アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【銀魂】阿伏兎は神威の保護者?かっこいいセリフをまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

『銀魂』に登場する阿伏兎は夜兎の数少ない生き残りで歴戦の猛者。
実際その大柄な身体や精悍な顔立ちから圧倒される雰囲気を持っています。
しかしそんな彼は意外にも情が厚く、また面倒見のいいところもあるのです。
また、人生が長い分、言うことにも含蓄があってかっこいい!こちらでは『銀魂』阿伏兎のかっこいいところ、そしてかっこいいセリフをまとめました!

『銀魂』の阿伏兎はかっこいいけど超苦労人!
阿伏兎は夜兎の生き残りで春雨第七師団副団長

出典 : Amazon.co.jp

阿伏兎春雨の第七師団の副団長をつとめています。
夜兎の数少ない生き残りで、身長は186cmと高く、アニメや原作で見ても他のキャラより抜きんでて体格がいいと分かります。

初登場は「吉原炎上篇」
神威と共に登場し、神楽と新八2人を相手にその戦闘力の高さを見せつけました。
しかし反面、数少ない同族のことを思いやる気持ちも持っており、「共食いは嫌いなんだ」、と手加減をするような描写もあり、情に厚いキャラでもあります。

自らをおじさん、と言っており、実際見た目は無精ひげの壮年の男性、に見えるのですが公式が発表している年齢は32歳
思ったほどおじさんではないですよね。
まだ10代の神楽や新八から見たら32歳はおじさんなのかもしれませんが、32歳でおじさん、となるとショックを受けてしまう方は多そうです。

大体飄々としており、あまり慌てることもなく常に冷静に状況を見極め、動くことのできる人でもあります。

何かと神威の尻拭いばかり!?苦労人は辛いよ

出典 : Amazon.co.jp

阿伏兎は第七師団の副団長
団長はというと神楽の兄、神威がつとめています。
しかし神威が団長であるのはその「強さ」だけが理由であり、交渉事や雑務系のいっさいを引き受けているのは大体阿伏兎です。
阿伏兎と神威は、神威がまだ幼かったころに出会っており、その出会いの際にも阿伏兎が色々と世話を焼いていることから、もうこの2人は腐れ縁のようなものなのでしょう。

加えて神威はかなりマイペース、さらに戦闘狂で好戦的、静止もきかずにすぐ飛び出していってしまうことが多いので、何かと阿伏兎の気苦労は絶えないようです。
時に上層部と神威との板挟み状態になっている姿はまさに中間管理職!とはいえ、阿伏兎はそんな神威を「このすっとこどっこい」と呆れながらも常に見守っており、決して見捨てたりしないところが好感がもて、さらには人気がある理由でしょう。

阿伏兎を演じる声優は大塚芳忠

出典 : Amazon.co.jp

『銀魂』の阿伏兎を演じるのは声優の大塚芳忠
海外ドラマや映画の吹き替えなどでその声はよく知られています。
報道番組などのナレーションなどもつとめています。
アニメにも多数出演していますが、代表作として『機動戦士Ζガンダム』、『NARUTO -ナルト-』『ドキドキ!プリキュア』、『亜人』などがあります。

最近では『ポプテピピック』でピピ美を演じたことでかなり話題となりました。
しかし大塚さんといえば渋いおじさん役(さらに悪役)を演じられることが多く、阿伏兎という役柄には本当にハマり役かと思います。
彼の声が阿伏兎の魅力をさらに引き上げたといっても過言ではないでしょう。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ