アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

ラブコメ漫画30選! おすすめの未アニメ化漫画をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

まだテレビアニメ化されていないマンガの中から、大人気のラブコメ30作品をお届け!
笑えるドタバタ系、胃が痛くなる青春もの、大人の恋愛を描いた作品など、高評価の傑作ラブコメをまとめました!

胸がキュンキュンする度合いを示した「キュンキュン度」付き!

僕の心のヤバイやつ

出典 : Amazon.co.jp

『みつどもえ』の桜井のりお先生が手がける、マンガクロス連載のWebマンガです。

中学2年生で重度の中二病を患う市川京太郎(いちかわ きょうたろう)が、カースト最上位の陽キャ美少女・山田杏奈(やまだ あんな)の生態を観察するコメディ。
自分は到底釣り合わないと自覚しつつ山田さんから目が離せない市川くん、モデルまで務める完璧美少女なのに掴み所がなく、でもとても芯のしっかりした山田さんが少しずつ距離を縮めていく、エモさ限界突破の作品です。
タイトルの「ヤバイやつ」には、本人の中二的なヤバイ部分、山田さんへのヤバイ恋心、美少女なのに変な行動ばかりするヤバイ山田さん、ヤバイくらい可愛すぎる山田さん……など幾つもの意味が込められていると思われます。

キュンキュン度:★☆★☆★☆★☆★☆

先輩がうざい後輩の話

出典 : Amazon.co.jp

しろまんた先生がTwitter上で連載しているWebマンガ。
配信サイト「comic POOL」でも掲載中です。

22歳ながら、かなり小柄でそうは見えない女性会社員・五十嵐双葉(いがらし ふたば)と、その上司で巨躯の男性・武田晴海(たけだ はるみ)の日常を描いた凸凹ハートフルコメディ
少々ガサツな武田先輩に対し、五十嵐ちゃんは表面上ではうざいとしながらも、内心とても頼りにしており、そんな素直じゃない彼女の可愛さにキュンキュンくる作品です。

キュンキュン度:★☆★☆★☆★☆★

宇崎ちゃんは遊びたい!

出典 : Amazon.co.jp

丈先生がドラドラドラゴンエイジで連載しているWebマンガ。
最初はTwitter上でショートマンガとして投稿されていましたが、あまりの反響に急遽連載が決まりました。

大学3年生のぼっち主人公・桜井真一(さくらい しんいち)が、常にハイテンションの後輩ヒロイン・宇崎花(うざき はな)にひたすら絡まれるお話です。
宇崎ちゃんはいわゆるウザかわ系のヒロインで、日常的に先輩を振り回していますが、打たれ弱いのでたまに反撃されると途端に乙女の顔になったりもします。

キュンキュン度:★☆★☆★☆★

イジらないで、長瀞さん

出典 : Amazon.co.jp

ナナシ先生がマガポケで連載しているWebマンガ。
元々はpixivに投稿していたイラスト・CG集でしたが、大きな反響を受け商業マンガとして連載を開始しました。

クセっ毛&メガネの陰キャ男子高校生の“センパイ”こと八王子(はちおうじ)先輩を、褐色ヒロインの長瀞(ながとろ)さん煽り顔でイジり倒す、からかい系ラブコメ
当初はドSヒロインとドM主人公の組み合わせのように感じますが、徐々に長瀞さんの初々しいリアクションの描写が増え、青春恋愛ものらしくなっていきます。

キュンキュン度:★☆★☆★☆

やんちゃギャルの安城さん

出典 : Amazon.co.jp

加藤雄一先生がヤングキングで連載している青年マンガです。
真面目で地味なメガネ男子・瀬戸(せと)に執拗に絡むギャル・安城(あんじょう)さんの日常を描いています。
エロ路線に振り切ったからかい系ラブコメですが、安城さんは小悪魔系ではあるものの正義感のあるピュアな心も持っている女子です。

キュンキュン度:★☆★☆★

ギャルごはん

出典 : Amazon.co.jp

太陽まりい先生がヤングアニマルで連載している青年マンガです。
男性でありながら家庭科教師の矢部真司(やべ しんじ)が、“学校イチのギャル”でおバカな女子・岡崎みく(おかざき みく)と料理研究部を設立し、一緒に料理をしていくお話。
一見すると料理マンガのように思えますが、実際にはラブ要素がかなり濃く、みくもギャルな見た目に反し純情です。

キュンキュン度:★☆★☆★☆

それでも歩は寄せてくる

出典 : Amazon.co.jp

山本崇一朗先生が週刊少年マガジンで連載している少年マンガ。
山本先生と言えば、大ヒットラブコメ『からかい上手の高木さん』の作者として有名ですが、本作もその高木さん同様に一組の男女の関係性を重点的に描いている作品です。

舞台は将棋部で、後輩部員の田中歩(たなか あゆむ)が自分のことを好きだと半ば確信しつつ、それを認めさせようと色々試みるも毎回反撃に遭い赤面する部長・八乙女うるし(やおとめ うるし)の日常が描かれています。
読者の誰もが両思いなのを確信しつつ、キュンキュンするやり取りを味わう点も高木さんと共通していますね。

キュンキュン度:★☆★☆★☆★☆

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ