アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【バイオハザード】エイダは『バイオハザードRE2』の後にどうなった?エイダの生死とキャラ考察【ネタバレあり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : © CAPCOM CO., LTD. : イーカプコン

カプコンが提供するサバイバルホラーゲーム『バイオハザード』シリーズ。今では数々の実写映像作品にまでなっているので世界中から人気です。

そんな『バイオハザード』シリーズですが、人気の理由はゲーム内のホラー演出だけではなく魅力的なキャラクターが多数登場することにもあります。

今回はその中から謎多きキャラクター「エイダ」についてまとめてみました。2019年現在においてシリーズ最新作となる『バイオハザードRE2』のエイダその後についても考察しています。ぜひ、最後までご覧ください!

『バイオハザード』のヒロインの1人「エイダ・ウォン」

「エイダ・ウォン」は『バイオハザード』シリーズにおいてヒロインの1人をつとめるキャラクターです。『バイオハザード』はシリーズによって主人公が異なりますが、主に「レオン」と因縁のある姿が描かれます。

ゲーム内においては敵か味方かわからない謎の多い立ち振る舞いのエイダ。プレイヤーキャラとして操作できる作品も多く、ヒロインと同時に主人公ともいえるキャラクターです。

初登場は初代PS『バイオハザード2』。エイダはショートカットの黒髪に大人っぽい出で立ちが印象的な美女として登場しました。ゲームグラフィックの向上と共に作品を追うごとにその美しさとセクシーさが洗練されており、今では『バイオハザード』でも屈指の人気ヒロインです。

今後の作品においても、どのような過去や未来の姿が描かれるのか期待したい『バイオハザード』キャラクターの1人といえるでしょう。

エイダは『バイオハザードRE2』の後は生きている?

結論から先に述べると、『バイオハザードRE2』のエンディング後、エイダは生きています。

2019年1月に発売された『バイオハザードRE2』。これはエイダが初登場した『バイオハザード2』のリメイク作品です。

シナリオ本編でのエイダはFBI捜査官として登場し、レオンと行動を共にすることに。その後、シナリオ終盤においてエイダが実はFBIではなく産業スパイとして活躍するエージェントということが発覚します。

ちなみに初代『バイオハザード2』のエイダはFBIとは名乗っていません。恋人を探している一般人としてレオンに接触して、行動を共にしています。

産業スパイとしての正体がバレた後はアンブレラの研究者「アネット・バーキン」の銃撃で負傷。レオンが助けようとしますが、高台から落下して生死不明でエンディングを迎えます。

ゲーム本編ではその後のラスボス戦にてエイダと思われる人影が戦いにまぎれてレオンに武器を渡すシーンがあるので、彼女が生きているとわかったプレイヤーも多いことでしょう。

そこからの行方は過去作ではありますが、時系列としては直後にあたる『アンブレラ・クロニクルズ』にて描かれています。

『アンブレラ・クロニクルズ』では高台から落下して瀕死状態のエイダが登場。シリーズの代表的な敵キャラ「ウェスカー」からの情報を受けて、脱出するルートを確保するシナリオが展開されます。

そのため、今後の過去作リメイクなどでシナリオの改変がなければ、『バイオハザードRE2』のエイダは瀕死になりながらも無事に街を脱出できたといえるでしょう。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ