アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【七つの大罪】いよいよ最終章!2期までのあらすじと未回収伏線まとめ!【2019年秋アニメ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

大人気漫画『七つの大罪』のTVアニメ第3期『七つの大罪 神々の逆鱗』 が2019年秋アニメに登場します!
アニメ第1期、第2期を経て徐々に明かされてきた物語の核心部が、ついに明かされるアニメ3期。放送を待ち遠しく思っているファンも多いはず。
今回はアニメ3期『七つの大罪 神々の逆鱗』の放送を前に、アニメ2期までのあらすじのおさらいと未回収の伏線をまとめました!

【七つの大罪】とは?

『七つの大罪』は漫画家の鈴木央(ずすき なかば)が描く、古の都を舞台にしたファンタジーバトルアクション漫画。2012年より「週刊少年マガジン」にて連載が開始され、現在も大好評連載中です。
現在(2019年4月)36巻までが刊行され、累計発行部数は3000万部を突破(2018年10月時点)した大人気作品となっています。
また、2回のTVアニメとTVスペシャルアニメ(全4話のオリジナルストーリー)に加えて、2018年には初の長編劇場版アニメも公開されました。

そして、TVアニメ3期となる『七つの大罪 神々の逆鱗』2019年秋アニメでの放送が決定!
実は『七つの大罪』単行本20巻に「ここが折り返し地点」という作者の鈴木央によるコメントがあったことから、40巻で物語は終わる!?と言われている本作。
実際、連載中の漫画の物語も佳境に入っていることから「漫画の完結と同時にアニメも最終回を迎えるのではないか?」と多くファンからも、このアニメ3期は大いに注目されているのです。

長年に渡って続いた壮大な物語が、どのような結末を迎えるのか?または、物語はさらに続くのか?期待が高まるTVアニメ3期の前に、TVアニメ2期までの『七つの大罪』のあらすじと、未回収の伏線をまとめました!

【七つの大罪】TVアニメ1期のあらすじ

出典 : Amazon.co.jp

ブリタニアと呼ばれる世界にあるリオネス王国。そのリオネス国最強の騎士団と呼ばれる、7人のメンバー全てが大罪人で構成された聖騎士団「七つの大罪」
数々の武勲を上げた国の英雄として王からの信頼も厚かった「七つの大罪」でしたが、聖騎士長ザラトラス殺害の容疑をかけられたことで団は解散、団長のメリオダスをはじめとしたメンバーは行方不明となってしまいます。
そして、10年の歳月が流れ物語は動き出したのです。

メリオダスとエリザベスの出会い

出典 : Amazon.co.jp

10年後、リオネス王国2大聖騎士長であるドレファスヘンドリクセンは王に逆らい、戦の道を歩もうとしていました。
民は虐げられ、安定しない国の未来を憂いたリオネス王国第3王女であるエリザベスは、国を救ってくれる英雄を求めて「七つの大罪」メンバーを探す旅に出ます。
たった一人で旅を続けるエリザベスを助けたのは、移動酒場「豚の帽子亭」の店主である一人の少年。実は、この少年こそが「七つの大罪」団長のメリオダス本人だったのです。
10年前と全く姿の変わっていないメリオダスを不思議に思いながらもエリザベスは、王国を救うためメリオダスとその相棒の喋る豚ホークと共に旅をすることになるのでした。

「七つの大罪」メンバーとの合流

旅を続けながらメリオダスですが、リオネス王国からは聖騎士ギルサンダーや「新生代」と呼ばれる聖騎士ギーラ枢機卿ヘルブラムらがメリオダスとエリザベスを狙い襲いかかるのでした。
それらの敵と戦いながらもメリオダスは、「七つの大罪」メンバーのディアンヌ、バン、キング、ゴウセルと次々と仲間と合流することに成功します。

王都へ

順調に旅を続けるメリオダスたちでしたが、突然、エリザベスが聖騎士によって拉致されてしまいます。
エリザベスを追って王都にやってきたメリオダスたちは、10年前のザラトラス殺害の真犯人がドレファスとヘンドリクセンであることを突き止めます。
そして、二人の最終目的が大昔に封印された魔神族を復活させ「聖戦」を起こすことであり、その封印を解くためにメリオダスの持つ歯折れの剣の柄の部分「常闇の棺」が狙いであることが明らかになるのです。
メリオダスは王都で、キャメロット国の若き王アーサーに同行していた「七つの大罪」メンバーのマーリンと再会し、無事にエリザベスを見つけ出すことに成功するのでした。

王都奪還

出典 : Amazon.co.jp

「七つの大罪」メンバーたちは、戦場と化した王都にて魔神族の血を体内に取り込み魔神化したヘンドリクセンと死闘を繰り広げます。
圧倒的な力を得たヘンドリクセンに苦戦するもエリザベスの持つ「女神の使徒」の力や「七つの大罪」メンバーの尽力の末、ついにヘンドリクセンを打ち破り、リオネス王国奪還に成功!
しかし、投降したドレファスを連行していた他の聖騎士が殺害されドレファス本人も行方不明に。
また、「常闇の棺」も見つからないなど謎は残されながらも、メリオダスたち「七つの大罪」は10年前の汚名をそそぎ、リオネスに平和がもたらされたのでした。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ