : Amazon.co.jp

 メーカー 任天堂
 ジャンル アクションアドベンチャー
 プレイ人数 1人
 発売日 1993年6月6日

任天堂の人気シリーズで、スーパーファミコンの名作中の名作『ゼルダの伝説~神々のトライフォース~』の続編にあたる作品で、「ゼルダの中でも名作中の名作」と評されるほど、評価の高いゲームです。
基本的には『ゼルダの伝説~神々のトライフォース~』のゲームシステムをベースに作られていますが、携帯型ゲーム機に合わせたシステム変更がされていて、シンプルな操作で初心者でもプレイしやすい仕様になっています。
さまざまな難易度の謎解き要素や、多彩なアクション性、フィールドの広さなど、ゲームボーイのソフトの割にはボリュームがあり、比較的長く遊べるのも特徴です。

おすすめポイント

 全ての演出要素を高水準にまとめた完成度の高いゲーム
 ゼルダらしさを全面に押し出したゲームボーイの名作ゲーム

1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ