アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ゆうべはお楽しみでしたね】ゴロー(おかもとみやこ)はゲーオタ理想のヒロイン? 徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

ドラマ化も果たした人気漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』より、ヒロインの“ゴローさん”こと、おかもとみやこをピックアップ!
彼女が『ドラクエ10』のプレイヤーにとって、そしてゲームマニアにとって理想的な女性かどうかを徹底検証しました!

おかもとみやこ キャラクター概要

出典 : Amazon.co.jp

『ゆうべはお楽しみでしたね』に登場する女性キャラクターで、本作のヒロイン。
オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』のプレイヤー。
「ゴロー」という登録名のオーガ(男)でプレイしていますがネナベという意識は全くなく、自分が女であることを隠しているつもりもないようですが、仲間内では男だと思われています。

リアルではネイルサロンに務める社会人。
外出時などの外見は完全にギャル系で、「盛り髪」「つけまつげ」「カラーコンタクト」「ネイル」のフル装備ですが、部屋でリラックスする時には純朴なメガネ女子になります。
容姿は童顔。

ゲーム内の丁寧口調とは裏腹に、リアルではやや口調が粗く、気も強いため物事をハッキリ言うタイプ。
リア充オーラが非常に強く、陰キャにとっては近寄りがたい女性のようです。
しかし実際にはとても気配りができる気立ての良い子で、ゲーム内でもリアルでもさりげない優しさが光ります。

およそゲームとは縁遠い外見ですが、実はかなりのガチ勢
幼少期から兄のいない時間帯を狙って様々なゲームを嗜むコンシューマ勢で、『タクティクスオウガ』『ニーア オートマタ』など発売時期・ジャンルを問わず様々なゲームをプレイしており、『ドラゴンクエストXI』発売時には小躍りするほどワクワクしていました。
ドラクエ10に関しても、配信クエストはすぐに終わらせ、女性プレイヤーが敬遠しやすい対人戦闘施設「コロシアム」でもSランク持ちなど、かなりやり込んでいます。

ネイリストとしても優秀で、痛ネイルをそつなくこなす技術の持ち主。
タレントのリピーターを抱えるなど、集客でもサロンに貢献しており、店長からも「独立するなら遠慮なく言って」とお墨付きを貰っているほど。
仕事中にドラクエのことを考えたりもしていますが、接客や施術には全く支障を来していないようです。

プクリポ(女)を操作する主人公の青年・さつきたくみ(パウダー)とは、ドラクエ10で同じチーム「ヘブンスライム」に所属しており、「ネカマ」の意味を知らず、パウさんがゲーム内でカミングアウトした後も女性と思い込んでいたようです。
そのため、どちらも同性同士だと勘違いしており、パウさんからルームシェアの提案を受けた際には迷わず快諾。
その後、異性同士と発覚した時にはさすがに戸惑っていましたが、ゲーム内でのパウさんの人間性に信頼を寄せていたため、気にせずルームシェアを行うことにしました。

以降、パウさんとは同じ屋根の下に住むゲーム仲間として、そして最も身近にいる異性として、長く付き合うこととなります。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ