アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

エッチなシーンが多いアニメTOP40! 一番エロいのはどのアニメ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
16位 かのこん

出典 : Amazon.co.jp

2008年に放送されたライトノベル原作アニメです。
原作は「ラノベ史上最強の寸止め作品」と言われており、メインヒロインの源ちずる(みなもと ちずる)がほぼ痴女と言ってもいいくらい積極的にエロいことを仕掛けてくるのが最大の特徴。
DVD版ではTKB全開なのも、この時代ならではの魅力です。

このアニメは本編もかなりエロいですが、それ以上にDVD収録の映像特典が過激なことで知られています。
その評判もあってヒットを記録し、2009年にはOVAも発売されました。

オススメのシーンは、12話「ついにしちゃう?」で主人公の耕太(こうた)が初めてちずるを拒む場面。
ある意味、彼の方がヒロインですね。

えちえち度:★☆★☆★☆

15位 れでぃ×ばと!

出典 : Amazon.co.jp

2010年放送のライトノベル原作アニメで、R15+指定の作品。
見た目はヤンキー、中身は家庭的な主人公・日野秋晴(ひの あきはる)と、幼馴染の彩京朋美(さいきょう ともみ)らヒロインたちによるハーレム系日常ラブコメです。

この系統のアニメの中ではかなり露出度が高く、地上波アニメでありながらTKB解禁していた貴重な作品です。
基本的にはラッキースケベなので妖艶さとは無縁ですが、合法ロリータの桜沢みみな(おうさわ みみな)の存在もあって背徳感はあります。

オススメのシーンは、全編にわたって描写される着替えのシーン。
かなり多くの女子が着替えているので、役得感が凄いです。

えちえち度:★☆★☆★☆

14位 おくさまが生徒会長!

出典 : Amazon.co.jp

『ちゅーぶら!!』の中田ゆみ先生が手がけたマンガのアニメ化作品です。
ジャンルはコメディ成分強めのラブコメ。
2015年に1期、2016年に2期が放送されました。

ヒロインの若菜羽衣(わかな うい)はかなりハジけた性格で、生徒会選挙で恋愛の自由化を訴え、演説中にコンドームをばら撒く暴挙に出るも、それが受け生徒会長に就任。
選挙に敗れで副会長となった主人公の和泉隼斗(いずみ はやと)はそんな彼女の許嫁で、その2人と風紀委員長の三隅倫(みすみ りん)の三角関係を描いたラブコメとなっています。

2人のサービスシーンは頻度も多いですが過激さも際立っていて、AT-XではTKBも解禁!
明るい雰囲気と絵柄から受ける印象よりもずっとエロいアニメです。

オススメのシーンは、2期8話「生徒会長の頑張りと冬の誘惑」で隼斗がコタツの中を覗き羽衣の下半身をマジマジ見つめる場面。
これも男子にとっては夢の1つと言えるシチュエーションかも知れません。

えちえち度:★☆★☆★☆

13位 フリージング

出典 : Amazon.co.jp

漫画原作のバトルアクションアニメです。
2011年にテレビアニメ化し、2013年に2期も放送された人気作ですね。
異次元体対応作戦学校「ゼネティックス」を舞台とした学園アニメでもあります。

バトルアクション系のアニメでは異例の露出度を誇り、AT-X版ではTKB解禁
お約束的なラッキースケベだけでなく、羞恥プレイ、グロ描写などもあり、結構ハードな作品です。

オススメのシーンは3話「Accelerating Turn」でサテラがカズヤを守るため恥ずかしい目に遭ってしまう場面。
胸糞展開ですが、その直後に逆転劇があるので大丈夫!

えちえち度:★☆★☆★☆

12位 To LOVEる -とらぶる-

出典 : Amazon.co.jp

週刊少年ジャンプ(無印)、ジャンプスクエア(ダークネス)で連載されたライトな作風のラブコメで、エッチなマンガとしては少年マンガ誌上最も有名かもしれません。
テレビアニメ化は2008~2015年の間に4回行われ、OVAも制作されました。

女性キャラクターの数と魅力、サービスシーンの多さ、シチュエーションの豊富さ、肌の露出度、どれをとってもトップクラス
特に主人公・リトのラッキースケベは最早芸術の域に達するほど無茶でエキセントリックな内容になっています。
Blu-ray版ではしっかりTKB解禁していて、王者の風格さえ感じますね。

オススメのシーンは、ダークネス1期8話「Bad mood ~幸せの絆~」リトと籾岡里紗(もみおか りさ)とのエッチシーン(妄想)
全編にわたってハレンチな場面ばかりで、あらゆる回が見せ場とも言える本作ですが、脇役ながら人気の高い籾岡との絡みはかなり貴重です。

えちえち度:★☆★☆★☆★

11位 グリザイアシリーズ

出典 : Amazon.co.jp

ゲーム『グリザイアの果実』『グリザイアの迷宮』『グリザイアの楽園』のアニメ化作品で、2014~2015年に放送されました。
学園を舞台に繰り広げられる、シリアス寄りのサスペンス作品。
原作はエロゲーですが、1期の『果実』はモブの濡れ場以外はそこまで過激なシーンはなく、パンチラと着替えがメイン。
しかしBlu-ray版はR15+指定となっていて、TKB解禁な上に特典映像がかなり濃厚でエロいシチュエーション映像となっています。

2期以降はサービスシーンの頻度は低いものの、主人公・風見雄二(かざみ ゆうじ)と姉の一姫(かずき)の回想シーンはかなり濃厚。
特典映像に関しては更にパワーアップしています。

オススメのシーンもその特典映像
Blu-ray・DVDの各巻に収録されているシチュエーション系のイメージ映像で、エロゲー原作アニメであることをまざまざと見せつけるような内容です!

えちえち度:★☆★☆★☆★

10位 トリアージX

出典 : Amazon.co.jp

『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』の作画で知られる佐藤ショウジ先生が手がける漫画を原作としたガンアクションアニメです。
HOTDも女性陣がかなりエロく描かれていましたが、本作も巨乳キャラが多数登場するサービス満点の作品
エロ&バイオレンス系アニメのお手本とも言える刺激的な内容です。

エロ描写は単なるサービスカットに留まらず、ボディタッチ緊縛拷問など、このジャンルならではの濃厚な描写が多数あります。
地上波では規制がかなりキツめでしたが、Blu-ray版ではしっかりTKB解禁されています。

オススメのシーンは9話「LIMIT BREAK」鈴江(すずえ)刑事の拷問シーン
エロ&バイオレンス作品の醍醐味と言える場面です。

えちえち度:★☆★☆★☆★

9位 聖痕のクェイサー

出典 : Amazon.co.jp

チャンピオンRED連載のマンガをアニメ化した作品。
伝奇バトルアクションですが、女性の聖乳(ソーマ)をエネルギーとして戦うという設定で、要するに「戦うために乳を吸わなければならない」お話です。
主人公のサーシャは13歳だからなのか、おっぱいは大好きながらそれと性欲を結びつけることがないらしく、授乳行為に対する照れが全くないどころか非常に強引かつ冷徹におっぱいに吸い付きます。

原作は宗教色が濃く設定も練った熱いバトルが繰り広げられますが、アニメではおっぱいの強調に余念がなく、バカエロ路線にシフトしている印象です。
本作のヒットもあって、金子ひらく監督は自他共に認める「おっぱい監督」となりました。

授乳シーン全般が見所ですが、オススメのシーンはあえて1期13話「含鉄泉の夜」入浴シーン
ビッグ・マムの鑑定による乳比べは、ある意味この作品の集大成とさえ言えます。

えちえち度:★☆★☆★☆★

1 2 3

4

5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. アバター
    • さち
    • 2019年 9月 17日

    フリージング!

  2. アバター
    • カンチャル
    • 2020年 3月 14日

    MXが、BPOに忖度し、放送中止した異種族レビュアーズは、何位にランキングされるのだろう?

  3. アバター
    • たぬきち
    • 2020年 7月 24日

    ヨスガ一択間違いない。リアルで見てて何を見せられているんだと思いながら最終話まで見た。

  4. アバター
    • もも
    • 2020年 9月 19日

    このサイト見てヨスガノソラ見てきました

    やべぇ、、、、
    普通にえちえち度は限度超えてて本当に地上波で放送されたの?と思うほどでした。

    でもストーリーがせつなすぎて今でも頭から離れないのと
    メインキャラ2人がイケメン&美少女すぎて羨ましい。応援できる。

  5. アバター
    • 名無し
    • 2021年 5月 20日

    ダイダミラー、くずの本懐、プリズンスクールがない。やり直し!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ