アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

『週刊少年ジャンプ』最強のキャラクターは?最強候補を集めて検討してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ギャグ漫画の最強候補

出典 : Amazon.co.jp

バトル漫画のキャラクターと並んで最強候補が多いのがギャグ漫画のキャラクターたち。全てをギャグで済ませることができるため、シリアスな展開になることはなく、次のシーンでは無傷なんてこともしばしば。

ラッキーマン

出典 : Amazon.co.jp

『とっても!ラッキーマン』の主人公であるラッキーマンは、ギャグ漫画における最強候補
として名前が出ないことがないキャラクターです。
ラッキーマン自体の能力は最低レベルで、純粋な肉弾戦では負け確実。ではなぜラッキーマンが最強候補として挙がるのか。
それはラッキーマンが恐ろしく幸運だから。全ての出来事がラッキーマンに有利な形で起こるほどの幸運の持ち主なのです。
たとえラッキーマンが出来事を認識していなくても幸運が発動するため、意識外からの攻撃にも有利に立ち回ることができます。
運の良さだけで死を回避することは朝飯前。勝つことはできないかもしれませんが、負けないということにおいてラッキーマンの右に出るキャラクターはいません。

斉木楠雄

出典 : Amazon.co.jp

『斉木楠雄のΨ難』の主人公である斉木楠雄もギャグ漫画のキャラクターとは思えぬ強力な能力を持っています。
生まれた時から超能力者だった斉木楠雄が持っている特殊能力は下記のようなもの。

・サイコキネシス
・復元
・時間操作
・テレポート
・マインドコントロール
・変身

バトル漫画であればどれか1つでも持っていれば強いとされる能力を複数取得している斉木楠雄。
作中では本気を出せば3日で世界を壊滅させられると発言しているシーンもあります。また、作中で滅亡の危機にある世界を救った回数は6回
世界を壊滅させる力も世界を救う力もあり、バトル漫画であれば間違いなく強いキャラクターとして登場するでしょう。
能力の多さや作中での描写が考慮され、最強候補の1人として挙がるキャラクターです。

両津勘吉

出典 : Amazon.co.jp

「こち亀」の主人公である両津勘吉も最強候補に名を連ねるキャラクターの1人です。
ギャグ漫画補正があれどその身体能力の高さだけなら『週刊少年ジャンプ』のキャラクターの中でもトップクラス。
下駄を履いて自転車で移動することの多い両さんですが、そのスピードはスポーツカーや新幹線と並走できるほど。下駄というペダルを漕ぎにくい状況にもかかわらず、自転車で時速100km以上のスピードを出すのは人間業とは思えませんね。
大爆発に巻き込まれても、毒薬を飲まされても次のシーンでは何事もなかったかのようにピンピンしています。
『ドラゴンボール』とコラボした時にはあのフリーザと対決。フリーザの強力な攻撃をどれだけ受けても倒れることはなく、フリーザが根負けするという結果に。
フリーザに「永遠に死なない男」とまで言わせていることから、両さんが並外れた耐久力を持っていることが分かりますね。
そんな両さんですが、アニメにおいては1度死後の世界を経験しています。神様の不手際で殺されてしまった両さんは死後の世界でも大暴れ。
神様からも閻魔大王からも嫌がられた結果、天国にも地獄にも居場所がなく生き返ることに。死の概念すら超越してしまう両さんの傍若無人っぷりは最強クラスと言えますね。

アラレちゃん

出典 : Amazon.co.jp

『ドラゴンボール』にも最強候補のキャラクターがいましたが、同じく鳥山明先生が描いた『Dr.スランプ』にも最強候補のキャラクターが存在します。それが主人公のアラレちゃんです。
ロボットであるアラレちゃんの身体能力は高く、可愛い見た目からは想像できないほどの攻撃力を持っています。
以下のエピソードでアラレちゃんの攻撃力の高さが分かるのではないでしょうか。

・パンチで地球を割る
・体当たりで人を月まで吹っ飛ばす
・地球からのパンチで太陽を破壊する

小さな体でありながら惑星を破壊するだけの攻撃力を持っていることが分かりますね。
また、ロボットであるため首が取れても死ぬことがないなど耐久力も十分。壊れたら作り直せば良いだけですからね。
アラレちゃんは『ドラゴンボール』のベジータと対戦したことも。結果はベジータの惨敗。誇り高き戦士に「絶対に勝てない」とまで言わせるほどの強さを持っています。

まとめ

今回は『週刊少年ジャンプ』から誕生したキャラクターの中から、最強候補とされるキャラクターについてまとめました。
バトル漫画とギャグ漫画のどちらにも複数名の最強候補がいましたね。明らかにチート級の能力を持つキャラクターが上手く活躍するかは作者の力量次第。
今後はどんなキャラクターが『週刊少年ジャンプ』の最強候補として名を連ねるのか楽しみですね。

1 2

3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ