アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【仮面ライダーW】菅田将暉にとって仮面ライダー出演は黒歴史?演じていたキャラクターを振り返りつつ真相に迫ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

売れっ子俳優として活躍中の菅田将暉のデビュー作が『仮面ライダーW』であることを知っていますか?
仮面ライダーシリーズ主演の最年少記録を塗り替え、当時から圧巻の演技を見せていた菅田将暉。
今回はそんな彼が『仮面ライダーW』で演じたフィリップというキャラクターについて振り返るとともに、菅田将暉と仮面ライダーの関係性についてまとめました。

仮面ライダーシリーズ最年少の主役

出典 : Amazon.co.jp

2009年に放送された『仮面ライダーW』桐山漣と菅田将暉のダブル主演
主人公の1人であるフィリップを演じた菅田将暉は当時16歳
昭和、平成合わせ仮面ライダーシリーズ最年少での主演となりました。この記録は2019年の『仮面ライダーゼロワン』時点でも塗り替えられていません。

菅田将暉が演じたフィリップとは?

出典 : Amazon.co.jp

ダブル主人公として話題となった左翔太郎・フィリップですが、菅田将暉が演じたフィリップとはどんなキャラクターだったのでしょうか?
16歳の菅田将暉が1年間見事に演じきったフィリップというキャラクターについて解説します。

情報収集がメイン

フィリップとともに鳴海探偵事務所を営む翔太郎は行動派。自分の足で現地に出向き、時には争いごとに巻き込まれることもしばしば。
一方、フィリップは慎重派で情報収集がメイン「地球の本棚」と呼ばれるデータベースにアクセスする能力があり、そこから事件解決につながる情報を集めます。
「さあ検索を始めよう」というセリフとともに大量の本棚を呼び出す姿は大人びていて、とても16歳の演技には見えませんよね。

秘密結社から救出された

翔太郎とフィリップは最初から一緒に探偵事務所を営んでいたわけではありません。
フィリップがいたのは「ミュージアム」と呼ばれる園咲家の秘密結社。ミュージアムに捕まり記憶喪失状態だったフィリップを翔太郎が救ったことで一緒に探偵として働くことになります。
なぜフィリップが敵対する秘密結社にいたのか?その謎は第38話と第45話で明かされることに。

フィリップは園咲家の一員!しかも死んでいた

第38話で明かされたフィリップの本名は園咲来人。名字から察せるようにフィリップは元々園咲家の一員だったのです。
ミュージアムのトップである園咲琉兵衛の息子にあたります。園咲琉兵衛の実験によって記憶喪失となっていたのです。
敵対する組織の一員であることも十分衝撃的な事実ですが、さらに衝撃的なのがフィリップが死んでいるということ。第45話にてフィリップは地球と交信できる狭間で転落死していたことが明かされます。
転落死する直前で地球と交信したフィリップは肉体がデータ化。「地球の本棚」で情報収集できるのは死の直前に地球と交信していたからなのです。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ