アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ダーウィンズゲーム】物語の鍵を握る異能(シギル)!敵や第三勢力キャラたちの持つ能力たち一挙まとめ【アニメ化決定】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オリーブツリー

出典 : Amazon.co.jp

レッドバイパー(天笠)

シギル名:万能薬(アスクレピオス)

素材や媒体を必要とせず、場所を問わずに様々な化学物質を合成できる能力
ただし、自身を起点として30cm内にしか生み出せないという制約がある。
実戦では、接近戦で相手の目の前に催涙ガスを合成し、怯ませるといった使用が可能。
作中では、他に以下のように化学物質から様々なものを作成している。

・「プロポフォールの特製カクテル」という敵を何も苦しませずに殺せる薬
・モノメチルヒドラジン、テトラメチルヘキサン…などで作ったお手製ナパーム弾
・クロロアセトフェノンを用いた強烈な催涙ガス
・興奮剤

また、上記に加え神経ガスや糜爛ガス、窒息ガスなども作り出すことが出来、合成する化学物質によっては広域ガス攻撃もできることが作中で示唆されている。

非常に強力なシギルではあるが、使いこなせているのは使用者であるレッドバイパーが医者で化学物質に対する豊富な知識を有しているからこそである。

その他・第三勢力等

出典 : Amazon.co.jp

パンダ君(カトウ)

シギル名:隠形(ステルス)

自身の姿を透明にできる能力。
ただし、いつでも好きな時に発動できるわけではなく、着ぐるみなどで自分の体全身を覆う必要がある。
包丁など、装備している武器ごと透明になるため察知することは困難。

テミス(本名不明)

シギル名:歪んだ天秤(アンバランス)

他人の精神の安定を壊し、認識を操る能力。
罪悪感や不安、猜疑心、嫉妬などのネガティヴな感情を増幅させることで、冷静さを失わせることができる。
人心を掌握するのに有効に作用する。

龍(本名不明)

シギル名:虚無の王(ヴォイドウォーカー)

銃弾を転移させ、相手の目の前など任意の場所から発射できる能力。
正確な能力の詳細はまだ明かされていないため、銃のみで有効なのか、それ以外でも発動できる条件があるのかは不明。

いのりん(イノリ)

シギル名:曖昧猫姫(チェシャキャット)

物体をすり抜けられる能力。
壁などの障害物をすり抜けるこが出来る。
抱きかかえるようにすれば他の誰かと共にすり抜けることも可能。

すり抜ける対象は相手の攻撃にまで及ぶ。
銃剣を顔面に突き刺された際には、すり抜けることで攻撃を無効化し、逆に自身の手を相手の体にすり抜けさせ、心臓を直接鷲掴みした。

シギル発動による消耗がかなり激しいようで、使用により息を切らす様子も確認されている。

ギョクトサクジ(ギョクト サクジ)

シギル名:真なる奈落(タルタロス)

手のひらから黒い物質を生成する能力。
それに触れたものは何であろうと形が崩れてしまう。
正確な能力の詳細はまだ明らかにされておらず、階段を崩し擬似的な崖を作り出すといった使い方が確認されている。

タゴナカ ユキマサ(田護中 幸正)

シギル名:番犬(ウォッチドッグ)

タゴナカがかつて飼っていた(既に亡くなっている)愛犬・タロウを呼び出せる能力
物理干渉が可能であるもののタロウの姿や声は能力者であるタゴナカ本人にしか判別できない
そのため、噛み付かれても「何かに噛まれている」という感覚しか分からない上、タロウを攻撃しようにも姿が見えないため困難。
タゴナカの死角から危機が迫っている際には、吠えて教えてくれる。
また、タロウと感覚が共有される効果もあり、気配などに敏感になる。

綾小路 海斗

シギル名:強制執行(ピースメーカー)

目を合わせた人物の精神へ干渉できる能力。
「今ここで起きたことは忘れろ」などと命令すれば、対象の記憶を失わせることができる。

タゴナカを襲ったモブプレイヤー(本名不明)

シギル名:家守の業(ゲッコーカルマン)

天井や壁に張り付くことができる。
相手の死角に潜んでおき、不意を付いた急襲が容易。

まとめ

今回の記事では敵サイドや第三勢力に属するキャラクターたちの異能(シギル)を一挙にまとめてチェックしました。
主役級のキャラクター以外にも個性的なシギルが用意されているのが『ダーウィンズゲーム』。
キャラクターとしての名前すら用意されていないモブキャラですら、シギルの名前と能力は考え抜かれているなんてことがざらにあります。
緊迫感のあるストーリーはもちろんのこと、数多く登場する様々なシギルも大きな魅力の1つです。
アニメ化も決定している『ダーウィンズゲーム』から目が離せません。

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ