アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【コロッケ!BLACK LABEL】人気漫画の続編についてまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おなじみのキャラクターも多数登場

出典 : Amazon.co.jp

劇中ではコロッケ以外にも前作でおなじみだったキャラクターが多数登場。前作からの変更点など登場キャラクターについて判明していることを解説していきます。

コロッケ

前作でかわいらしい子供の姿をしていたコロッケ。
大人になって身長が伸び、顔つきもいかつくなっています。かわいらしかったコロッケは見る影もありません。
必殺技はハンバーグやハンバーガーなど前作と同じ。コロッケが大人になった分、必殺技の威力が上昇しています。
大人になって新たな必殺技を編み出した可能性もあるため、前作にはなかった新しい必殺技に期待したいですね。

ウスター

前作で1番最初にコロッケの仲間になった猫のウスター。
こちらはコロッケと対照的に身長が縮み、かわいらしい印象になっています。
小さくかわいらしくなってしまったため戦闘力は激減。敵との戦闘は不向きです。

プリンプリン

白いマスクが印象的なプリンプリン。
マスク姿だと変態に見えますが、マスクを脱ぐと作中屈指のイケメン。まさかのギャップが多くの子供たちにウケていました。ただし、低身長だったため残念イケメンとバカにされていたわけですが。
顔全体を覆っていた白いマスクから前面だけを覆う白い仮面に変更。前作のような変態の印象はなくなっています。身長が高くなったことも相まって貴公子のような印象です。
ついに残念イケメン卒業かと思いきや、仮面の下の顔はブサイクになってしまいました。

フォンドヴォー

黒マントと長く伸びた赤髪が特徴的なフォンドヴォー。
一時は父親を殺した黒マントの男なのでは?と疑われていましたが、その正体はコロッケの父親の一番弟子。
今もなおバーグを超える最強のバンカーを目指し修行を続けています。必殺技は針に変化した髪の毛で攻撃する赤き閃光。
師匠であるバーグを殺そうとするコロッケとは意見が対立しています。今後、対立したコロッケとフォンドヴォーの戦いが繰り広げられる可能性もありますね。

Tボーン

巨大な骨型ヌンチャクで戦うTボーン。
1番の特徴は満月を見ると犬になること。前作ではかわいらしい小型犬に変化していましたが、今回は巨大な狼に姿を変えます。巨大な狼になったTボーンによる派手は戦闘が期待できそうですね。

リゾット

クールな印象が崩れないリゾット。
コロッケと対立することが多かったものの、冒険をともにすることで心を開き仲間になりました。
高速で108発の蹴りを繰り出す108マシンガン、エネルギーを剣状にした王国セイバーなどかっこいい必殺技が多く人気の高いキャラクターです。
見た目に大きな変化はありませんが、筋肉量が増えて凛々しい印象になっています。自身の王国が襲撃にあったため、王国を救おうとしているとのこと。

アンチョビ

コロッケの父親を殺した張本人。
普段は少年のような見た目ですが、黒マントの男や宇宙人のような姿になるなど自由自在に姿を変えることができます。脱皮でダメージを完全に回復するなど厄介な存在です。
前作同様に残忍で冷酷な性格をしており、コロッケの前に再び敵として立ちはだかります。

まとめ

今回は『コロッケ!BLACK LABEL』について下記の内容をまとめました。
・あらすじ
・前作とのつながり
・キャラクターの変更点
少年だったコロッケが大人になり、父親を殺そうとしているというかなり衝撃的な内容から物語が始まりました。
連載が始まったばかりでストーリー進行が遅く、なぜ父親を殺そうとしているのか、どんな冒険が繰り広げられるのかなど明かされていないことばかりです。今後のどのような展開が待ち受けているのか目が離せませんね。

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ