アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

第1話に定評のあるアニメ30選! 『コードギアス』『SAO』『ハルヒ』など最高の掴みを見せたアニメをまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
僕だけがいない街

出典 : Amazon.co.jp

2016年冬に放送された、ヤングエース連載のマンガをアニメ化した作品。
再上映(リバイバル)というタイムリープの能力を持った29歳のマンガ家・藤沼悟(ふじぬま さとる)が過去に遡り、襲い来る困難と悲劇を回避しようと試みるサスペンスで、内容を非常に高く評価されたアニメです。
第1話の最後に、悟の母が何者かに殺害され、彼がその犯人に仕立て上げられるという衝撃的な展開を迎え、視聴者の目を釘付けにしました。

意外性  :★★★★★
求心力  :★★★
引きの強さ:★★

がっこうぐらし

出典 : Amazon.co.jp

まんがタイムきららフォワードのマンガを原作としたアニメ作品で、2015年夏に放送されました。
人間をゾンビに変える感染症が蔓延した世界を舞台に、学校内で抵抗を試みる女の子たちのサバイバルを描いたサスペンスホラーです。
第1話は、まるで日常アニメのような穏やかで優しい日常が丈槍由紀(たけや ゆき)の脳内視点で描写され、最後に本来の世界へと切り替わる演出が大きな話題となり、ニコニコで約350万再生を記録するなど大きな注目を集めました。

世界観  :★★
意外性  :★★★★★★
キャラ  :★★

喰霊-零-

出典 : Amazon.co.jp

2008年秋放送、月刊少年エース連載の人気マンガをアニメ化した作品で、タイトルは「がれい」と読みます。
霊が見える男子高校生・弐村剣輔(にむら けんすけ)が退魔師の美少女・土宮神楽(つちみや かぐら)と出会い、悪霊たちと戦うアクションバトル作品です……が、アニメの第1話ではオリジナルキャラである特戦四課の観世トオル(かんぜ トオル)が主人公で、その相棒の春日ナツキ(かすが ナツキ)がヒロイン。
1話目は彼らをはじめとした特戦四課の面々がメインで描かれるものの、全員死亡してしまうため、原作を知らないアニメ組は「いきなり主人公たちが全滅したんですけど!」と驚き、大騒ぎになりました。

ワクワク :★
インパクト:★★
意外性  :★★★★★★★

琴浦さん

出典 : Amazon.co.jp

Webコミックサイト「マンガごっちゃ」の連載マンガ『琴浦さん漫画』をアニメ化した作品で、2013年冬に放送されました。
意思に関係なく他人の心を読めてしまい、常に悪意に晒され心を閉ざしてしまった転校生・琴浦春香(ことうら はるか)が、彼女にエッチな妄想を抱いてしまいながらも優しく接する男子・真鍋義久(まなべ よしひさ)等との交流によって少しずつ明るさを取り戻していくラブコメディです。
第1話は本作のあらゆる要素がバランス良く含まれ、多くのアニメファンに称賛されましたが、その後は1話目から期待されたストーリーとはやや異なる内容だったからか、ヒットには至りませんでした。

意外性  :★★★
引きの強さ:★★★★★
キャラ  :★★

コヨーテラグタイムショー

出典 : Amazon.co.jp

2006年夏に放送された、ufotable制作のオリジナルアニメです。
宇宙を股にかけるアウトローな面々「コヨーテ」が幅を利かせる宇宙を舞台に、コヨーテで初老の一級犯罪者・ミスターとその親友ブルースの娘・フランカが活躍するスペースオペラで、第1話はミスターの脱獄劇と銀河連邦の女性捜査官・アンジェリカとの出会いがド派手描かれました。
この第1話は多くのアニメファンから喝采を浴び、期待を集めましたが……その後は1話を超える反響を得ることができず、ヒット作にはなれませんでした。

ワクワク :★★★★★
求心力  :★★★
世界観  :★★

夜のヤッターマン

出典 : Amazon.co.jp

タツノコプロの名作『ヤッターマン』のスピンオフ作品として2015年冬に放送。
タイムボカンシリーズの有名悪役であるドロンボー一味を主人公として、従来のヤッターマンとは正反対の構図で子孫たちの活躍を映像化したアニメです。
かつてのヒーロー側が敵に回る斬新さもあり、1話目は視聴者を惹き付けることに成功しましたが……その後は大きなインパクトを残せず、続編も作られませんでした。

インパクト:★★★
意外性  :★★★★★
キャラ  :★★

くまみこ

出典 : Amazon.co.jp

2016年春に放送された、月刊コミックフラッパー連載のマンガをアニメ化した作品です。
都会に憧れ上京を夢見る東北の中学生巫女・雨宿まち(あまやどり まち)を、喋るクマのナツが必死に引き留めようとするスローライフコメディ
第1話はそんな両者のユルい日常がとてもまったり平和に描かれ、かなり好評だったのですが……回が進むに連れまちの都会コンプレックス周囲のキャラによるまちへの当たりの強さがやや誇張気味になり、最終回にはまちの病的な被害妄想辛辣な言葉を投げかけられるシーンが多くの視聴者に批難され、炎上騒動にまで発展してしまいました。

心地よさ :★★★★★
世界観  :★
キャラ  :★★★★

まとめ

1話が面白ければ一気にそのアニメに引き込まれますよね!
刺激的なストーリー、神作画、ワクワクする設定や世界観、予想もしなかった展開……など、いろんな種類の面白さはありますが、とにかく1話はとっても重要。
今後も最高の掴みを披露してくれるアニメとたくさん出会いたいですよね!

1 2 3

4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ