アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【アサシンズプライド】主人公はヒロインを殺す暗殺者!? 残酷な世界のファンタジー【2019秋アニメ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : ©2019 天城ケイ・ニノモトニノ/株式会社KADOKAWA/アサシンズプライド 製作委員会 : TVアニメ「アサシンズプライド」公式サイト

2019年秋に放送されるテレビアニメ『アサシンズプライド』の情報をお届け!
人気ラノベを原作とした本作の内容や見所、スタッフ&キャスト情報、そして「暗殺者もの」「スパイもの」の観点でヒットの可能性についてまとめました!

シリーズ累計40万部突破の人気ラノベをアニメ化

出典 : Amazon.co.jp

テレビアニメ『アサシンズプライド』は、天城ケイ先生が執筆、ニノモトニノ先生がイラストを担当しているライトノベル作品です。

本作は、2015年に実施された第28回富士見書房ファンタジア大賞に「暗殺教師に純潔を―アサシンズプライド―」というタイトルで応募され、大賞を受賞
現在のタイトルに改題し、2016年より富士見ファンタジア文庫から刊行がスタートしました。

メディアミックスも盛んに行われていて、受賞作を対象に行われた「WEB読者賞総選挙」の好結果を受け2016年4月にオーディオドラマの配信を開始。
2017年には加藤よし江先生作画によるコミカライズがウルトラジャンプ誌上でスタートし、現在も続いています。

刊行開始以降、何度も重版が掛かるなど人気を博し、シリーズ累計の発行部数は40万部に到達。
その人気からアニメ化への期待が高まる中、2018年10月21日開催の「ファンタジア文庫大感謝祭2018」にて、アニメ化企画が進行中であると発表されました。

暗殺者と教え子の美しく残酷な成長物語

出典 : ©2019 天城ケイ・ニノモトニノ/株式会社KADOKAWA/アサシンズプライド 製作委員会 : TVアニメ「アサシンズプライド」公式サイト

『アサシンズプライド』の舞台となるのは、太陽や月が存在しない世界の都市国家フランドール
自然の光が存在せず、フランドールの外側には「夜界」という暗闇の領域があり、そこで生息できる生物は「ランカンスロープ」と呼ばれ、人々は彼らを忌避しています。

主人公の青年は、かつて夜界からフランドールに流れ着き、現在は白夜騎兵団に所属している17歳の暗殺者
彼はそこで、メリダ=アンジェルという名の少女の家庭教師を務める……という新たな任務を受けます。

勿論、それは真の任務を隠すためのフェイク
本来の彼の仕事は、アンジェル騎士公爵家の令嬢であるメリダが本当にアンジェル家の娘かどうかを見極めることでした。

この世界には「マナ」という概念があり、マナを持つものは様々な異能を使用できます。
マナを持つ者は貴族の特権を与えられる代わりに、ランカンスロープのような人類にとっての外敵と戦う宿命を帯びています。

アンジェル家も貴族のため、本来ならその血を引くメリダはマナを持っているはずですが、彼女のマナは0
養成校での総合評価も最低ランクのため、周囲から「無能才女」と呼ばれています。

青年は「クーファ=ヴァンピール」という偽名を名乗り、メリダの家庭教師として彼女を指南しつつ、貴族としての才を有しているか見極める日々を送ることになります。
そして、もしその才がない場合は、実子ではなく亡き母の不倫によって出来た子供と見なし、メリダの暗殺を実行
そこまでがクーファに課せられた任務なのです。

暗殺者である彼にとっては、それほど難しくない仕事でしょう。
しかし、不義の子として蔑視され、能力のなさから学校でも蔑まれるメリダに感情移入したクーファは、彼女の命を奪うことに強い抵抗を抱くようになり、メリダを自分の手で立派なマナ能力者に育て上げ、同時に彼女を魔の手から守り抜くことを誓います。
そしてメリダも、クーファと出会ったことで前向きになり、元々彼女を慕っていた従妹の“エリー”ことエリーゼ=アンジェル、エリーの家庭教師の“ロゼ”ことロゼッティ=プリケットといった味方に加え、養成校でメリダをイジめていたネルヴァ=マルティーリョとも渡り合える力を得ます。

本作は、そんな暗殺教師と無能才女の歪でまっすぐな日々を描いた物語です。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ