アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【約束のネバーランド】ノマエマは相思相愛!?ノーマンとエマの情報をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

週刊少年ジャンプとしては異色のサスペンス・ダークファンタジー作品の『約束のネバーランド』。今回はそんな『約束のネバーランド』からノマエマというカップリングについてまとめてみました。主人公であるエマとノーマンは互いをいったいどんな風に想い合っているのでしょうか?

エマの基本情報

エマは『約束のネバーランド』の主人公キャラです。作中の序盤では孤児院として説明されているグレイス=フィールドハイスに住む子供たちの中で最年長11歳の女の子。類まれなる頭脳を持っており、ハウスで毎日行われているテストで満点の300点を取ることのできるフルスコア。長女として他の子供達やハウスのママから頼られる存在です。

このハウスには、エマ以外にもノーマンとレイというフルスコアがいるため、エマは日々2人に追いつこうと頑張っています。そんなエマですが、運動能力はノーマンとレイと比べても高く、子供たちと遊びである鬼ごっこではいつも最後まで生き残っています。性格は楽観的で明るく、いつも笑顔を絶やしません。そんなエマの笑顔で周りの子供たちもいつも元気をもらっている様子。

エマの声優

アニメ『約束のネバーランド』でエマの声を担当しているのは、声優の諸星すみれ(もろほしすみれ)さん。諸星すみれさんの所属事務所は「劇団ひまわり」で、声優以外にも女優や歌手として幅広く活動されている人気声優です。代表作は本作のエマ役をはじめとし『東京喰種トーキョーグール』の笛口雛実(ふえぐちひなみ)役や『ボールルームへようこそ』の赤城真子(あかぎまこ)役などです。諸星すみれさんは可愛らしい女の子から活発や女の子などいろいろな性格の役を演じ分ける実力派の声優ですね。

ノーマンの基本情報

ノーマンもエマと同様にグレイス=フィールドハイスに住む子供たちの1人です。ノーマンもエマとレイと同じ11歳で、ハウスの年長者として子供たちの兄として振舞っています。度々満点を取るエマやレイと違い、ハウスのテストでは常にフルスコアを取り続ける天才。ハウスの中で一番の頭脳を持ち、同じフルスコアであるエマやレイにも頼られる存在です。

ノーマンの声優

アニメ『約束のネバーランド』でノーマンの声を担当しているのは、声優の内田真礼(うちだまあや)さんです。内田真礼さんの所属事務所はアイムエンタープライズで、声優以外にも歌手や女優として活躍されています。過去にはCMの出演などでも話題になりました。ちなみに同じく声優の内田雄馬(うちだゆうま)さんは実の弟です。

内田真礼さんの代表作は『中二病でも恋がしたい』の小鳥遊立花(たかなしりっか)役や『アイドルマスターシンデレラガール』の神崎蘭子(かんざきらんこ)役など。内田真礼さんは、ツンデレキャラや王道のヒロインキャラを演じることが多いことで知られていたので、少年であるノーマン役を担当したことで話題を呼びました。少年役の演技が素晴らしく、アニメ視聴者の中には最後までノーマンの声が内田真礼さんだと気づかなかった方もいたほどです。

ノマエマとは?

ノマエマとは『約束のネバーランド』ファンが、ノーマンとエマをカップリングする際に使われる言葉です。作中でノーマンがエマのことが好きだとレイに告白するシーンが存在することもあり、ノマエマの人気が高まりました。ノマエマは『約束のネバーランド』ファンにとってはお馴染みのカップリングとなっています。ですが原作者の白井カイウ先生によると、ノーマンがエマを好きなのは恋愛感情ではなく尊敬の意味が強いとのことです。しかし、子供たちばかりのハウスでノーマンは深い恋愛の知識を知る機会がなかったので、これから外の世界に出たノーマンの心境に変化が訪れる可能性は否定できませんね。

ノマエマは相思相愛なの?

作中でノーマンがエマのことを好きだというセリフが出てきたので、やはり気になるのはエマの気持ですよね。しかし作中でエマがノーマンに恋愛感情を持っているというシーンは出てきていません。どうやらエマはノーマンのことを大切な家族であり仲間だと考えているようです。ですが、ノーマンがエマを家族として仲間として大好きだと想っているように、エマもノーマンのことを同じように想っているのは作中から伝わってきます。ノーマンとエマはお互いに恋愛感情こそ抱いていないと思われますが、家族として愛しているので相思相愛だというのも間違っていないでしょう。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ