アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【お母好き】大好真々子はアニメヒロインの新たな扉を開ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サービスシーンもたくさん登場

出典 : ©2019 井中だちま・飯田ぽち。/株式会社KADOKAWA/お母さんは好きですか?製作委員会 : TVアニメ「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」公式サイト

真々子さんは実母であり、その大らかさと溢れんばかりの母性が最大の特徴ですが、彼女の魅力はそれだけではありません。
メインヒロインらしい点もちゃんとあります。

アニメのメインヒロインと言えば、サービスシーン
特にファンタジーに関しては、バトル中に服が破けたり燃え尽きたりするのはお約束。
水着姿で水浴びしたり、着替えのシーンで下着姿を披露したり、温泉や風呂で全裸になったりするのも、立派なメインヒロインの務めです。

真々子さんは、その務めもしっかりと果たしています。
スライムと戦うことになった際には、溶解液によって服が溶かされ、息子の前で全裸になるという特殊プレイ(?)を心ならずも披露。
入浴シーンでも、他のヒロイン顔負けの露出を見せています。

真々子さんの実年齢は作中では明らかになっていませんが、息子の真人が15歳なので、30代以上なのは確実
外見年齢15歳という突き抜けた若さなのを考慮すると、30代前半が濃厚と思われます。

その年代の女性キャラのサービスシーンは、普通なら「キツい」と言われても仕方ないところですが……真々子さんに関しては、そういった声は聞こえてきません。
外見と言動が若いため、痛々しさが全くないことが要因と思われます。

そして更に、真々子さんはTバック等のかなり際どいデザインの下着を身につけています。
通常、そのような下着を愛用する女性キャラはお色気担当のお姉さんキャラであって、メインヒロインの役割ではありませんが……彼女の場合はいやらしさを全く感じさせず、独特の色香を醸し出しています。

また、エロ方面以外にも真々子さんならではの魅力があります。
ぽわぽわした雰囲気のままにこの凶悪な攻撃を繰り広げるギャップです。
アニメだと攻撃の際のエフェクトがかなり迫力のある映像になっている為、そのギャップはより強烈になっていて、真々子さんのキャラが立っている印象です。

こういった、他のメインヒロインにはないオンリーワンのヒロイン像を持っていることが、真々子さんの愛らしさの源泉と言えるでしょう。

まとめ

「主人公の母親がヒロイン」というと、やはりどうしてもイロモノ感を反射的に抱いてしまう人が多いかと思います。
でも実際にこの『お母好き』を観てみると、そこまでマニア向けという感じはしません。
むしろ、恋愛だけが主人公とヒロインの関係じゃないと思わせてくれて、新しい世界の扉を開けてくれるような感覚さえあります。

主人公に恋愛感情を持つのがヒロインの条件で、恋仲になるのがメインヒロインという固定観念は、もしかしたら今後揺らいでくるかもしれません。
アニメの世界はいつだって、そういった常識や先入観を破壊し、新たな概念を発掘してきました。
もしかしたら真々子さんが、その担い手になるかもしれませんね!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ