アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ダンベル何キロ持てる?】紗倉ひびきはギャルで大食いで巨乳キャラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : ©2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム : TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」公式サイト

2019年夏放送の人気アニメ『ダンベル何キロ持てる?』の主人公として注目を集めている紗倉ひびきについて総まとめ!
ギャル、元気、大食いキャラ、そしてB88という巨乳の持ち主である彼女の豊富な属性を全て解析してみました!

紗倉ひびき(さくら ひびき)キャラクター概要

出典 : ©2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム : TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」公式サイト

『ダンベル何キロ持てる?』に登場する女性キャラクターで、本作の主人公
皇桜女学院に通う女子高生です。

身長160cm、体重55.4kg、スリーサイズはB88・W65・H88。
金髪に染めた髪をツーサイドアップにまとめ、小麦色の肌をしたギャル風の容姿で、制服もややルーズに着ています。
八重歯とグリーンの瞳が特徴で、トレーニング時には黒のタンクトップと赤のショートパンツを着用します。

間食を含め1日に6食も食べるなどかなりの大食いで、趣味は食べ歩き。
歩きながらも常に何かを口に入れているため、親友の上原彩也香(うえはら あやか)から呆れ気味に「太った」と指摘されたことをきっかけにダイエットを始めます。

運動は苦手な上、そこまでダイエットへの意識が高い訳でもないので、ユルくて爽やかなスポーツジムへ入会する予定でしたが……うっかり世界一の設備を誇るトレーニングジム「シルバーマンジム」を訪れてしまい、それでもイケメンのインストラクター・街雄鳴造(まちお なるぞう)目当てで入会を決意。
無類の筋肉フェチ・奏流院朱美(そうりゅういん あけみ)と知り合いになり、彼女と共にダイエットと筋肉に明け暮れる日々がスタートします。

性格は明るく陽気。
成績はかなり下の方で、高校生でありながらアルファベットが「L」までしか書けない模様。
おバカな自分に自覚があり、その劣等感もあって優等生の朱美に対しては当初「完璧すぎる人間って苦手なんだよな~」と苦手意識を持っていました。

担当声優はファイルーズあいさん

ギャルならではの「何でもあり」な魅力

出典 : ©2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム : TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」公式サイト

『ダンベル何キロ持てる?』はフリーダムなスタイルのギャグ作品です。
ごく稀にシリアスな空気になるコマもありますが、基本的には筋肉が躍動するタフなギャグマンガで、アニメではその空気が更に強調されており、隙あらば筋肉をフレームインさせてくるマッチョライクコメディとなっています。

そんな作風の主人公ということで、ひびきもまたフリーダムなキャラです。
メインキャラの多くが女性という日常アニメ的な要素もある本作ですが、その主人公であるひびきは爽やかイケメン好きで、ダイエットも男にモテるために行うし、ジム通いも最初の動機は男
日常アニメの主人公ではまずあり得ない、結構な肉食系女子です。

そして、彼女の見た目もその奔放さにフィットしています。
金髪&褐色、そしてラフな着こなしと、どれを取ってもギャルそのもの
ギャルだからこそ、日頃の軽いセリフやストイックとは縁遠い意識低めのダイエットもビシッとハマり、それが魅力となっているのです。

かつては、ギャルというとリアルの10代女子の象徴であり、アニメやマンガのヒロインとは対照的な存在でした。
しかし現在は『ギャルごはん』『その着せ替え人形は恋をする』『やんちゃギャルの安城さん』などギャルを主人公やメインキャラに据えた作品も増え、『はじめてのギャル』『おしえて! ギャル子ちゃん』のようにアニメ化を果たした作品も出て来ています。
『アイドルマスター シンデレラガールズ』でも城ヶ崎美嘉らギャルアイドルが複数生まれ、ユニットまで結成するなど人気を博しており、ギャルはアニメ・マンガ・ゲームといった界隈でも人気属性として定着しつつあります。

ひびきはそんな時代の流れを象徴するようなキャラ。
彼女のいかにもギャルっぽい「何でもあり」な外見や言動が『ダンベル何キロ持てる?』のフリーダムな作風をより引き立て、本作の人気に繋がっていると思われます。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ