アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ポケモン】コジロウの過去とは?ポケモン愛や優しさにあふれるコジロウの情報をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

ムサシやニャースとともにロケット団として活動するコジロウ。幾度となくサトシの前に立ちはだかり、返り討ちに遭っているイメージが強いですよね。
そんなイメージが先行してコジロウがどんなキャラクターなのか知らない人もいるのではないでしょうか?
そこで今回はコジロウについて性格やロケット団に入る前の過去などについてまとめました。

性格

出典 : Amazon.co.jp

初期のコジロウは今の姿からは想像できないほどナルシストで、いつも気取っているキザなキャラクターでした。
しかし、シリーズを重ねることで徐々に本来の性格があらわになり、ナイーブでヘタレな一面が目立つようになります。
収集癖があったり、人を信じて騙されたりする子供っぽい一面も。悪の組織に所属しているとは思えない人柄の良さが垣間見えることが多いですよね。

童心を忘れない収集癖

出典 : Amazon.co.jp

子供っぽい性格が垣間見えることのあるコジロウは現在でも童心を忘れず収集癖を発揮することがちらほら。
ロケット団の活動の裏でお菓子のおまけやポケモンカードを集め続けています。集めたポケモンカードからポケモンに関する情報を得ているため知識は十分
ポケモンに関する知識が乏しいムサシのことをサポートしています。

お菓子のおまけやポケモンカード以上に熱心に集めているのが瓶の王冠。王冠の収集を始めたのは2歳からと筋金入りのコレクターです。
王冠をひと目見ただけで製造された年代や生産状況を言い当てることができます。王冠に関する知識でコジロウの右に出る人はいないでしょう。
大人になった現在でも落ちている王冠をとりあえず拾ってしまうほど王冠に魅せられています。

とにかくポケモンに優しく愛にあふれている

出典 : Amazon.co.jp

強いポケモンの力を利用して世界征服を目論むロケット団にとってポケモンは道具にすぎません。弱く使えないと判断したポケモンは簡単に手放します。
そんなロケット団に所属するコジロウですが、コジロウ自身はポケモンを無下に扱うことはありません。手持ちのポケモンでも野生のポケモンでも分け隔てなく、愛を持って優しく接します。
ポケモンの幸せを願って手放そうとするも、ポケモン側がコジロウの側から離れないという状況も珍しくありません。ポケモンを愛しているからこそポケモンにも愛されているのです。

コジロウといえばポケモンを繰り出した時に抱きつかれたり、噛みつかれたりする姿がお約束となっていますよね。あれはコジロウに懐いているポケモンなりの愛情表現なのです。
進む道が違っていれば天才的なポケモンブリーダーになっていたかもしれませんね。ロケット団の一員にしておくには惜しい人材です。

所持ポケモン

出典 : Amazon.co.jp

これまでにコジロウが捕まえたポケモンは下記の通り。くさタイプやエスパータイプのポケモンが多い傾向にありますね。

・ヒドイデ
・マネネ
・マスキッパ
・マーイーカ
・ガーディ
・チリーン
・デスマス
・モロバレル
・コイキング
・マタドガス
・ウツボット
・サボネア

アニメでもゲームと同様にモンスターボールでポケモンを捕獲するのが基本。しかし、コジロウはポケモンを捕獲する時にモンスターボールを使いません。
エサを与え、ポケモンを懐かせて手持ちに加えるのがコジロウ流。ポケモン愛にあふれるコジロウの人柄だからこそできる芸当ですね。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ