アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【僕ヤバ】中二病男子とアホ可愛い女子の絶妙な距離感に悶える漫画『僕の心のヤバイやつ』【陰キャ×陽キャ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

『僕の心のヤバイやつ』は、桜井のりおさんによるラブコメ漫画です。
今回は、じわじわと人気が広がっているこの『僕ヤバ』の見どころや、ヒロイン・山田の魅力に迫っていきます!

『僕の心のヤバイやつ』のヤバイ概要

出典 : ©AKITA PUBLISHING CO.,LTD. : マンガクロス

じわじわと人気が広がっているラブコメ作品

『僕の心のヤバイやつ』は、「マンガクロス」で連載中の青春ラブコメ作品です。
2019年の「次にくる漫画大賞」にもノミネートされ話題を呼んでいる本作。
「陰キャ男子×陽キャ女子」の絶妙な距離感に悶える読者は急増中で、早くもアニメ化を期待する声が多く上がっています。

笑って泣ける(?)ラブコメ

本作の作者は、『子供学級』や『みつどもえ』で知られる桜井のりおさんです。
下ネタ満載のドタバタ劇やすれ違いギャグの作風を得意とする桜井さんですが、本作で力を入れているのは「ラブコメ要素」
男心をくすぐるキャラの可愛さ、女性が思わず共感してしまう台詞回しなど、老若男女問わず楽しめる作品となっています。

『僕の心のヤバイやつ』のヤバイあらすじ

「底辺を見下す陽キャ」を心底憎む中学二年生の「市川京太郎」
歪んだ妄想を抱えて過ごす市川は、スクールカーストの頂点に君臨するクラスメイトの美少女「山田杏奈」の殺害を計画します。
しかし、ふとしたことがきっかけで山田の意外な一面を知ってしまった市川は、先の読めない山田の行動に振り回される毎日を送ることに。
純情少年と天然少女の、“ちょっと変わった”ラブコメディ

『僕の心のヤバイやつ』のヤバイ登場キャラクター

市川京太郎

本作の陰キャな主人公。
物語冒頭では「殺人大百科」なる本を読みふけり、「僕は血に飢えた獣」「その綺麗な顔が苦痛に歪むのが見たくてたまらない」などとのたまう、つまり中二病真っ最中の男子
友達も恋人もおらず仄暗い学校生活を送る市川は、自分とは正反対の存在である山田を逆恨みし殺害しようと決意します。
…という「ヤバイ」キャラクターであったはずの市川ですが、図らずも山田と徐々に親しくなるうちに別の「ヤバイ」気持ちが芽生えてくることに。
話が進むにつれて思春期の中学生らしい葛藤や純情な一面が出てくるので、思わず応援したくなるキャラクターでもあります。

山田杏奈

本作の陽キャなヒロイン。読者モデルをしている背の高い美少女で、市川に恨まれるカースト最上位のクラスメイトです。
しかし実は「ド天然」「アホの子」
大人びた見た目に反して子供っぽい部分もあり、周りの人間にはよく分からないポイントで泣いたり笑ったりしていますが細かいことは気にしない能天気さで切り替えの早さも一級品。
いつも食べ物(主にお菓子)を頬張っている食いしん坊で、食べ物に関するエピソードも多くあります。
それまで接点がなかった市川と図書館で鉢合わせたことが交流のきっかけとなり、なにかと市川の心をざわめかせていきます。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ