アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【仮面ライダージオウ】ウォズは何者?正体を探るために情報をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

「祝え!」でおなじみのウォズ。ジオウを慕う忠実な側近ですが、その正体は謎に包まれたまま。
2人目のウォズが現れたり、仮面ライダーに変身したり、一体何者?とツッコみたくなる要素が多く、その正体が知りたくなりますよね。
今回はそんなウォズの正体を探るべく、下記の内容をまとめました。

・未来から来た目的
・強さの秘密
・2人のウォズについて
・正体

ウォズの行動目的や正体について知りたい人は参考にしてみてください。

2068年から来た未来人

出典 : Amazon.co.jp

ウォズもツクヨミやゲイツと同じ2068年から来た未来人「逢魔降臨暦」と呼ばれる本をいつも持ち歩いています。
ジオウのことを「我が魔王」と呼んで慕い、ヒントを教えたり、アイテムを渡したり。その関係性はまるでドラえもんとのび太くんのよう。ファンからは「ウォズえもん」の愛称でネタキャラとして親しまれています。

未来から来た目的

出典 : Amazon.co.jp

「逢魔降臨暦」にはオーマジオウが誕生するまでの歴史が記されており、その歴史が狂わないように見届けるのがウォズの目的で歴史の流れを邪魔しようとする者には容赦なく敵意を剥き出しにします。
ジオウが口にした「最高最善の魔王になる」という発言はウォズにとってイレギュラーなもの。オーマジオウのことを世界を破壊した「最低最悪の魔王」と認識していたわけですからね。予想外の発言に普段は冷静なウォズも動揺していました。

変身しなくても強い

出典 : Amazon.co.jp

詳細が謎に包まれているウォズはその能力の全貌も謎だらけ。1番の謎はなぜ変身しなくてもあれだけ強いのかということ。
手から衝撃波を出したり、空中浮遊ができたりと人間離れした能力の数々を披露しています。アナザーライダーの攻撃を素手で受け止めたことも。生身のウォズがアナザーライダーに対抗できるならジオウやゲイツの存在意義がなくなってしまいますね。
ウォズ自身だけでなく身に付けているものにも秘密が隠されています。いつも巻いているマフラーは数m単位で伸ばすことができる優れもの。伸縮自在のマフラーで相手の動きを止めることができてしまいます。

ただでさえ強いのに仮面ライダーに変身

出典 : Amazon.co.jp

生身の状態でも十分な強さを誇るウォズ。ただでさえ強いのに仮面ライダーに変身してさらに強くなります。ジオウ・ゲイツに次ぐ劇中3人目の仮面ライダー、「仮面ライダーウォズ」に変身。
シノビ・クイズ・キカイといった未来のライダーの力を使いフォームチェンジすることも。
変身後の強さはケタ違いで、ジオウやゲイツの必殺技を物ともしないほどの耐久力の高さを誇ります。敵に回したくない強さですね。

2人目のウォズが登場

出典 : Amazon.co.jp

17話「ハッピーニューウォズ2019」にて未来から2人目のウォズが登場。
これまで登場していたウォズの服装が、新しく登場したウォズの服装が。そのため、ジオウから黒ウォズ・白ウォズと区別されるように。
雑なあだ名の付け方に怒るかと思いきや、「我が魔王」からあだ名を付けてもらい満更でもない様子。
白ウォズが未来から来た目的は何なのでしょうか?黒ウォズと同様にジオウのサポートでしょうか?
その目的は「オーマジオウのいない平和な世界を作り出す」こと。ゲイツをサポートしてジオウを倒し、オーマジオウが誕生するのを防ごうとしています。

白ウォズが持つノート

出典 : Amazon.co.jp

白ウォズは「逢魔降臨暦」を持っていません。その代わりに手にしているのがタブレット端末のようなノート。黒ウォズよりも近未来感のあるアイテムを持っていますね。
このノートの名称は明かされておらず、ファンからは「未来ノート」「不思議なノート」と呼ばれるように。まさか正体どころか所持しているアイテムの名前すら明かされないとは。
白ウォズのノートは書いたことが現実になるという効果があります。歴史が記されているのではなく、歴史そのものを好きなように書き換えられるのです。その効力は強大でタイムジャッカーやアナザーライダーですら抵抗できません。

ゲイツの発言によって消滅することに

出典 : Amazon.co.jp

ゲイツをサポートし、「オーマジオウのいない平和な世界を作り出す」ことを目的にしていた白ウォズですが、ゲイツがジオウを倒すことを拒否。
ゲイツの「ジオウが作る未来を見届ける」という発言によって目的達成が不可能に。未来を否定されてしまった白ウォズは存在意義がなくなってしまいます。
世界の運命を黒ウォズに託して消滅する白ウォズと未来を託された黒ウォズ。現代に残った黒ウォズはジオウ・ゲイツとともに3人で平和な未来を作り出すことを決意します。
ノートを使って未来を書き換えていれば目的は達成できたはず。なぜノートを使わなかったのかツッコみたくなりますね。
いずれにせよ白ウォズがいなくなったことで「ジオウvsゲイツ」という悲しい戦いを避けることができました。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ